名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

財津和夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

財津和夫のプロフィール

財津和夫、ざいつ・かずお。日本の歌手、作曲家。福岡県出身。高校時代、ビートルズに憧れ独学でギターを学ぶ。西南学院大学法学部に進学し、在学中にフォークシンガーズ(のちのチューリップ)を結成しバンド活動に励んだのち退学し上京。『心の旅』『青春の影』『虹色とスニーカーのころ』などのヒット作を次々と生み出した。また、俳優、ラジオパーソナリティとしても活躍した。そのほか大阪芸術大学芸術学部音楽学科教授なども務めた。

財津和夫の名言 一覧

60歳を過ぎてから、否が応でも、手持ちの駒で勝負するしかないと悟りました。掴むべきものがハッキリしたことがありがたいんです。


若いころ、焦ってばかりの自分が嫌でした。一番苦しかったのは、可能性が無限にあったことです。この扉を開けたら、もっと世界が広がるんじゃないかって。


若いころは、詞よりもサウンドが優先で、言葉はあまり好きじゃなかったんです。大事なのは、どんな格好で歩くかではなく、まず橋をかけること。それに気づいて、言葉の力を再認識しました。メロディやサウンドで相手を説得するのは難しいんですよ。いまサウンドに限界を感じるのは、僕の世界が狭くなったからかもしれません。昔は不思議の国まで行けたけど、いまはもう行けないし、行きたくもないですね。


財津和夫の経歴・略歴

財津和夫、ざいつ・かずお。日本の歌手、作曲家。福岡県出身。高校時代、ビートルズに憧れ独学でギターを学ぶ。西南学院大学法学部に進学し、在学中にフォークシンガーズ(のちのチューリップ)を結成しバンド活動に励んだのち退学し上京。『心の旅』『青春の影』『虹色とスニーカーのころ』などのヒット作を次々と生み出した。また、俳優、ラジオパーソナリティとしても活躍した。そのほか大阪芸術大学芸術学部音楽学科教授なども務めた。

他の記事も読んでみる

室伏重信

菅原(武男)さんは私より一回り体が小さく、石田(義久)さんとはあまり変わらない。悔しくてこう思った。絶対に原因がある。要は二人の先輩たちとの差を見つければいい。心技体のうち、やる気で負けていませんし、体力も差はない。じゃあ、何かと言うと、技術しかない。技術とはなんだろう。持ったエネルギーを最適な方向に効率よく出力させることだと考えました。


前田哲宏

厳しい時だからこそ新規事業が不可欠。


上野治男

90年代に入ると、企業不祥事が各社で多発し、それを執拗に取り上げる報道が嫌でも目につくようになっていました。しかし、企業がにわかに悪化したわけではありません。誤解を恐れずに言えば、企業は昔から同じことをしてきました。変わったのは企業を取り巻く環境のほうで、社会全体が敏感になった。市民・消費者・マスコミの企業を見る目が厳しくなったというのが、近年の企業不祥事の特徴です。企業にはそれぞれ固有の伝統や風土がありますが、それは必ずしも外からは見えません。企業としての存在意義を示し、それを実のあるものにするために、企業は何を考え、何のために、何をしようとしているのかを明らかにしてほしい。そして、今の社会で通用する論理に従って行動してほしい、という要求が強まってきたのです。


石川成幸

ホセ・アントニオ・アブレウ博士は、エル・システマを立ち上げた当初、100人くらい集まると予想していたようですが、実際に集まったのはたった11人。でも博士はそこで落胆するのではなく、次の世代を見据えて「君たちが世界を変えていくんだ」と集まった子どもたちに話したそうです。今だけでなく未来を考えている人だった。
【覚書き|エル・システマはベネズエラの音楽家ホセ・アントニオ・アブレウが始めた音楽による無償の社会教育プログラム。数多くの音楽家を輩出した】


安藤公基

単品を検索して買うネット通販は、何が欲しいか分かっている人には便利ですが、商品との偶然の出合いは多くありません。ロフトは「なにかある、きっとある」が店作りのコンセプト。ネット全盛の時代は、目利きによる編集機能を突き詰めていく必要があります。


酒井健二(経営者)

終身雇用は皆が一丸となって戦うことが求められる成長の時代には適した制度ですが、低成長になると、ぬるま湯になりやすい仕組みでもある。業績が伸びていないのに、社員が危機感を感じにくいからです。


村口和孝

ベンチャーキャピタルは金融業ではなく、社会の事業フロンティアの開発支援業である。投資事業組合がファンドの形態をとっていることから、金融業だと思ってベンチャーキャピタルを指向する人が多いが、この仕事の金融的な作業時間は恐ろしく少ない。時間全体の5%もないのではないか。


古賀良太

当時、新聞チラシを使った通販はありましたが、健康食品でテレビを使ったものはほとんどありませんでした。その手法は、米国のシアトルに行ったときに、たまたま見た夜中のテレビがヒントになっています。日本では単品の宣伝はないのに、なぜ米国ではあるのかと。


吉田敬(お笑い芸人)

悶々としているとき、大事なのは周りのせいにしないこと。環境のせいにすると、やってられへんから。自分のせいやと思っていれば、乗り越えられます。


岸見一郎

「上司が悪いから、成果が出ない」「労働環境が悪いから、仕事ができない」というように、責任を他者に転嫁することは、他人の人生を生きるということです。「他人がどうであれ、自分は自分の仕事をする」というのが、自分の人生を生きるということ。そのためには、他人に自分のことを認めてもらうのではなく、自分で自分のことを認めなければなりません。


ジム・ステンゲル

強いブランドは、企業を成長させるうえでの重要な推進力になる。


若松孝彦

顧客価値を充足させるのは「ソリューション」です。「自社の商品・サービスは、いかに社会課題や顧客価値を解決できるのか」を問い、すべての商品・サービスに「ソリューション価値」を付加する必要があります。