名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

谷原章介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

谷原章介のプロフィール

谷原章介、たにはら・しょうすけ。日本の俳優。神奈川県出身。『メンズノンノ』のファッションモデルを経て、映画『花より男子』俳優デビュー。その後、舞台、映画、ドラマ、CM、テレビ番組の司会など多方面で活躍した。

谷原章介の名言 一覧

僕も歳を取り、変わっていきます。「今、この瞬間」は、一度しかない。


情報番組の司会は、俳優の時とは求められる役割が違うので、肉体的にも精神的にも疲れます。でも、新しい経験を積むことで、他の仕事にも相互にいい影響が生まれたんです。


いくつになろうと、新しいことにチャレンジする気持ちを持ち続けたい。まだやったことがない挑戦をすることで、刺激を受け、自分自身が成長できますから。


この仕事には定年はありません。自分として納得のいく仕事ができている限りは、ずっと続けるつもりです。


人からは、よく多才だと見られがちですが、そんなことはまったくないんですよ。一見、幅広く見えるキャリアも、いただいたオファーを懸命に取り組んできた結果なんです。


働くことは家族を養うことでもありますが、それを言い訳に仕事だけを大事にして、家庭を顧みないのはもったいないこと。バランスが大切です。家族と共有する幸せな思い出があれば、この先の人生、もっと豊かになると思うからです。


整理整頓することを心がけています。自分の部屋の有り様は、精神状態の現われでもあると思うのです。頭がこんがらがっているときは、部屋も乱れている。そういうときは、掃除します。ちょっとスッキリすると、悩んでいたことの答えがフッと出てきたりすることもあります。


頭が回らないときは、いろんなことを考えすぎて疲れているのだと思います。だから、ボーッとする時間を設けます。大抵30分も寝れば回復しますので、昼間のうたた寝は大切だと思いますね。


長いセリフを覚えるときは、車の運転など何か別のことをしながら、口に出して覚えます。別のことをしながらでも自然とセリフが出てくるようになるのが、理想的だと思うからです。


自分の選択によって後悔はしたくないので、じっくりと考えます。でも、一人の役者として、あるいは一人の男として。そのときどきの自分の立場によって、最善策はそれぞれ微妙に違うと思います。だからこそ、頭だけではなく、気持ちで納得できることを大切にしたい。


『王様のブランチ』で、司会は慣れたものと思われるかもしれませんが、『アタック25』は共演者がプロ(タレント)のブランチとは違って、解答者も観客席も一般の方々ですからね。テレビに慣れてない分、掛け合いが難しい。だから、本番のかなり前からスタジオに入って、解答者や応援席の方々とコミュニケーションを取るようにしています。カメラが回る前に雑談の時間を取るとリラックスしてもらえます。僕も情報を得られますし、本番でのやりとりも硬さが取れるんです。


生放送の司会をすると、台本通りにいかないハプニングに直面します。その際、面白く展開させたり、即座に軌道修正したりと、場面によって求められる対応が違います。こういう感覚は、舞台でも経験していましたが、よりイレギュラーな状況に対応できるようになりましたね。他にも、ナレーションをやると、正しい発音やアクセントを意識しなければならず、俳優の仕事にも役立ちます。俳優道にこだわり過ぎていた背中を押してくれた、児玉(清)さんのおかげでいまがある。その児玉さんを受け継ぎ、『アタック25』の司会を、自分がやることになったのは不思議な縁ですね。


谷原章介の経歴・略歴

谷原章介、たにはら・しょうすけ。日本の俳優。神奈川県出身。『メンズノンノ』のファッションモデルを経て、映画『花より男子』俳優デビュー。その後、舞台、映画、ドラマ、CM、テレビ番組の司会など多方面で活躍した。

他の記事も読んでみる

内山幸樹

社長自らが成長するには、様々な自己研鑽が必要。より高いレベルの方々とのお付き合いも大切。


アルバート・アインシュタイン

失敗したことのない者は、挑戦したことのない者だ。


池谷裕二

富士山をイメージしてもらうとわかりやすいのですが、高くて美しい山は、一点の噴火口から噴き上げることでできています。そして、高い山は必ず裾野が広い。一点の能力を高めることで、その周辺の能力も付随して上がることを、専門用語で「学習能力の転移」と呼びます。


ショーペンハウエル

我々の視野、活動範囲、交際範囲が狭いほど、我々の幸福は大きくなる。それらが広いほど、我々は煩わしく、また不安に感じる度合いが大きくなる。なぜなら、それらは心配、願望、恐怖が増大し広がるからである。


織田大蔵

上が質素倹約を旨としておれば、下も必ずそれに習うものだ。下は常に上をうかがいおるから、上が乱れておれば、下も必ず乱れてくる。上が贅沢であれば、下もこれに習って、ムダ金を使うようになる。上の者が、己に厳しくなければならぬのはこのためだ。


舘ひろし

少しでも手を抜くと思うなら、その仕事自体をやらない方がいい。仕事に取り組む以上は誠心誠意、全力でやる。その結果、皆さんもどこかでチャンスに巡り会えるはず。


登坂絵莉

金メダルをとって、メディアの皆さんに注目していただけるようになりましたが、結果がすべての世界で、すぐに状況が変わってしまうことくらいは知っていますので、浮かれないようにしています。


ハワード・シュルツ

企業の規模にかかわりなく、正しい社内文化を確立しなければ成功はおぼつかない。


吉川良三

これからの開かれたものづくり観では、製造業の生産現場に加えて、開発・購買・販売の各現場にまで視野を広げなければならないだろう。それは、きめこまかな顧客ニーズを拾い上げ対応していくことである。


関根勤

僕の場合、娘を育てて仕事上一番よかったのは、女性の気持ちを理解できたことです。僕はずっとモテなくて、妻と知り合う前は、女性と交際したこともほとんどなかったくらいでした。だから、僕の笑いの対象も完全に男性でした。ラジオ番組でファンの集いをやったら、9割9分男だったり(笑)。とにかく女性の気持ちがわからなかったんです。ところが、32歳で「笑っていいとも!」のレギュラーになったら、観客席はほとんど女性。もうどうしたらいいかわからないですよ。普通は新しい番組には半年もすれば慣れるんですが、いいともに慣れるまでは8年かかりました。その8年目というのは、娘が9歳になったころ。観客席のお客さんを見ていたら、急に「なんだ、麻里がちょっと大きくなったくらいの子たちなんだ」と思えた。すると、途端にスッと心が楽になったんです。もし娘を育てていなかったら、どうなっていたかな?江頭(2:50)君みたいな男向け芸のスペシャリストになっていたかもしれないですね。


林文子

営業に対する努力を続けるコツは、ひとつひとつに結果を求めないことです。結果を求めるから、それが叶わないと諦めてしまう。そうではなく、営業活動をプロセスとしてお考えになるといいでしょう。日々の営業活動は、お客様と関係を深めていく過程の一部なのです。そのプロセスを楽しむ気持ちでいれば、きっと気持ちが楽になるはずです。


山口真由

少し頑張れば追いつける。もう少し頑張れば追い抜ける。そうした身近な目標を持つことで、少しずつ前進して来られたのだと思います。