名言DB

9413 人 / 110706 名言

西岡務の名言

twitter Facebook はてブ

西岡務のプロフィール

西岡務、にしおか・つとむ。日本の技術者。「日東電工」CTO(最高技術責任者)。ICT事業部長、執行役員ICT事業部門長、副CTO、などを経てCTO全社技術部門長に就任。

西岡務の名言 一覧

全ての研究開発テーマが成功してキャッシュを生む事業になるとは思っていない。でも真面目に向き合えば、失敗しても必ず何かが残る。


怖いのは、失敗を恐れて誰がやってもすぐに作れるものに手を出すこと。こうした分野はキャッシュが豊富で生産コストが低い企業にすぐに真似される。


仮説を立て、課題を先取りし、実際にオーダーが出る前に製品を提案する。この繰り返しが日東電工の長期的な成長を支えてきた。


当社の本来の強みは特定の分野にあるのではなく、様々な業種、業界で「こういうものを待っていた」という製品を開発し続けるところにある。


独り善がりの研究や需要のない製品開発を防ぐために、技術者は本社と事業部、各国の研究所の3部門を極力経験させるようにしている。研究所にこもって、お客さんから遠くなっては有用な技術は出てこない。


西岡務の経歴・略歴

西岡務、にしおか・つとむ。日本の技術者。「日東電工」CTO(最高技術責任者)。ICT事業部長、執行役員ICT事業部門長、副CTO、などを経てCTO全社技術部門長に就任。

他の記事も読んでみる

小林喜光

人は、いくつになっても「怒れる人間」でないとダメだと思います。怒り、悔しさがあるから変えよう、変わろうとするのです。


田中角栄

私は、「腐った橋を渡っても、橋は自分が渡ったあと落ちる」と信じてきた。


小笹芳央

私は新卒採用担当者として、文系や理系、体育会系など、さまざまな属性の学生を相手に話をしてきました。その過程で、同じメッセージを伝えるにしても、相手が関心を持っていることに置き換えたほうが伝わりやすいと気づいたのです。たとえば、サッカー部に所属する学生に内定を出すときなら、「最高のパスが回ってきたんだから、今すぐシュートすべきだよ!」と言う。「この機会を逃してはダメだ」というメッセージが相手の心にストレートに届くので、その場で入社を決めてくれるわけです。ゴルフ部の学生なら、「君にとってのフェアウェイは、この業界だと思うよ」といった口説き方をする。「ぜひわが社に来てほしい」という言い方だと10のうち1しか伝わらないという場面で、「では、どんな比喩を使えば、それを5や6にできるのか」を考えることが重要なのです。


美崎栄一郎

ビジネスマンには、パフォーマンスを一定に保つために、自分の体調を整える責任があります。そのためには、ムダな仕事をして疲れてしまってはいけません。まずは、仕事の「ゴール」と「ゴールまでの最短距離」を見定めることが大切です。


ウィリアム・ラルフ・イング

文学は商売と芸術とが半々であるときに最も栄える。


アルバート・アインシュタイン

熱いストーブの上に一分間手を載せてみてください。まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう。ところがかわいい女の子と一緒に一時間座っていても、一分間ぐらいにしか感じられない。それが相対性というものです。


古森重隆

経営者にとって、若さは必ずしもプラスには働かない。


北沢利文

国内の人口減少に伴い、保険市場も縮小すると言われて久しいですが、私はそうは思いません。新しい技術やビジネスが普及すれば、新しいリスクも見つかり、それをカバーする新しい保険の需要が生まれるからです。


朝田照男

現場を踏んだ経験を持つ社員が丸紅の財産です。経営を支えているのは現場なんです。


内田恒二

どんな仕事をするときでも、理屈をはっきりさせデータの裏付けを取る。


山極寿一(山極壽一)

課題解決能力が優れているとの評価もあり、昔から「困ったときの京大生頼み」という言葉があります。今はさらに、課題そのものを発見する能力が極めて重要となっています。


杉本隆一郎

これまで「ビジネスに特化したサービス」という軸をブレさせることなくやって来たので、ユーザーは「用途や目的がわかり易い」と感じてくれているようです。デジタルサービスには流行り廃りがありますが、「何をしたいのか」「何を求めているのか」を明確にする「ユーザーファースト」の立ち位置を、評価していただいているのだと思います。


樋口裕一

書き出しに妙に凝ろうとするあまり、メールひとつもなかなか打てない人がいます。しかし、これは愚かなことです。小説なら、書き出しに凝る必要もあるでしょうが、ビジネス文書は決まりきった書き出しで全然かまいません。書き出しで悩むより、書く内容にこそ心を配るべきです。


佐藤富雄

「ありがとう」を意識的に言うことは大切です。心から感謝の気持ちを持っていなくてもいいのです。言いたくない相手にも言いましょう。心はあとからついてきます。それほど言葉の持つ力は強いものです。自律神経系は人称を解さないので、相手への感謝の言葉も、発生している自分への感謝の気持ちと解して自信がつきます。


作山若子

同じ内容量でも、農薬をまいたことで人では一人で済んだ500円のお茶と、有機栽培のため収穫期に10人の人手がかかったお茶ではどちらに需要がありでしょうか。お茶には味の良さだけでなく、効能という付加価値もあります。コーヒーにしても、価格が高い理由を開示していけば、内容が不明瞭なブレンドコーヒーより、原産国やブレンドのパーセンテージまで明確な商品の方が、手に取ってもらえると思います。