名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

西上雅章の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

西上雅章のプロフィール

西上雅章、にしがみ・まさあき。日本の経営者。大阪のシンボルタワー・通天閣を運営する「通天閣観光」社長。大阪出身。追手門学院大学卒業。通天閣観光に入社し取締役などを経て社長に就任。通天閣への入場者数を社長就任時から倍以上に増やした。

西上雅章の名言 一覧

通天閣を好きになれ、会社を好きになれ、そして仕事を好きになれ!
【覚書き|社員に語った言葉】


発想の源はフラッシュアイデア(ひらめき、思いつき)ですわ。それと、とにかく通天閣を好きになること。


大阪の庶民だけでなく、入場者の7割を占める府外の方たちからも愛された通天閣というハードを生かすのには、展望台に上ってもらうだけでは明らかに魅力不足でした。そこで大阪ならではのコテコテのソフトを取り揃えていくことが、復活の一番の近道だと判断しました。


千に三つとまではいいませんが、うまくお客さんの心を掴んだとしても、間もなく陳腐化してしまう。飽きずに二度、三度と通天閣に来てもらうには、展示やイベントのリニューアルを、早ければ一年、遅くとも三年で行う必要があります。その間もマイナーチェンジは何度でも繰り返します。


通天閣はとにかく「日本一おもろいタワー」を目指して、いろいろなアイデアを考えては投入してきました。おもろいの中身は大阪ならではの演出。こちらでは「コテコテ」と表現しますが、企画展示やイベントを「これでどないや?」というぐらいに繰り出してきたのです。


西上雅章の経歴・略歴

西上雅章、にしがみ・まさあき。日本の経営者。大阪のシンボルタワー・通天閣を運営する「通天閣観光」社長。大阪出身。追手門学院大学卒業。通天閣観光に入社し取締役などを経て社長に就任。通天閣への入場者数を社長就任時から倍以上に増やした。

他の記事も読んでみる

大岩俊之

読んだ本の内容を身につけるには、アウトプットする習慣を持つこと。読んだら誰かに、その内容について話すのです。


本田有明

上司をうまく動かすのも、部下の器量のうち。


重松大輔

妻はサイバーエージェントのベンチャーキャピタル部門にいました。いまは別の会社にジョインして、ベンチャーキャピタリストとして働いています。家にプロの投資家がいるので、壁打ちを繰り返してビジネスプランを磨いていきました。


高萩光紀

円高のこういう時代に、時間をかけてじっくり丁寧に仕事をしても儲かるわけはありません。極端に言えば、億単位の話をしているときに、1銭1厘まで数字を間違えないように計算してもあまり効果はありません。100万円で端折っても、結果的には変わらないでしょう。


石川朋之

おそらく、神様が頭を打てと仕向けたんでしょうね。周囲に対する日ごろの行いがあまりよくなかったんでしょう。自分は天才だとか、自分中心に世界が回っているとか。僕がよければすべていいという考えがあったのだと思います。
【覚え書き|練習中の事故で重傷を負ったことを振り返っての発言】


村山昇

仕事に取りかかる前に、現段階での自分が考える結論や上司に相談したい事柄を、1枚のシートにまとめてみるとよいでしょう。それをもとに上司に事前相談をするのです。それをメールで送ってもかまわないのですが、私はあえてプリントアウトして上司の机の上に置いておくことをお勧めします。プリントアウトしてあれば忙しい上司であっても、移動などの空き時間に目を通すことができるからです。そして、お昼時の雑談の中で、「先日ご相談した件ですが……」と切り出して、上司の反応や問題意識をヒアリングしておくのです。そうやって情報共有の下地を作り、上司の考えるゴールを見定めておけば、いざ承認を得たり企画書を提出する際に、意見の大きな違いは避けられます。


三ツ井創太郎

経営者や店長は自分がやってきたので、考えなくても出来るのですが、人に伝える機会を得ることで、改めて仕事の意味を理解することになります。そのプロセスを経て、業務の仕組み化や人を成長させる土台が出来ることを知ります。


吉田忠裕

納期については、顧客が欲しい時に提供できないと、相手のビジネスが成り立たない。特に衣料品は商品の入れ替えが速く、開発期間も非常に短い。注文を受けてから納品するまでのリードタイムが長いと、「別のところに頼むよ」と言われて商機を逸してしまう。なので、「Delivery must be yesterday(1日前納期)」という言葉を掲げて、納期の短縮に努めてきた。


貴家悠

キャラクターを中心に作るというのは、話作りの基本的な方法の一つですよね。まずキャラクターがいて、そいつが何か行動を起こして、そこから芋づる式にストーリーが発展していくっていう紡ぎ方。


岡崎慎司

いつも、「ここで一歩、二歩踏み出すことで、ボールがこぼれてくるかもしれない……」と信じて、走り続けています。苦しい時間帯に甘えてさぼってしまったら、試合が終わった後、必ず「あそこを走っておけば」と後悔することになるのがサッカーですから。


小野田寛郎(小野田少尉)

コンパスは方向は教えてくれる。でも、川や谷の越え方は教えてくれない。


相原敏貴

自らを清められない者は、周りの者を清められない。仏教では掃除のことを下座行といいます。下座行の中でもトイレの掃除が大変ですが、そこに身を置くと他の仕事はすべてありがたく感じてしまいます。