名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

近藤秋男の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

近藤秋男のプロフィール

近藤秋男、こんどう・あきお。日本の経営者。全日本空輸社長。大分県出身。九州大学法学部政治学科卒業後、日本ヘリコプター輸送(のちに全日空)に入社。人事課長、航務本部管理室長、営業本部営業部長、人事部長、取締役営業副本部長、常務取締役、沖縄全日空リゾート社長、全日空副社長などを経て社長に就任。

近藤秋男の名言 一覧

私は個々人のいいところを引き出すことは無論大切だが、一人の人間のいいところだけを引っぱり出しても大きな力は生まれないと考えているんです。それより、もっと大きな力を発揮させるために部なりチームなり全体のパワーアップを図った方がいい。


近藤秋男の経歴・略歴

近藤秋男、こんどう・あきお。日本の経営者。全日本空輸社長。大分県出身。九州大学法学部政治学科卒業後、日本ヘリコプター輸送(のちに全日空)に入社。人事課長、航務本部管理室長、営業本部営業部長、人事部長、取締役営業副本部長、常務取締役、沖縄全日空リゾート社長、全日空副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

横田雅俊

部下に大きな仕事を任せる場合は、「スモールゴールの設定」を心がけましょう。受注するまでに長いプロセスがある大型案件は、ゴールが遠すぎるためモチベーションの維持が難しい。そこで「まずお客様に会うことを目標にしよう」というように、通過地点にいくつもゴールを設定して、小さな成功体験を積めるようにします。


阿部次郎

人間は長生きしなければ駄目だ。


高谷慎太郎

私自身がダーツの魅力に取りつかれたことが創業の最大の原因です。10年ほど前、初めてダーツバーに入ったとき、年齢も職業も性別も違う人たちと、バックグラウンドに一切関係なく、ただ唯一の共通言語であるダーツに興じるのがたまらなく楽しかったのです。


鈴木啓太(サッカー)

立ち止まったら終わり。サッカーも経営もより良いものを追い求めなければ進化はない。


田崎正巳

キャリアを選択するときに重要なのが「好き」という要素でしょうね。最終的に選んだ仕事がうまくいくかどうかは、誰にもわかりません。でも、好きなことならうまくいかなくても続けられると思いませんか?


澤穂希

将来を見据えて、考えて、準備をした上で行動して、挑戦する。その点では、スポーツでも、スポーツ以外のことでも、基本は変わらないように思います。


西多昌規

睡眠で大切なのは長さよりも質。睡眠時間は7~8時間が理想と唱える説もありますが、長さは個人差がある。5時間でも十分という人がいれば、10時間は寝たい人もいてまちまちです。逆に、長く寝たのにぼーっとして気だるい、日中あくびが絶えないといったことがあれば、眠りが浅い証拠。睡眠の質を高める必要があるでしょう。


数原英一郎

ボールペンはたかだか数点の部品から成る商品。すでに完成された商品に見えますが、ネバーギブアップの精神で真剣に取り組めば、進化の余地はいくらでも見つかる。人間の創造力は無限なのですから。


益子修

最初の計画では、岡崎工場を閉鎖する予定でした。大変な議論を重ね、いろいろな意見が飛び交ったあと、作業長に「自分たちは最後の1台まで品質のいいクルマをつくる。そして会社が復活するのを待っている。復活の暁には、ぜひ岡崎工場を再開させてほしい」と言われたんです。最後の最後まで仕事をやり遂げるという、彼らの仕事に対する誇りと決意を前に、言葉が出ませんでした。


齊藤正明

会社員のときは理不尽な上司に毎日腹を立て、その上司に服従する自分にもっと腹が立った。でも、ある時期から、その思いを腹にためずに書き出すことにしたんです。すると、自分の精神状態を客観的に見られるようになりました。腹を立てたりすることがバカバカしくなり、自分を笑い飛ばせるように。と同時に、同じ目にあわないための対処法もわかってくるんです。


大山健太郎

目標を明確にして正しい評価をすれば、誰でも頑張る。社長の自己満足ではなく、社員が常に納得する仕組みを作らなければいけない。


山﨑敦義(山崎敦義)

子供の頃は、あんまり勉強を一生懸命やるタイプではなかったですね。それよりも仲間たちと遊んでいるほうが楽しいという……。中学卒業後は、大工の見習いになりました。べつに大工になる夢があって高校に進学しなかったわけではないです。勉強するモチベーションがなくて進学しなかったので、何か仕事をしないといけないと大工見習いになりました。3~4年です。工務店で土木も含めていろんな仕事をやりました。20歳のときには自分で独立して中古車販売の会社を始めました。当時の僕の頭では、大企業に勤めることは難しい。ただ、起業家になって大きな会社をつくることだったら可能性がないわけではない。それなら一度きりの人生、チャレンジしてやろうと。