名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

藤田康人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

藤田康人のプロフィール

藤田康人、ふじた・やすと。日本の経営者。マーケティング・プロモーション会社インテグレートの社長。東京都出身。慶應義塾大学文学部人間関係学科を卒業後、味の素で低カロリー甘味料の開発営業を行ったのち、ザイロフィンファーイースト(のちにダニスコジャパン)の創業に携わる。日本でキシリトール・ブームを仕掛け、キシリトールガム市場をゼロから2000億円規模へと成長させた人物。その後、マーケティング・プロモーション会社インテグレートを創業し社長に就任した。

藤田康人の名言 一覧

私が相手先の経営層と会う場合、部下の担当者には事前に伝えておきます。「今日はこんな話をしに行くから」と。部下が動きやすいように、全力で情報収集するのが上司の役目です。


後任者は基本的に前任者の否定をしたがるものです。前任者とうまくいっていた業者を快く思わない場合もあります。「いままではこうしていたのに」という押しつけがましい態度はご法度です。前任者の批判をする必要はありませんが、「昔は昔ですよね。これからあなたと一緒に幸せになりたいのです」という姿勢を示しましょう。


私たちはどうしても自社の商品を絶対にいいと思い込みがちです。熱意は必要ですが、外部の人には押しつけがましいと思われかねません。客観的かつ効果的な情報を集めて、冷静に説得すべきです。


(いま使っているものよりも、我が社の商品の方が優れていますと言うことは)現在、他社の商品を使っている顧客の判断を否定することになってしまいます。むしろ、「○○社の商品はいいですよね。いまの段階ではベストチョイスだと思います」と評価してあげることが大事です。


業界の匂いを共有できる人でない場合、なかなか信用されません。私は味の素に勤務していた経験がありますから、食品業界では「この人はわかっているな」と思ってもらえやすい。理不尽に聞こえるかもしれませんが、入り口は大事です。


藤田康人の経歴・略歴

藤田康人、ふじた・やすと。日本の経営者。マーケティング・プロモーション会社インテグレートの社長。東京都出身。慶應義塾大学文学部人間関係学科を卒業後、味の素で低カロリー甘味料の開発営業を行ったのち、ザイロフィンファーイースト(のちにダニスコジャパン)の創業に携わる。日本でキシリトール・ブームを仕掛け、キシリトールガム市場をゼロから2000億円規模へと成長させた人物。その後、マーケティング・プロモーション会社インテグレートを創業し社長に就任した。

他の記事も読んでみる

秋元久雄

お客さまの信頼を得ようとして、要望を何でも聞き入れようとする営業マンをたまに見かけるが、私にいわせると間違いだ。人間の能力には限界がある。やがてその限界に達してギブアップした途端、お客さまは「私の信頼を裏切った」と不満を抱き、商談も破談になってしまう。だから、私は細かい設計変更の要望を受けても、設計の素人であるし、安請け合いしなかった。正直に「わかりません」と話して、次回訪問する際に設計者に同行してもらい、「できる」「できない」をはっきりさせた。実はそうしていくことでお客さまに誠実さが認められ、「信頼のおける営業マン」から「より深い信頼を得た営業マン」へ昇華するのだ。


林野宏

やっぱりダイバーシティーのチームをつくることが肝心ですね。他社での経験がある人を集めてくる。よそでの経験が生きるし、違う意見が出てきます。だから女性の意見を尊重することです。その女性もなるべく複数の企業を経験していたほうがいいですね。


伊東龍也

オンラインショップを始めた当初は、そういう(ゴルフクラブはグリップを握れないネットでは売りにくいのではという)不安を抱えながら始めましたが、不思議なことに、ここ1、2年で順調に伸びています。実店舗で触らなくても、「中古のBランクはこれくらい」というのが皆さん分かるようになってきたのでしょう。


仲村トオル

もちろん、反省の意味も含め、撮影後に「あのシーンはあの演技でよかったのか」と思い出すこともあります。でも、撮り終わってしまっていたら、どうすることもできない。自分がコントロールできないことに対してあれこれ悩むとつらくなってくるので、意識的に考えないようにしています。


東哲郎

一歩一歩地道に登ることが肝心。そして頂に立ったとき、ぱっと視野が開ける。


養老孟司

個性だ何だ、世の中が言うから悪い。そんなもんないと思えば、何ごとも「奥様のおっしゃる通りでございます」とできるんです。第一、間違ったことを言ってこっちが変なことになったら、向こうも困るんだからね。でも大体間違ってないですよ。「あいつの言うことを聞いてひどい目に遭った」というのはない。


木村裕一(きむらゆういち)

絵本や童話づくり、その前の付録の製作も「経験ゼロ」「知識ゼロ」「技量ゼロ」から始めました。「ゼロづくし」の良いことは、先入観にとらわれないこと。


デール・カーネギー

人を熱烈に動かそうと思ったら、相手の言い分を熱心に聞かなければならない。


木島洋嗣

シンガポールでも採用や人事のコンサルから入りました。ところが、安いフィー(料金)で請け負うローカルのコンペティター(競合)がたくさんいました。もっとニーズがあり、コンペティターが少なく、フィーも期待できるものは何かと考えた結果、浮かび上がってきたのがアジアにハブ機能をつくる日系企業のコンサルティングでした。


二宮尊徳(二宮金次郎)

貧者は昨日のために今日つとめ、昨年のために今年つとめる。それゆえ終身苦しんでも、そのかいがない。
富者は明日のために今日つとめ、来年のために今年つとめるから、安楽自在ですることなすことみな成就する。


永守重信

最も大切なことは、メール本文は簡潔に、感情をこめて書くということです。海外から英文の手紙をもらうたびに実感しますが、トップからの手紙はわりあい簡単に理解できるのに、スタッフ任せの手紙を読むときは英和辞典を手放せません。つまり優秀な人ほど平易な単語や言い回しを使い、簡潔に表現することができるのです。この事情は洋の東西を問いません。


宗次徳二

私は3歳まで児童養護施設で育ち、その後、兵庫県の養父母に引き取られました。でも、父はギャンブルに明け暮れ、それに愛想を尽かした母は夜逃げ。それからは父と2人、廃嘘のような家を転々とし、まさに飲まず食わずの日々です。長いこと電気が引けず、夜はろうそくをつけて過ごしていました。あまりにお腹がすぐと、雑草をむしって食べたりね。父が食べられると教えてくれた、イタドリという草です。今でも年に1度だけ、口にするようにしています。