名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

諌山敏明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

諌山敏明のプロフィール

諌山敏明、いさやま・としあき。日本の人材教育プロデューサー。和歌山県出身。関西学院大学卒業後、住友生命保険勤務、人材派遣会社経営管理部長・人事部長などを経てアチーブ人材育成代表。

諌山敏明の名言 一覧

管理職になってチームをまとめる立場になれば、様々な意見を聞いて調整しなければならない。上に行けば行くほどこれが重要になる。


心理学で、セルフハンディキャッピングという言葉があります。「できない」などと自ら限界を決めてしまうネガティブな発言がこれにあたります。ベテランが厄介なのは、過去の事例を挙げて「こういう理由だからできない」「こういうことがあったので、したくない」と、自分以外の何かのせいにして主張してくる点です。


嫌われたり、怒らせたりした原因をまずは知ること。そして、真摯に受け止め、相手に謝ることです。どうしても原因がわからない場合は、怒っている理由を本人に直接聞いてみるといいですよ。相手があまりにも機嫌を損ねてしまっている場合は、初めのうちは答えてもらえないかもしれませんが、めげずに尋ねていると、相手も折れるものです。


怒りっぽい人はグリップ力が弱い。部下や同僚の心をつかむ力が小さい、ということです。グリップ力が弱い人には、みんな、心をさらけ出して話そうとしません。知らないうちにお山の大将になっていることが多いんです。みんなが知っている情報を一人だけ知らないということが起こります。ある企業の係長が、部下が消費者金融に借金をしているのを把握しておらず、大問題になったという事例もあります。


重要な数字、日時、数量、計数関係は、しっかりメモやメールなど文字にして残さないと、足をすくわれる。言った、言わないと責任のなすり合いになりますから。ただ、注意すべきは相談事。相談は時に感情も含んだやりとりになりますが、文字だけで真意をくみ取ったり、伝えたりするのはほぼ不可能。相手に誤解や不快感を与えかねません。「報連相」のうち、報告と連絡は文字に残し、相談は残さないほうがいいと覚えておくといいでしょう。


諌山敏明の経歴・略歴

諌山敏明、いさやま・としあき。日本の人材教育プロデューサー。和歌山県出身。関西学院大学卒業後、住友生命保険勤務、人材派遣会社経営管理部長・人事部長などを経てアチーブ人材育成代表。

他の記事も読んでみる

的場浩司

とことん追究するという姿勢は、スイーツでも同じ。その結果、ありがたいことにこんな本(著書『的場スイーツ』シリーズ)まで出せて、さらにセブンイレブンさんから「一緒にスイーツをつくりましょう」と声もかけてもらえた。


守島基博

リーダーポストにいる人材にとっては、どこかにベストなリーダーシップスタイルがあって、それを探し求めるということではなく、自ら信じるやり方を追求するという自由を与えることである。その状況にピッタリ合った、リーダーシップスタイルの追求は、ほとんどの場合、徒労に終わることが多いし、ないものを探し求める旅は辛いだろう。自分なりのスタイルを追求できると思うだけでも、多くの人にとっては、かなり気が楽になるはずだ。


斎藤一彦(スパリゾートハワイアンズ)

弊社には「人真似をするな」という伝統があり、自前でできることは自前でやってきた歴史があります。そのため、ほかのやり方を学ぶ機会が少なく、それが弱みになっている面もありました。そこで東日本大震災後の一時休業のとき、ほかの施設に学び、自分たちのサービスを見つめ直す機会にしたのです。


関根眞一

たいていの人は、苦手な相手を前にすると、表情に表れてしまう。それがますます相手との関係をこじらせる。ですから、苦手という感情を極力抑え、なるべく先入観なしに相手と接することが大切。


大田正文

成功するためには、思いついたことを人より1秒でも早くやり始めることが大切。そういう「やりたいこと」とか「やるべきこと」を、早く確実に実行に移すのを助けてくれるのが手帳なのです。


野口健

失敗からの学びや、コツコツとした努力は必ず成功に繋がっていく。


小宮一慶

ただ漠然と、「この情報はユニークだ」「発見があった」で済ませては生きた情報になりません。そこから、定点観測を続けたり、過去と比較することで、自分なりの視点を得ていくのです。


三宅久之

欠点をさらけ出している人ほど、周囲から愛される。多くの政治家を見てそんなことも実感します。


鳥羽博道

考えてみれば、ドトールコーヒーの歴史というのは、常に危機意識を持って、将来予想される経営環境の変化に対応してきた、その繰り返しだったと思っている。コーヒー豆の焙煎・卸から出発して、脆弱な経営基盤に対する危機感、喫茶店業界に対する危機感、それがコロラドというコーヒーショップの設立につながった。また、コーヒーが嗜好品から必需品に変わる中で、オイルショックによる実質所得の減少という事態に対応して、ドトールコーヒーショップを作った。日本経済の変化、お客様の嗜好の変化、同業他社との競争に対応してきた結果だ。


わたせせいぞう

基本的なマナーはもちろん大事。けれど、目の前の相手に臨機応変に振る舞うことができないといけない。それには相手を好きになることが大切。


仲暁子

最近、こんな出来事がありました。当社では、サービスの改善スピードを上げるために、現場のメンバーにかなりの部分まで裁量権を与えているのですが、ある日、サイトの一部の色使いが大きく変わりました。私が「ユーザーにとっては見辛いのではないか」とマネージャーに伝えたところ、担当した20代のデザイナーが部屋に来て、どういう意図でそういうデザインにしたのかをしっかり説明したのです。説明はロジックが通っていたし、会社が目指している方向性とも合致していた。そこまで勝手に考えてやってくれたことに対し、私はうれしくなりました。結果的に、新しいデザインは一部修正しつつも、基本的にはデザイナーの意図を踏襲することにしました。


山川博功

たちは新興国のアマゾンを目指しています。車に限らず、欲しいものがあったら、まずビィ・フォアードのサイトを見る。そういう存在になれたらいいなと。アマゾンさんも当然狙っているはずです。ただ、アマゾンさんはまだ現地に物流網を持っていません。その点では、現地で3600人を雇って自前で運んでいる私たちにアドバンテージがある。その強みを活かして、いまのうちにブランドを確立したい。