名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

藤山寛美の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

藤山寛美のプロフィール

藤山寛美、ふじやま・かんび。日本の男性喜劇役者。大阪出身。関西新派「成美団」の俳優・藤山秋美の末の息子として生まれる。4歳で初舞台を踏む。第二次世界大戦後、数々の仕事を転々としながら各劇団で舞台に立つ。その後、「松竹新喜劇」結成に参加。戦後昭和の上方喜劇界を代表する喜劇役者になった。

藤山寛美の名言 一覧

役者は舞台の上だけで稼ぐもんや。それ以外のことでおカネを儲けたら、余計なものが入り込んで汚れてしまう。


藤山寛美の経歴・略歴

藤山寛美、ふじやま・かんび。日本の男性喜劇役者。大阪出身。関西新派「成美団」の俳優・藤山秋美の末の息子として生まれる。4歳で初舞台を踏む。第二次世界大戦後、数々の仕事を転々としながら各劇団で舞台に立つ。その後、「松竹新喜劇」結成に参加。戦後昭和の上方喜劇界を代表する喜劇役者になった。

他の記事も読んでみる

山本正明(営業マン)

私は商談後に、今日の感想をアンケートに書いていただくようにしています。これがお客様の求めているものを知る手がかりになる。その人が求めているのは説明のわかりやすさなのか、親身になってくれることなのか、熱心さなのか。あるいは自分の趣味や仕事に役立つ情報を持ってきてくれることなのか。それを探すことこそ、実は私の仕事だと思っています。


後藤敬一

ともに働く仲間であり、ファミリーである社員の幸せを実現すれば、当然仕事へのモチベーションが高まります。社員の熱意が高まれば、サービスは向上し、結果として顧客満足も向上していきます。満足度が向上することによって、多くのお客様がリピーターとなってくださり、業績も向上していきます。企業活動とは本来こうあるべきではないでしょうか。


古森重隆

東大のアメフト部時代に学んだ精神と、富士フィルムで会得した企業経営の精神と基本は同じでした。闘魂、スピード、戦略、チームワークの5つです。


猫ひろし

コーチの中島進さんに「芸能界で一番にななれば絶対、仕事が来るから。営業に行かずにトレーニングを積んだほうがいい」といわれましたが、ホント、そうなりました。芸人で、マラソン選手で、カンボジア人というのは、僕しかいないのに、さらに「オリンピック出場」という新しい価値が加わりましたからね。


石坂泰三

経営者のあり方などよく質問を受けるが、私に言わせれば経営に秘訣なしだ。よく勉強すること。これが経営者の任務。私は経営学を馬鹿にしているわけじゃありません。読んだことはないが、立派なことが書いてあるんでしょう。しかし、何か大変な秘訣が書いてあるだろうなんて思ったことは一度もない。そんなもの、もともとありっこないですよ


矢野博丈

海外展開で得た最大の教訓は、「小売業の海外展開は、自分の身内が海外でフランチャイズ展開するほどの覚悟で始めなければできない。つまり失敗しても自分がすべて責任をとるつもりで臨まなければ決して成功できない」ということでした。


水野学

ノートで最も大切なのは書かれている内容です。(ノートをデザインするとき)過度な主張は、使う側にとって親切なデザインとは言えません。


上田準二

私が伊藤忠商事で課長になったのも、40歳頃でした。実は最初は、出世したくなかったんですよ。課長を拝命したとき、真っ先に頭に浮かんだのは年収のことです。当時は、残業の割増賃金でばっちり稼いでいましたから。ところが、課長になるとそれがなくなり、年収が減ってしまう。「妻にどう言い訳すればいいのか」と頭を抱えました(笑)。それでも課長昇進を受け入れたのは、会社が自分の能力を評価してくれたから。人に認められることのありがたさは、お金に換えられるものじゃない。そう考えたら、年収くらいなんだと思えるようになりました。それに冷静に考えると、いったん年収が下がっても、そのあと管理職として階段を上っていけたら、プレーヤーで居続けるより生涯年収は高くなります。結局、自分が頑張れば年収の問題は解決するんです。


江上剛

話すときはわかりやすい言葉を使うことが肝心です。銀行には「期中平均残高」「乖離幅」など独特の業界用語があります。こういう用語を使って、支店の全体会議を開いたらどうなるか。上司は同じ銀行員だから話は伝わると思い込んでいますが、ほとんど伝わらないというのが実態です。


木梨憲武

今後もただ自分たちが面白いと思うことをね、やっていくだけだと思いますよ。漫才を死ぬほど稽古した覚えは一回もないし、コントも誰かに習ってやったわけじゃないですしね。今もまったくそうなんですよ。


豊田圭一

やる気が出ない人には、やらざるを得ない状況をわざとつくることをお勧めします。会社を興す、難しい仕事に名乗りをあげる、未知の分野にトライするなど、自ら高いハードルを設定することが、モチベーションに火をつけるきっかけになります。


マーク・ベニオフ

世の中を良くしていくためには「平等」が非常に重要。