名言DB

9413 人 / 110706 名言

角田晃広の名言

twitter Facebook はてブ

角田晃広のプロフィール

角田晃広、かくた・あきひろ。日本のお笑いタレント、シンガーソングライター、ナレーター、俳優。東京都出身。東海大学文学部卒業。お笑いトリオ「東京03」を結成。お笑いホープ大賞大賞受賞、キングオブコント王者獲得。テレビドラマ、映画などでも活躍。

角田晃広の名言 一覧

俺はネタ中に気が散ることはないですね。必死なんですよ。長いセリフが多い割に、覚えが悪いので。(相方)二人は余裕があるんでしょうね。俺はもうガッチガチでやってるから。一生懸命です。


集中しているように見えて、気づくと自分だけの世界に入っちゃってたりすることがよくあるんだよね。集中して一つのことを考えているでしょ。だけど、気づくと、そこから離れて全然別のことを妄想してたりする。それが傍からは集中しているように見えるのかもしれない。


台詞のここを間違えないようにって意識が集中すると、逆に舞台で間違えることがある。集中が落とし穴になることってありません?


角田晃広の経歴・略歴

角田晃広、かくた・あきひろ。日本のお笑いタレント、シンガーソングライター、ナレーター、俳優。東京都出身。東海大学文学部卒業。お笑いトリオ「東京03」を結成。お笑いホープ大賞大賞受賞、キングオブコント王者獲得。テレビドラマ、映画などでも活躍。

他の記事も読んでみる

田崎正巳

何にでも挑戦すれば「学習能力」も高まる。学習能力は将来、転職する時にも高く評価される能力です。一方、会社内や部署内だけで生きるスキルは、外では役に立たない場合が多い。


又吉直樹

難解な問題を、ただ簡単にするだけでは伝えられない。難解なものを難解なまま提示しても伝わらない。伝えるために言葉を足して、説明しすぎたらかえってわからなくなるし。表現者が伝えるために工夫し、微妙な表現というものが生まれ、そこには個人差や好き嫌いがあって、そうやって作品が広がった先に文学がある気がしている。


張本邦雄

私は大赤字の決算の直後に社長に就任したので、従業員は雇用を含めて不安を感じていたでしょう。普段、私と顔を合わせる機会の少ない製造現場の社員はなおさらだったと思います。最も不安を感じている人に元気になってもらったら、絶対に会社全体が元気になると考え、真っ先に製造現場に出向きました。


渋谷陽一

インタビューの方針は、まあ非常に普通ですよ。才能があると思った人の表現について、単純に聞きたいことを聞いていくだけです。僕の方法として、相手の表現を鑑賞したうえで自分なりの仮説やストーリーを考えて「あなたの表現をこう捉えています」と気をつかいすぎずにぶつかるという対決型のインタビューにする場合も多いですけどね。そうすることで、相手のいい言葉を引きだしていくんです。


徳川家康

私はケチだから麦飯を食べているわけではない。いま天下は乱れに乱れ、領民も安らかな日は一日もない。そんななか私一人が暖衣飽食などできるものか。私が麦飯を食っているのも、少しでも節約して軍資金に回すためなのだ。


小澤二郎(経営者)

他の食品企業の動きを見ていると、(ある製品分野について)まだ掘り下げられるのにと思うことがありますね。国内の人口は減少しますが、使うシーンを増やすなど我々の勉強の仕方によって、ゴマ油市場を広げられると思います。


内田和成

5年後、従来のビジネスモデルが通用しなくなっている可能性も考慮に入れなくてはいけません。音楽業界では1980年代にレコードからCDへの技術革新がありましたが、レコード会社は既存の垂直統合型ビジネスモデルをそのまま展開できました。しかしCDからインターネットを利用した音楽配信の時代になって、レコード会社は業界の一プレーヤーにすぎなくなり、アップルのような流通側が主役になりつつあります。


又吉直樹

渋谷も表面的な部分でしか見られてないなって。渋谷って侮られるんですよね、要は若者が浮かれてる街やろって。ハロウィンで若者がわーってなってるとアホちゃうかって言われるけど、いや、あの中に昨日彼女に振られて、ほんまは全然こんな気持ちやないねんけど、でも友達の手前全力でやりきるしかなくて、コスプレしてテンションあげてるけど、めちゃめちゃしんどいヤツもいると思うんですよ。俯瞰で見た時に急に集団としての人間になってしまうけど、そんな単純じゃないやろ、人間って。ひとりひとりに寄り添うことを忘れて、こいつら全員バカなんだって思っちゃうけど、そんなはずないから。


小椋佳

新商品開発のために「国際財務サービス室」が新設され、その初代室長に任命されました。実は私は、以前から行内で「総合金融業化」を訴えてきました。25~26歳のころ、銀座支店で資生堂グループの担当になったのですが、同社は関連会社が多く、グループ内で大変な額のお金が動いていました。これらのお金をすべて取り扱えれば、大きな利益になります。そのためには、銀行業の枠を超えて総合金融業化する必要がある。その考えを「資生堂論」という論文に書いて提出したのです。そして論文を出した後も、ことあるごとに私は総合金融業化を主張してきました。上層部は、それを知っていたのでしょう。国際財務サービス室が新設されるときに、「あいつにやらせてみよう」という話になったようです。


菊池寛

とにかく勝つ人は強い人である、多く勝つ人は結局上手な人、強い人といわなければならないだろう。しかし、一局一局の勝負となると、強い人必ず勝つとはいえない。定牌を覚えたばかりの素人に負けるかも知れない。
【覚書き|趣味の麻雀について語った言葉】


津村記久子

上の世代からいろいろと押しつけられると、その人たちがどれだけのものごとをダメにしてきたのかも知るから失望はするけれど、そこで「自分も一緒になって何かをダメにする仲間に入る必要はないんだ」と意見を表明できる。それはこの30歳前後の時期からだとは思うんです。


荒川詔四

最初は下手でも、諦めずに話し続けると語学は必ず上達します。次第に語彙の数が多くなって、使い方も上手になる。発音も良くなってくる。土俵に上がることを恐れず、自分の意見を一生懸命言うとみんなが認めてくれるようになります。


村形聡

中小企業の中には、社員の就労時間や働き方を自由にする会社などがありますが、これは自由である反面、ルーズだとも言えます。そういった会社では、時間を守ってコツコツ真面目に働く社員は逆に愛想を尽かしてしまうということです。このときは本当に大企業のようなルールが必要なのだと痛感しました。一見面倒な大企業のルールは、大勢のスタッフがスムーズに仕事をするために、必要不可欠な仕組みだったことに気がつきました。


八代元行

アメリカの保険代理店を訪れたとき、デスクに2台のモニターがあって、一人が同時に2つの画面を開いて仕事をしていたのです。こうすると、ひとつの画面を開いたまま、もうひとつの画面で別の仕事をしたり必要なことを調べたりできます。これは便利だということで、帰ってからすぐに「デュアル画面」を導入しました。


後藤玄利

起業して一番最初に取り扱った商材は、家業で扱っていた売れ行きが芳しくない「霊芝ドリンク」。雑誌に無料サンプル配布の広告を出したり、アンケートを取ったりと、試行錯誤を繰り返す中で、一般消費者ではなく、卸し先の薬局や酒販店の方々がこのドリンクのファンということが分かったんです。そこからはターゲットを絞りつつ、販売結果から得た様々な数値をもとに仮説と検証を繰り返しながら、細かなチューニングを施していきました。結果、数年後には年商3億円強を売上るまでになりました。