名言DB

9419 人 / 110788 名言

足立正の名言

twitter Facebook はてブ

足立正のプロフィール

足立正、あだち・ただし。日本の経営者。王子製紙社長、日本商工会議所会頭。鳥取県出身。東京高等商業学校(のちの一橋大学)を卒業後、三井物産へ入社。その後、三井物産台北支店勤務を経て、王子製紙に移り、庶務課長兼王子工場長代理、苫小牧工場長、取締役、常務、北海道鉄道社長、王子製紙専務、北鮮製紙化学工業副社長、王子製紙副社長などを経て同社社長に就任。そのほか、日本パルプ工業社長、岩崎通信機社長、ラジオ東京(のちの東京放送)社長、東京都統計協会会長、日本生産性本部会長、東京広告協会会長、日本銀行参与、ホテルニュージャパン会長などを務めた経営者。

足立正の名言 一覧

私の処世訓をしいてひとつの言葉に求めるならば「謙虚に」ということになるだろうか。つまり、思い上がったり、出しゃばったりしないこと、そして人の立場を尊重することだ。お互いに他人の立場を認め合ってものごとに処したなら、たいがい事は上手く運ぶ。いろんな美徳が頭に浮かぶけれど、結局、謙虚の二字に尽きるように私は思えるのである。


私の性分には、自分でこうと思ったらとことんまで押し通そうという徹底したところがあるようだ。


中小企業は企業数からいっても全体の8割5分以上を占めている。そのなかには企業として非常に優れたものがあるが、だいたい古い経営組織でやっていて、仕事の内容にも強い特色を持たせるようにすべきなのに、その割に目立たない。結局、このへんに中小企業の問題の鍵が潜んでいるのだろうと考えている。


「謙虚に」。思い上がったり、でしゃばったりしないこと、そして人の立場を尊重すること。お互いに他人の立場を認め合って物事に処したなら、たいがい事はうまく運ぶ。
【覚書き:日本商工会議所会頭時代に処世訓を尋ねられた時の答え】


謙虚に。思い上がったり、出しゃばったりしないこと。そして人の立場を理解しること。お互いに他人を認め合って物事に処したなら、たいがいのことはうまく運ぶ。【覚書き:処世訓を聞かれた時の返答】


私の人生を顧みると、どんな生まれ方をし、どんな運に恵まれ、どういう人脈のなかに自分がいるかによって、仕事のあんばいがずいぶん変わってきたように思う。だから人間は、人間関係そして生まれたこと、生まれたゆえんに感謝し、それを活かしていくことが必要なのだ。


足立正の経歴・略歴

足立正、あだち・ただし。日本の経営者。王子製紙社長、日本商工会議所会頭。鳥取県出身。東京高等商業学校(のちの一橋大学)を卒業後、三井物産へ入社。その後、三井物産台北支店勤務を経て、王子製紙に移り、庶務課長兼王子工場長代理、苫小牧工場長、取締役、常務、北海道鉄道社長、王子製紙専務、北鮮製紙化学工業副社長、王子製紙副社長などを経て同社社長に就任。そのほか、日本パルプ工業社長、岩崎通信機社長、ラジオ東京(のちの東京放送)社長、東京都統計協会会長、日本生産性本部会長、東京広告協会会長、日本銀行参与、ホテルニュージャパン会長などを務めた経営者。

他の記事も読んでみる

弘兼憲史

気持ちよい人間関係を構築する基本は、「笑顔で過ごす」こと。「何だ、そんな当たり前のことか」と思う方はいるでしょうが、できていない人は多い。朝から機嫌が悪そうにしている人には、その日1日話しかけるのが億劫になります。それが上司なら、部下は相談しにくくなる。そうした関係性はミスの引き金になる恐れがある。


細谷功

頭の中がもやもやしている時は、いま感じていることを書き出してみるといいですよ。「どうも上司と気が合わないなあ」ともやもやしているなら、その人の何が嫌なのかを徹底的に書き出してみる。それが具体的な解決策につながらなくても、自分がネガティブになっている原因が明確になれば、意外と気持ちがスッキリするものです。


秋元次郎

売上を伸ばして行くには新規開拓も大切ですが、既存のお客様を失わないことの方が重要といえます。いくら新規の顧客を獲得できても売上を伸ばせない営業マンは、既存顧客のアフターフォローを軽視しているのではないでしょうか。そういう人は謝罪の仕方やクレーム対応のスキルが欠けていることも多いのです。


泉谷直木

いろいろな仕事をする機会をいただきましたが、常にそれは自分にとってチャンスだと考えていましたし、もしそれを断っていたら、今日の私はないと思っています。


塩﨑均(塩崎均)

入学式はずっとこの形式でやってきたので、そんな変わったことをやっているという感覚はないんですよ。10年以上前の理事長が、「入学式があまりにも面白くなさすぎる」と言い出したのがきっかけです。志望校に落ちて、不本意なまま入学してくる学生が一定数どうしてもいるでしょう。そんな気持ちを切り替えられるような式にしよう、という話から始まったんです。
【覚え書き|派手な演出の入学式をやっていることについて】


古賀清彦

当社ではだいたい15億円くらいの在庫を常にキープしています。このボリューム感こそ、当社が持つ最大の魅力であり、強みになっていると思います。


小林雅

シリコンバレーでも老舗で有名な独立系ベンチャーキャピタルのセコイア・キャピタルは、アップル・コンピューターやヤフー、オラクルに投資をして大成功を収めているベンチャーキャピタルです。このセコイアでも、創業メンバーの人間的魅力があるかどうかが投資基準になっています。


嶋基裕(経営者)

自分とつきあうとどんなメリットがあるのか、相手に明確にイメージさせることができれば成功。


高濱正伸

算数や数学の図形問題を解くときには、目に見えない「補助線を引く力」を求められることがあります。しかし、私は大学受験のための数学を指導しながらいつも思っていました。「補助線を引けば問題を解けることはわかる。でも、定評のある参考書も有名予備校の講師も、どうすれば目に見えない補助線が頭に思い浮かぶのかについては教えていないのではないか」と、なぜ補助線が思い浮かばないのかについて突き詰めて考えると、ある仮説に行き当たりました。それは「その力を培うには遊びの経験がものをいうのではないか」ということです。石を標的めがけて投げるにしても「こういう軌道をとるだろう」と投げる瞬間に思い浮かべます。バスケットボールやサッカーをしていれば、ボールを持っている選手が次にどこへパスを出すかというところから、数手先までボールの流れをイメージします。かくれんぼをしていても、「彼はいつも土手に隠れるけど、今日は裏をかいて小屋の中にいるのではないか?」と、見えない相手の動きを予測します。


野村修也

SNSでの炎上対策は、社会とどう向き合うかを真剣に考えること。たとえば、ユーザーに対して十分な情報を開示しているか。安心・安全に対して、自分たちはどう考え、どう行動しているかといった情報を、CMやWebなどを通して常日頃から発信すべき。