名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

逢坂剛の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

逢坂剛のプロフィール

逢坂剛、おうさか・ごう。日本の小説家、推理作家。直木賞受賞者。東京出身。中央大学法学部法律学科卒業後、大手広告代理店の博報堂に入社。企業PRの仕事に従事する。その後、博報堂に勤務しながら執筆活動を行い多くの小説を書き上げた。31年勤務後同社を退社し専業作家となる。主な受賞歴に『暗殺者グラナダに死す』でオール讀物推理小説新人賞、『カディスの赤い星』で直木賞・日本冒険小説協会大賞・日本推理作家協会賞を受賞。

逢坂剛の名言 一覧

作家にとって子供のころの読書の経験も大きい。自然と頭に入った文体、語らい、思想は小説を書くうえで重要な資質になります。私の場合、とくにグリム童話をよく読みました。民話を集めたものですが、正しい心、邪な心など小説の下になる人間の原始的な欲望が詰まっています。また、ストーリー展開の参考にもなり、大人になってからも読み返しました。


作家として大切なことは、世の中の動きに対する好奇心を持ち続けることです。「なぜ、何人もの中年男性が美人とはいえない女性に騙され、簡単に殺されてしまうのか」。事実は小説より奇なりとよく言いますが、世の中の動きに敏感になっていれば、小説のネタに事欠くことはありません。また、自分の仕事を通して専門的な領域を深めていけば、他の人には書けない独自の題材を見つけられます。


公私の区別はきちんとつけました。原稿を書くのは退社後と土日の休日のみ。職場で原稿を書くことは一度たりともありません。職場では仕事に全力投球しました。この点はビジネスマンと作家の生活を両立させるキーポイントです。


「直木賞作家ともなれば、独立してやっていけるでしょう」という人もいたが、そうした気に私はなれませんでした。私は、新製品や新規事業の情報などを入手して、それを世の中に発信する時代の最先端を行く職場に身を置くことで、大きな刺激を得ていたからです。また、小説を書くことで気分転換になり、仕事にもプラスに作用しました。ビジネスマンを続けながら作家活動をすることは、私にとってまさに一石二鳥でした。


定年後に何の目標も持てずに無為な時間を過ごしている元ビジネスマンが多いといいます。もし、小説を書いてみたいという気があるのなら、できるだけ早い時期から挑戦してほしい。


逢坂剛の経歴・略歴

逢坂剛、おうさか・ごう。日本の小説家、推理作家。直木賞受賞者。東京出身。中央大学法学部法律学科卒業後、大手広告代理店の博報堂に入社。企業PRの仕事に従事する。その後、博報堂に勤務しながら執筆活動を行い多くの小説を書き上げた。31年勤務後同社を退社し専業作家となる。主な受賞歴に『暗殺者グラナダに死す』でオール讀物推理小説新人賞、『カディスの赤い星』で直木賞・日本冒険小説協会大賞・日本推理作家協会賞を受賞。

他の記事も読んでみる

内田有希昌

多様な働き方を認める寛容さがなければ、多様なタレントを維持できません。昇進・給与の調整なども含め、企業側には様々な工夫が必要。


奥田務

ビジネスモデルが変われば、企業のコアコンピタンスが変わる。それに気づかず、優先順位の低い部門にリソースを割けば、競争力は衰えます。


盛田昭夫

経営者たるものは、敵を良く知らなければならない。そのためには、自分の商売の一番武器になる専門知識を持っていなければならない。それがあってこそ、自分の事業の先を見通すことも可能なのである。ところが、いままで日本では、ただ人をうまくまとめる人がトップになるといった傾向が強かった。これからの経営者は、事務屋であっても技術的知識も兼ね備え、技術屋であれば経理の知識もあるという、両刀使いでなければ務まらないであろう。


山田基三

技術革新が急テンポで進み、めまぐるしく市場環境が変わる時代のリーダーはまず優柔不断では駄目。早く的確に判断し、その結果に責任を持つという姿勢が要求される。加えて、国際的な感覚も磨いておかないと変化に取り残されてしまう。


ベートーベン

苦難の時に動揺しないこと。これは真に賞賛すべき卓越した人物の証拠である。


森下一喜

「俺たちは天才だ」と思ってしまったら驕りが生まれますから「運が良かった」と意識的に思うようにしています。


水野和敏

1990年から3年間はいわゆる「Cカー」と言われるレーシングカーの開発をやったけれど、ここでもスペックは追わなかった。モータースポーツ全盛の時期でサーキットは超満員だったから、お客さんの喜ぶクルマを作ろうと思った。なぜか?車好きのお客さんが注目する「レースの見どころ」って、そこでクルマの性能が問われるから見どころになっているんだという確信があったんだよ。それで客目線でレースを見ていれば、レースは直線よりもコーナーで競うものなんだとはすぐわかった。アクセル全開にできるところなんてコース全体の一割もないんだから、900馬力のマシンを650馬力にした。そのほうがドライバーがいつ踏んでも反応するエンジンになり、燃費もよくなり、壊れにくくなる。


牟田悌三

私はいまの子供は、足りないということを知らないのが問題だと思います。これは大人社会の影響であって、お腹が空くとか、我慢して小遣いを貯めて欲しいものを買うとか、そういう経験が少なく、欲しいと思ったらコンビニで簡単に手に入る世の中になってしまいました。その結果、我慢をすることを知らない子ばかりになってしまったような気がしてなりません。


八塩圭子

私はひとつのことをじっくりやるより、いろんなことを同時にやるのが好きですね。ひとつのことに絞り込むと、それを失ったら突然、行き場がなくなってしまう怖さがありますけど、いくつかやるべきことを抱えていると、かえってバランスがとれている気がします。


若林正恭

ネガティブを潰すのはポジティブではない。没頭だ。


熊谷正寿

インターネット産業はアウトソーシングすべきではありません。自前主義を貫くことは、事業展開のスピードに繋がります。プロダクトを提供してから、改善するというサイクルを高速で回してしていくことが出来るからです。


和泉昭子

老後資金の計算では収入は控えめに、支出は多めに想定するのが、あとで誤差を少なくするためのポイント。