名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

角田識之(臥龍)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

角田識之(臥龍)のプロフィール

角田識之、すみだ・のりゆき。臥龍、がりゅう(ウォロン)。日本の感動経営コンサルタント。ハイネット・コンサルティング代表、「APRA(エープラ)」議長、「志授業」推進協議会理事長。愛媛県出身。大手コンサルティング会社を経て独立。著書に『生涯顧客が生まれる101のマジック』。

角田識之(臥龍)の名言 一覧

発想が無限であれば、戦略は無限。


固定概念を持たないで、あるべき姿から発想できるのも企業家の条件。


「小が大に勝つ」といわれますが、実際には、「大」にはない独自の魅力を発揮するから市場でのポジションを確保できるのです。


事業は人なり、究極は人間学。


小物・偽物・流行り物の情報が氾濫する現代、本物は自ら求めていかないと手に入らない。


子供たちは未来からの使者。子供達の可能性を信じましょう。


振れ幅が大きい人、イコール器量が大きい人は、人間的な魅力に溢れている。しかし、振れ幅が大きいといっても、そのときの利(得)だけを考え、ポリシーをコロコロ変えるようでは、人望は離れていく。


金儲けは、結局は人儲けといわれます。若き企業家にとって、「じじころがし」は一種の誉め言葉。


大きな問題が問題ではない。大きな問題の前に、無力感で立ち止まってしまうことが問題なのだ。君たちは無力ではない。微力はある。一人ひとりが微力の一滴を絞り出せば、それが集まり、いつか時代や社会を動かす大河となる。


事業家の心得は、「全ての因は我に在り」、自分が変われば事業が変わり、事業が変われば未来が変わる、です。だからこそ、歴史というテキスト、偉人という100点モデルを得ることのメリットは大きい。


日本人の好きな偉人で、必ず上位に入る一人が坂本龍馬。人間は、自分にない魅力の人物に惹かれます。坂本龍馬や織田信長が日本人に人気なのは、コツコツとルーティンを繰り返す農耕民族にない魅力、いわば狩猟民族のような発想と行動力に惹かれるからです。


角田識之(臥龍)の経歴・略歴

角田識之、すみだ・のりゆき。臥龍、がりゅう(ウォロン)。日本の感動経営コンサルタント。ハイネット・コンサルティング代表、「APRA(エープラ)」議長、「志授業」推進協議会理事長。愛媛県出身。大手コンサルティング会社を経て独立。著書に『生涯顧客が生まれる101のマジック』。

他の記事も読んでみる

常盤文克

提携や買収で外部の力を取り込むとき「丸投げ」してはいけません。外部に任せきりにしていては手元にノウハウが残りません。成果という上澄みだけをとっていくのだから、企業が痩せ細ってしまいます。


ジョン・メッツラー

幅広い人的ネットワークを持っていれば、人材問題を解消することにも役立つ。


進藤晶弘

心をこめてやれば、ごく小さな仕事でも光り輝きます。


犬塚尚美(悠木そのま)

「忙しい」が口癖の人ほど、どの仕事にどれくらいの時間がかかるか、把握できていません。まずは時計を見る習慣をつけることから始めて、平均所要時間をつかむことです。


池井戸潤

読者の反応などどうでもいいと思っていると、ますます売れなくなる。それに、買ってくれた誰かに、読み終えて「面白かった」と思わせることができなかったら、次回作はもっと売れないでしょう。


齋藤孝(教育学者)

若手部下の意識を変えるポイントは3つ。

  1. 「徹底的かつ具体的な指示を与える」こと。とくに新人のうちは「手取り足取り」教えるぐらいでいい。
  2. 「修正の回路を持つ」こと。部下が思うような結果を出せない時は、部下を責めるのではなく、自分の指示の出し方を変える。
  3. 「選択肢を用意する」こと。「絶対にホームランを打て」ではなく、「理想はホームラン、できればヒット、最低でもランナーの塁を進めろ」と幅を持たせれば、本人に創意工夫を促すことになる。

ヒクソン・グレイシー

「負けるかも」と思ったことはない。負けをイメージした時点で負けてしまう。


バラク・オバマ

大統領の職を目指した人たちの中で、私は決して有力候補ではなかった。最初からたくさんの資金があったわけでもなければ、大勢の後援を受けていたわけでもありません。私たちの選挙戦はワシントンの広間で始まったわけではない。この選挙戦はデモインの裏庭で始まった。コンコードの居間で始まった。チャールストンの玄関ポーチで始まったのです。この選挙戦は働く人たちがなけなしの貯金をはたいて、5ドルや10ドル、20ドルを提供して、そうやって築き上げていったものです。
【覚書き:デイモン(アイオワ州)、コンコード(ニューハンプシャー州)、チャールストン(サウスカロライナ州)】


高杉晋一

三菱電機では、終戦後まだ一度もストライキを体験していない。それは、会社が従業員の福祉を真剣に考えてきたということと、経営者が組合に嘘を言わず、組合もまた公正な態度で経営に協力してくれたからであった。その点、組合を邪魔者扱いしたり、あるいは組合のことは勤労部長クラスに任せっきりにしているような会社は、えてして労使間の紛争が多いようだ。


孫正義

いまの小学生が大人になり社会に出るのは10年、15年先です。10年、15年先の時代を読めない大人が、果たして子供たちを教えることができるでしょうか?

【覚え書き|教師に向けた講演会での発言】


穂坂賢

醸造学科設立から数多くの卒業生を輩出してきた当学には、卒業生を中心に強力なネットワークがありまして、業界の様々なことが分かるようになってきました。ただ、かつては酒蔵同士が互いに情報交換をすることはありませんでした。それはお酒が売れていたからです。互いに協力し合わなくても、お酒がよく売れる時代でしたから、情報を共有し合うという発想がなかった。ところが日本酒の出荷量が70年代から右肩下がりを続けたことで、互いに情報交換をしながら切磋琢磨し、業界全体を盛り上げていかなければならなくなりました。そうなったときに、当学のネットワークというのは強力な武器になると考えたのです。


冨安徳久

社員一人一人がそれぞれの人生を歩んでいますが、ティアという葬儀社に出会ったからには、自分の人生を人のために尽くす「尽生」に変えることが、世界でたった一人しかいない人の最期を司るものとしての覚悟であると考え、社員に「尽生観」を教えています。