名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

諸井虔の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

諸井虔のプロフィール

諸井虔、もろい・けん。秩父セメント社長。東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行入行。14年務めたのち祖父が創業した秩父セメントに入社。秘書、専務、副社長を経て社長。経済同友会副代表幹事

諸井虔の名言 一覧

経営トップは同業他社の動きが気になるものですから、ある企業に改革の成果が表れはじめた、などという記事が新聞に出れば、追随するに違いありません。これは、横並びを改革するための最後の横並びであると、私は思っているんです。


恐れる必要はありません。管理職集団の側も、自己否定をしなければ会社が生き残れないことがわかってきています。そこが大きな変化であり、チャンスです。経営トップが自分の職をかけて強いリーダーシップを発揮すれば、改革はできます。仮に業界のトップ企業の経営者が決断して改革を始めれば、同業他社にも改革の動きは広がっていくでしょう。


トップの決断次第です。日本企業のトップは管理集団の中から選ばれたエリート中のエリートですから、基本的に管理職と同じ体質なんですね。したがって、管理職集団のことを最も大切に思い、彼らの利益を優先して経営のかじ取りを行ってきた。言うなれば、管理職集団の代表のようなものです。逆に言えば、経営者にとって一番気になる存在は管理職集団なんです。


改革はボトムアップでは絶対に成功しません。トップダウンでやるしかない。トップみずからが腹を切る覚悟でやるしかありません。


最悪の事態に遭遇した場合、いくらクヨクヨしても始まらない。起きてしまったことは、元に戻らないのだから、そこを出発点として頑張っていくしかない。さいわい社員が全力投球で頑張ってくれ、ユーザーの方も冷静に対処していただいたおかげで予想の三百億円を大きく下回る六千万円の損で済んだ。


自らの欠点に気付けば、それを乗り越えようとして努力する。だから、欠点が長所にもなるわけである。私なりに欠点を探し出したらなんだろうか。まず、金もうけに徹して何が何でもやるという貪欲さは私にない。これが欠点と言えば欠点だろう。事業家、起業家としては、何か物足りない男になるのではないかと思っている。


諸井虔の経歴・略歴

諸井虔、もろい・けん。秩父セメント社長。東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行入行。14年務めたのち祖父が創業した秩父セメントに入社。秘書、専務、副社長を経て社長。経済同友会副代表幹事

他の記事も読んでみる

白石康次郎

何より大事なのは平常心。体のちょっとした傷口から雑菌が入り込むように、心もほころびがあると、そこから不安や油断が広がって、正しい判断ができなくなります。だから、激しい嵐の中でも、まったく風が吹かない凪のときも、普段どおりやるべきことをやる。そうして1マイル1マイル積み重ねた先に、ゴールがあるんです。


中村獅童(二代目)

「ピンポン」のドラゴン役のオーディションには「このチャンスを逃したらもう次はない」という意気込みで、役柄と同じように実際にスキンヘッドにして、眉毛も剃って出かけました。受かった時はうれしかったけど、同時に「窪塚洋介君はじめ、共演者たちには絶対に負けたくない。絶対何かをつかみとってやるんだ」って思い込みながら、撮影に臨みました。


松井忠三

未知の環境で逆境を経験した時こそ、人や組織の本質が最も見える。


児嶋一哉

オレは最近、「イジられキャラが定着しましたね」と言われるけど、感情のままに言い返してるだけだから。元々、ダウンタウンの松本さんみたいな芸人さんになりたかったんですよ。キレの利いたボケをかましてね。でも、20年やってくると、自分は違うなとわかってくる。周りが「児嶋はこうだよね」というイメージに逆らっても仕方ないなと思い始めた。葛藤はしたけど、そこをイジッて面白がってくれるならそれもアリかなとね。


星野佳路

いい会社とは、顧客満足度と収益を両立できるところ。


富野由悠季

ガンダムだけでいいのか、という時に「いや、ガンダムで宮崎アニメをぶっ潰す」とか「ガンダムが出てきてもオスカーを取れるような作品を作る」とかいう目的を持って作品を作る努力を、いままでのサンライズやガンダム関係者は考えなかったし、ガンダムだけで食えると思っちゃったから、ある時期までガンダムという作品は縮小再生産を繰り返していたという事実があったわけです。


森雅彦

いまや世界で高度な技術を必要とする工作機械を製造できるのは日本とドイツしかありません。次が中国。つまり世界中のあらゆる製造業が、我々の製造する機会を必要としています。工作機械メーカーほどグローバルに企業活動を展開している製造業はないでしょう。


福嶋康博

企画が魅力的であれば、消費者には支持されます。お金がないなら、ないなりの規模でどうやるかを考えれば、大抵の事業は出来ます。


メンタリストDaiGo

人生の満足度というのは「自分の人生をどれだけ自分でコントロールできるか」に比例する。


近藤太香巳

プロの世界というのは全部進化していないといけない。そしてそのためには挑戦し続けないといけない。


金指潔

自分たちの若いころを考えると、権威に反発し、拒否反応があるのが当たり前でした。話を全部受け止めてしまうのではなく、僕ならこう考えるという学生の方が、健全だと感じます。


栗原博

僕が営業時代に重視していたのはサプライズ。「どうしてうちのこと、そんなに知っているの? 社内の人間でもないのにやたらと詳しいね」と相手の口から出れば、契約の確率は一気に高まります。そんな「相手が驚く提案」をいつも事前に用意するようにしていました。事前に別の部署や支店・事業所など、関係各所へのヒアリングを徹底して行うようにしていました。様々な場所に顔を出しては、「お忙しそうですね。何か困っていることはありませんか?」と。