名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

西岡務の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

西岡務のプロフィール

西岡務、にしおか・つとむ。日本の技術者。「日東電工」CTO(最高技術責任者)。ICT事業部長、執行役員ICT事業部門長、副CTO、などを経てCTO全社技術部門長に就任。

西岡務の名言 一覧

全ての研究開発テーマが成功してキャッシュを生む事業になるとは思っていない。でも真面目に向き合えば、失敗しても必ず何かが残る。


怖いのは、失敗を恐れて誰がやってもすぐに作れるものに手を出すこと。こうした分野はキャッシュが豊富で生産コストが低い企業にすぐに真似される。


仮説を立て、課題を先取りし、実際にオーダーが出る前に製品を提案する。この繰り返しが日東電工の長期的な成長を支えてきた。


当社の本来の強みは特定の分野にあるのではなく、様々な業種、業界で「こういうものを待っていた」という製品を開発し続けるところにある。


独り善がりの研究や需要のない製品開発を防ぐために、技術者は本社と事業部、各国の研究所の3部門を極力経験させるようにしている。研究所にこもって、お客さんから遠くなっては有用な技術は出てこない。


西岡務の経歴・略歴

西岡務、にしおか・つとむ。日本の技術者。「日東電工」CTO(最高技術責任者)。ICT事業部長、執行役員ICT事業部門長、副CTO、などを経てCTO全社技術部門長に就任。

他の記事も読んでみる

平井一夫

現状を考えると、会社として進むべき方向をひとつにしないといけません。事業が好調なら、好きなことをやってもいいのですが、いまは違う。とにかくマネジメントと全社員がひとつのチームにならないといけません。


籠屋邦夫

推進派に反対派の立場から課題に言及してもらう、または逆もしかりという技法も有効です。なぜならば、当事者意識があればあるほど、自分たちの戦略構想の穴や心配点は熟知しています。それをあえて出してもらうことで、企業の目的に向けて互いにニュートラルな視点を持ってもらうのが狙いです。こうして抽出された論点が、決断にあたって有効な素材として生きてくるのです。


佐藤洋治

先輩の後ろ姿を見せることが最高の自己啓発につながる。


伊藤高明

マラリア予防用の蚊帳を開発しはじめたのは、1980年代の後半でした。ポリエチレンの樹脂にピレスロイドという殺虫剤を練りこみ、そのポリエチレンで糸を作って蚊帳に編んでいくから、5年間は洗濯を重ねても殺虫効果が残る。これは2004年にアメリカの「タイム」誌では世界一クールな技術と褒めてもらいましたが、はじめは「どうやったら売れる新商品ができるのか」を端緒に生まれたものなんです。


高橋俊之

論理思考はどうしたら身につくのか。一番必要なのは、「自分の頭で考えること」です。


中村天風

運命には、どうしても逃れられないものと、それから逃れられるものとあるんです。つまり、身をかわしきれないものとかわし得るものとある。かわしきれない運命は「天命」という。絶対的なもので、これは人力ではどうにもしようがないもの。


岩瀬大輔

同業他社に教えを請うにはまず自分から情報開示することが前提です。「私たちはこういうビジネスをやっていて、この部分は理解しているけれども、この部分がわかりません。私たちの仮説はこうですが、どう考えますか」というように、教えを請うというよりも、自分たちが持つ情報を提供してから情報を得るスタンスがいいでしょう。


シェイクスピア

女は娘でいるうちは五月の花時のようだが、亭主持ちになるとたちまち空模様が変わる。


東山紀之

この歳になると先輩よりも後輩が増えますが、事務所の後輩に指導は特に考えないですね。基本的にアドバイスもしません。それぞれが責任を持ってやっていますから。結局は本人が自分の仕事を説得力を持ってやっているかどうか。それを見ているのは、周りなんです。だから、僕についてこい、なんて感じじゃないです。あえていえば、自分の仕事をキッチリやって、その姿勢を見せるということぐらい。


藤田晋

相手の立場になって考えて判断・行動するために必要な「想像力」。それが仕事の大きな武器になる。


佐藤耕一(コンサルタント)

「成果が出せていない」ことに焦りを感じる人は、大きすぎる目標を掲げているケースが多い。


枡野俊明

世の中、思い通りに物事が進まない確率の方が高い。そうした現実に気づき、受け入れるには時間と経験が必要。