名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

西山敷の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

西山敷のプロフィール

西山敷、にしやま・ひろし。日本の経営者。「ダイシン百貨店」社長。東京出身。工学院大学建築学科卒業後、建設会社、長崎屋を経て商業建築計画研究所(のちの株式会社商業建設)を設立。クライアントの「ダイシン百貨店」に請われ取締役に就任。その後社長に就任し、経営危機のダイシン百貨店をV字回復させた。著書に『下町百貨店ダイシンは、なぜ不況に強いのか』。

西山敷の名言 一覧

お客様との交流の中で、その変化に絶えず目を向けていくことが大切。


私は、社員に直接教育するつもりはありません。人材は毎日自分が店舗に顔を出し、親父のように背中を見せることで育っていくと思っているからです。


私がお客様に提供したいのは商品だけではありません。モノだけではなくコト、つまり心地いい空間や楽しい時間を生み出していきたい。


イベントそのものは赤字でも、お客様がダイシンを一層愛してくださることで、長い目で見ると利益に繋がるのです。


私は毎日の業務として、自分で店舗に顔を出すようにしています。イベントや店での挨拶でお客様に経営者である私の顔が見えればダイシン百貨店への親しみが生まれます。訪れるとホッと安心するような店づくりは、こういったところから行っていくべきだと思っています。


商品をやり取りする上で、お客様と私たちは川を挟んで対岸に立っているような状態です。ですが私はその川を渡って、お客様の傍に行きたい。お客様の立場で考えることの大切さを忘れないようにしたい。


西山敷の経歴・略歴

西山敷、にしやま・ひろし。日本の経営者。「ダイシン百貨店」社長。東京出身。工学院大学建築学科卒業後、建設会社、長崎屋を経て商業建築計画研究所(のちの株式会社商業建設)を設立。クライアントの「ダイシン百貨店」に請われ取締役に就任。その後社長に就任し、経営危機のダイシン百貨店をV字回復させた。著書に『下町百貨店ダイシンは、なぜ不況に強いのか』。

他の記事も読んでみる

秋元康

プロデュースというのは、ゼロを10にすることではなくて、0.1を1にすること。あくまで素材ありきなんです。そんなに難しいことはやってないんです。みんな、どこかに他人と違う部分を持っている。多くの人は、人と違うことに不安を持つんです。でも、「そこがあなたの魅力なんだよ」ということを言って背中を押しているだけ。


水島広子

マイナスの感情は、人が生命を維持するために必要な機能としてもともと備わっているものなんです。それを無視してはいけません。「マイナスの感情が起こったことは当然」、と肯定するだけでも効果的。可能であれば、人に共感してもらい、気持ちをわかってもらえるとなおよいでしょう。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

投資を始めるなら小さくコツコツと。人生は長いのですから、「待つのも投資」と考えることも必要です。


生方正也

統計などの数字データなら、エクセルの表入力を行なうのも効果あり。最初は数字の羅列にしか見えなかったものでも、自ら入力することで推移や変化の意味が見えてきます。


藤本隆宏

20世紀後半の日本の生産現場・開発現場が錬成してきた統合型の現場能力をどうやって維持し、どうやって活かすかについては、油断大敵である。能力の構築は少なくとも10年を要するが、崩壊は一瞬である。能力構築の障害になる要因はできるだけ取り除いておきたいものだ。


榊原健太郎

0から1を興すのがベンチャー。今あるものの延長ではなく、まだ目に見える形では存在しない10年後の未来社会の姿を妄想する必要があります。


ショーンK

ファシリテーターは単なる「一致」ではなく、「互換性」を目指すことが大切です。一人の意見に合わせるのではなく、全員が受け入れ可能な、新しい結論をつくることを目標としましょう。人の価値観はそれぞれ違います。ひとつに合わせるために誰かが折れるのは、よい話し合いとはいえません。対して、個々の思いや細かな差異を超え、本質的な部分の共通性を見つけられたら、それが互換性のある結論であり、実りある合意です。ファシリテーターは、その地点へ皆を導く「通訳」です。「あなたのいいたいことは、こういうことですか?」と、わかりやすい表現へと翻訳を行ないながら、共通項を抽出し、提示していくことが必要なのです。


むらかみかずこ

一筆箋を書くとき気負いは禁物です。形式や作法に捉われず、おおらかに構えてOK。字を間違っても、最初から書き直す必要はありません。相手の名前や会社名を間違えてしまった場合は書き直さなければなりませんが、それ以外なら修正液で直すだけでも十分です。なぜなら相手は、「わざわざ手書きしてくれた」ということだけで十分に嬉しく思ってくれるからです。相手のためだけに手書きで思いを綴る、その気配りそのものが大事なのです。「手書きするだけで価値がある」と心得て、あとは気軽に楽しく、一筆菱のコミュニケーションを活用しましょう。


天坊昭彦

時の流れをよく見ていると、社会が大きく変化する際には必ず、社会のどこかに無理がかかることがわかってきます。一部分に反対勢力が存在するとか、社会体制や政府の政策に対する不満の声がちらほら上がってきているとか。そうしたマグマが溜まっていくと、どこかの時点で社会のバランスが大きく崩れて一気に爆発することになります。ですからたんに情報を収集するだけではなく、時の流れがいったいどんな方向を向いているのか、歪みがどこに集中しているのかを読み取ることが大切なのです。


福嶋覚

一般的に会議とは、決定すべき事項について話し合い、結論を出すことが目的だが、いわゆる「営業会議」は少々異なる。営業会議の目的は、人材をもとにした組織の効率化と顧客満足度の向上であり、それを通して適切な売上と利益を確保していくことにある。しかし、私がコンサルタントとして見てきた現実の会議の多くはその反対で、下を向いて黙り込む参加者、営業マンの個々の失注原因の果てしない追及、そしてひたすら根性論しか話せない上司の檄、檄、檄。


齋藤孝(教育学者)

年下の上司に「おい、おまえ!」などと呼ばれたりしたら、さすがに平穏ではいられないだろう。こういう時も、頼るべきは『論語』だ。例えば、「君子は泰(ゆたか)にして驕(おご)らず、小人は驕りて泰ならず」という有名な言葉がある。「彼(彼女)はまだ小人だな、かわいそうだな。自分は君子を目指そう」と思えれば、波風が立った心も落ち着くのではないだろうか。


太田剛

HUBでは「あえて午後7~9時は捨てよう」という考え方をしています。夕食目的のお客様を狙わないということです。その代わり、午後7時まではカクテルが半額の「ハッピーアワー」にして、夕食前に集まって話したい若者たちに来店していただく。午後9時以降は、居酒屋で飲んだあとに「もう一軒」というお客様に利用していただこう、と考えています。もちろん、実際には夕食の時間は人それぞれですから、午後7~9時にもちゃんとお客様は入っていますけどね。