名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

西岡常一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

西岡常一のプロフィール

西岡常一、にしおか・つねかず。日本の宮大工。奈良県出身。「最後の宮大工」と呼ばれた宮大工棟梁。祖父、父もまた法隆寺の宮大工棟梁だった。小学生時代から宮大工になるために現場で働く。 奈良県立生駒農学校(のちの奈良県立郡山高等学校)卒業後、本格的に宮大工となる。法隆寺修理工事に参加後、舞鶴重砲兵大隊に入隊し衛生上等兵となる。法隆寺棟梁となったのち、第二次世界大戦が勃発し、中国に出征。軍務のかたわら中国の建築様式を観て歩く。戦後は法隆寺文化財保存事務所技師代理として法隆寺の解体修理に携わる。法輪寺三重塔、薬師寺金堂、西塔、道明寺天満宮などの復元を行った。主な著書に『木に学べ 法隆寺・薬師寺の美』『蘇る薬師寺西塔』『法隆寺 世界最古の木造建築』など。

西岡常一の名言 一覧

棟梁というものは何かいいましたら、「棟梁は木の癖を見抜いて、それを適材適所に使う」ことやね。建築は大勢の人間が寄らんとできんわな。そのためにも「木を組むには人の心を組め」というのが、まず棟梁の役割ですな。職人が50人おったら50人が私と同じ気持ちになってもらわんと建物はできません。


木にはそれぞれ癖があり、一本一本違います。産地によって、また同じ山でも斜面によって変わります。まっすぐ伸びる木もあれば、ねじれる木もある。材質も、堅い、粘りがあると様々です。木も人間と同じ生き物です。いまの時代、何でも規格を決めて、それに合わせようとする。合わないものは切り捨ててしまう。人間の扱いも同じだと思います。法隆寺が千年の歴史を保っているのも、みな癖木を上手に使って建築しているのです。


自分からしてみせな。それがいちばんですな。なんぼ上手に文句言うてもあきませんわ。やっぱりまず私自身鉢巻きをしめて、汗を流して、その人の前でこういうふうにやってくれと、実際してみせんとな。


功利的なことを考えずに、時間をかけてもええから、本当の仕事をやってもらいたい。ごまかしやなしに、ほんまの仕事をやってもらいたい。


一人前の大工になるには早道はないということです。


いまは太陽はあたりまえ、空気もあたりまえと思っとる。心から自然を尊ぶという人がありませんわな。このままやったら、わたしは1世紀から3世紀のうちに日本は砂漠になるんやないかと思います。


大学どころじゃない、大大学に行かせてもろうたようなもんです。
【覚書き|法隆寺で宮大工として働いた経験について語った言葉】


職人の中から芸術が生まれて、芸術家といわれる人の中からは、芸術は生まれてきません。


西岡常一の経歴・略歴

西岡常一、にしおか・つねかず。日本の宮大工。奈良県出身。「最後の宮大工」と呼ばれた宮大工棟梁。祖父、父もまた法隆寺の宮大工棟梁だった。小学生時代から宮大工になるために現場で働く。 奈良県立生駒農学校(のちの奈良県立郡山高等学校)卒業後、本格的に宮大工となる。法隆寺修理工事に参加後、舞鶴重砲兵大隊に入隊し衛生上等兵となる。法隆寺棟梁となったのち、第二次世界大戦が勃発し、中国に出征。軍務のかたわら中国の建築様式を観て歩く。戦後は法隆寺文化財保存事務所技師代理として法隆寺の解体修理に携わる。法輪寺三重塔、薬師寺金堂、西塔、道明寺天満宮などの復元を行った。主な著書に『木に学べ 法隆寺・薬師寺の美』『蘇る薬師寺西塔』『法隆寺 世界最古の木造建築』など。

他の記事も読んでみる

兒玉圭司

卓球の試合中も、ラリーの間は極限まで集中しますが、いったんラリーが終わってボールを拾いに行く間は、体の力を抜いてリラックスさせます。仕事も同様で、前の仕事の緊張を引きずったまま次の仕事に移っても、なかなか集中できません。でも、いったんリラックスする時間を挟み、それから次の仕事に取りかかれば、ものすごい集中力を発揮できます。


