名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

西岡利晃の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

西岡利晃のプロフィール

西岡利晃、にしおか・としあき。日本のプロボクサー。兵庫県出身。小学5年でボクシングを開始。高校3年でプロデビュー。WBC世界スーパーバンタム級王者を獲得。

西岡利晃の名言 一覧

頂点に立ってモチベーションが変わりました。今は防衛というより「理想のボクシングを極めたい」という思いが強い。それって、どこまでも完成がないでしょ。


スランプは完全にメンタルが原因。諦めたら、そこで終わり。結果が出なくても、「一歩目標に近づくプロセス」と思えば、苦境から抜けられる。


一度、底を打ったら、上にあがるしかない。これまでのやり方じゃダメだというサインでもあると思う。自分が変わるチャンス。


選手としての資質を客観的に考えると、「オレがチャンピオンになれないはずがない」としか思えなかった。ただ自分の力が出せていないだけなんだ、と。


西岡利晃の経歴・略歴

西岡利晃、にしおか・としあき。日本のプロボクサー。兵庫県出身。小学5年でボクシングを開始。高校3年でプロデビュー。WBC世界スーパーバンタム級王者を獲得。

他の記事も読んでみる

枡野俊明

余計な思考を限りなくシンプルに削り、本質を見出せば人はもっとラクに生きることができる。


橋下徹

きちんとした検討もせずに過剰対応のルール(行動基準)を設定してしまうと、必ずそのルールは形骸化し、組織が適切に動かなくなる。たとえば役所の仕事には個人情報の漏洩がつきものだ。「不必要なメールアドレスを対外的に発信してしまった」「不必要な個人情報を書面に記載してしまった」などなど。あれだけの膨大な事務作業を毎日やっているのだから、何らかのミスは生じる。そのときに対応策として必ず持ち上がるのが「ダブルチェック」。2人の目でチェックする、というものだ。このダブルチェックを取り入れると、個人情報漏洩の事件が発生するたびに、その事務作業は2人でやる行動基準になってしまい、倍の人手がかかる。しかし、役所の人手もそこまで余っているわけではない。いつの間にかダブルチェックのルールは形骸化し、建前では2人が関わっている形になっているが、2人がしっかり目を凝らしてチェックするような姿勢ではなくなってくる。これは役所に限らず、巨大組織、いや組織の性だと思う。問題が発生すると、それに対応するための行動基準をつくる。しかしその行動基準がいつの間にか形骸化してしまって、また同じミスが生じる。


桜井章一

いくら激しく心が揺れていても、「軸」があれば徐々にその揺れは収束していく。いわば「自分の軸はブレずに、感情だけが揺れている状態」です。一方、軸がなければ、際限なく揺れ続けます。


一瀬邦夫

税理士から「あと1か月で倒産します」と言われた。このときほど僕の人生で大きな決断をしたことはありません。それまで先延ばしにしてきた経営の問題点を全面的に見直して、ありとあらゆるムダをなくして事業の改革を図った。そして、賭けに出たんです。それは給料を一部カットすることを従業員たちに納得してもらうことでした。「そんなことをしたら全員辞めてしまいます!」と言って反対する店長もいました。でも、何も手を打たなければ1か月後には倒産するのは明らか。会社を建て直すためには、従業員みんなで力を合わせて乗り切るしかない。これからは、お客さんに喜んでもらえる企画を僕がどんどん立案する! こう宣言すると、「辞めます」という従業員は一人もいなかった。50歳になって、ようやく僕は「夢を語れる経営者」になれたんですよ。


坂東眞理子

リーダーの資質として大事になってくるのは、権限委譲ができるかどうかです。部下を育てることは管理職の大事な役割の一つですが、それをするには、部下にある程度権限を委譲して、きちんと遂行できるかを、時には我慢して見守ることが必要です。


大谷芳弘(コンサルタント)

自社の製品やサービスを宣伝したいけど予算がないという企業や自治体は全国にたくさんあります。そこでマスコミにプレスリリースを送って、製品(サービス)の魅力、面白さを伝えます。興味をもってもらい、取材されれば、無料で宣伝してもらえるのです。そのお手伝いをするのが広報コンサルティングの仕事です。


嶋田毅

適切な判断をするためには、都合の悪い情報も踏まえて検討する必要がある。


藤岡頼光

僕の目標は上場ではなく教育。とにかく「受講者が英語を話せるようになって欲しい」、という想いで活動しています。


加藤丈夫

対話とは、たんに会って話をすればよいというものではありません。易しいことではないのです。なぜならきちんとした対話をするには、技術が必要だからです。プレゼンテーション能力、説得力はもちろん欠かせません。でも一番重要なのは、忍耐力でしょう。たとえば上司であれば部下の発言に最後まで耳を傾けるべきです。そうでなければ、信頼関係を築けません。


松本人志

今後の取り組みを聞かれるんですけど僕自身もよくわからないんですよ。自分が何を求めて、何を燃料として走っているのか。むしろ、それがテーマかもしれませんね。いや、もう走っているのかさえわからない。


守本正宏

今、リーガルテック(情報技術を活用した法律関連サービス)で培ったAIを使い、医療や企業コンプライアンスなど新たな領域で事業に乗り出しています。情報の差で生まれる利益の格差をなくすという、我々のビジョンである正義と公正を実現したい。


本田宗一郎

そんなバカなことはないだろう。苦労して城を作ってくれたのだから大事にするなり、せめて情報の隔離ということからすれば島流しくらいがあたりまえで、殺すとは何事だ。
【覚書き:徳川家康が江戸城完成後に情報漏えいを防ぐため、築城にあたった労働者・技術者を全員殺したというエピソードを知った時の発言】