前田伸

なるべく現場に出ています。お客様と直接お話しするのが楽しい。忙しいとつい現場から足が遠のきがちです。しかしどれだけ現場にいる時間を確保するかが経営にとっては重要だと思います。


笠原健治

新機軸のサービスを売り出し、それがユーザーに喜ばれ、支持されれば、大きな成長を遂げることができる。それを定期的に生み出すことが連続的、非連続的成長に繋がる。


荻原健司

まず、指導者と選手の信頼関係が重要だと考えました。気をつけたのは、「私の考えや方針をしっかり伝え続ける」こと。選手にしてみれば、荻原という指導者がどんな考えで北野建設に戻り、どんな方針で指導をするのか知りたいはず。だから私は就任直後も今も、言い方は違えど一貫して、同じメッセージを伝え続けています。「私は君たちに結果を求めない。ただし、なぜスキー選手という職業に就いたのかを考えなさい」と。


ウィル・ダノフ

私が好むのは、基本的に利益の増加に伴って価格が上昇する銘柄だ。低成長の大企業の株には関心がない。また、赤字の企業や多額の負債を抱えている企業の株は買わない。私が好むのは健康な企業の株だ。不健康な企業の株は買いたくない。私の運用する投信は健康な銘柄に投資する。


秋山利輝

こういう道具が必要だと思ったら準備をしておき、刃を研ぐ必要があったら事前に研いでおく。腕のいい職人はみんなそうですよ。下手な人は、いざ使う段になってかんなを研ぎにいく。作業は中断するし、動きにもロスが出ます。電話も同じ。仕事のできる人はポイントを要領よく説明するから話が早い。できない人ほど長話です。


山本真司

すでに部下がいるという人でも、与えられた仕事を部下に指示してやるだけではマネージャーです。経営人材になるためには、ビジョンを描き、戦略を組み立てて周囲を巻き込むリーダーに変化する必要があります。


ピョートル・フェリクス・グジバチ

副業を認める企業も増えて働き方が多様になってきた今、いろんなリソースがつながりやすくなり、新しい世界を創造しやすくなりました。僕の会社にも広告代理店の社員が副業として働いています。代理店のリソースを使って僕たちが提供するチームビルディングの考え方を新しいプロジェクトにし、飲料メーカーに販売する仕事につなげました。AI時代はテクノロジーに目がいきがちですが、人を巻き込んで協業する力も、より大切になると思います。


ジェリー・ドリザス

スペシャリティー(専門)を持つことが大前提になると思いますが、スペシャリストを超えて、プロフェッショナルになっていくためには、常にオープンマインドが重要だと思います。


千田琢哉

会社から与えられる仕事のなかには、「なぜこんなことをしなくてはならないのか?」と疑問を抱くものもしばしばあるでしょう。納得がいかないままではモチベーションが上がらないという人もいますが、本当でしょうか?私は、すべて納得してスッキリしてしまったほうが、モチベーションが上がらないと思います。納得がいかないと、モヤモヤと疑問が生じます。そのモヤモヤを解消するために、仕事に打ち込もうという気持ちになるのです。仕事をするなかで、自分で納得していくのです。


松井忠三

経営にせよ健康状態にせよ、現状を的確に把握し、リスクがあればすぐ対処しなくてはなりません。それには、一つのツールですぐ情報確認できる状態が望ましい。ならば、手帳にあらゆる情報を書き込めばいい、と考えました。今は何を考えるにも、まずこの手帳を開きます。去年と今年の2冊をパラパラとめくれば、どんな件についても、おおよその状況がつかめます。


吉越浩一郎

行うべき行動を言葉にして紙に記すと、それは書いた時点で形骸化が始まってしまいます。野菜は収穫した瞬間から腐り始めるように、理念も文字にした瞬間から腐り始める。やがて理念は陳腐化し、過去のものとなり、遺物となる。会社においてあるべき理念とは、現に生きて動いているべきであって、経営者の仕事の仕方や生きざまを含めたものでしょう。