名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

藤井良広の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

藤井良広のプロフィール

藤井良広、ふじい・よしひろ。日本の経済学者。「環境金融研究機構」代表理事。兵庫県出身。大阪市立大学経済学部卒業後、日本経済新聞社に入社。ロンドン駐在記者、東京経済部次長、経済部編集委員などを経て上智大学地球環境学研究科教授に就任。

藤井良広の名言 一覧

企業は活動の基盤となる社会の仕組みから、多様なプラス効果を受ける。これを「外部経済」と呼ぶ。健全な社会が機能してこそ、企業は収益を得られる。


藤井良広の経歴・略歴

藤井良広、ふじい・よしひろ。日本の経済学者。「環境金融研究機構」代表理事。兵庫県出身。大阪市立大学経済学部卒業後、日本経済新聞社に入社。ロンドン駐在記者、東京経済部次長、経済部編集委員などを経て上智大学地球環境学研究科教授に就任。

他の記事も読んでみる

守屋淳

戦略とは、どんなに素晴らしい考え方でも使うべき状況、使うべきでない状況がある。もし戦略が状況と合わなければ、逆に失敗の元凶にもなってしまう。


大竹美喜

選ばれる企業であり続けるために必要なこと、それは「価値の創造」です。お客様が期待している以上のものを提供するということです。


飯田亮

心配していてどうにかなるものでもありませんよ。やればいいんです。知恵を出すんです。


永瀬昭幸

短期で上達を目指すなら、仲間と一緒に勉強するのも効果的です。グループでやるメリットは2つあります。まず、他の人の考えが聞けること。何かのテーマについて1人ずつ発表するとき、自分と似たレベルの人の発表を聞けば、間違えやすい箇所がわかります。また他の人が発表する問に自分の考えをまとめることもできます。先生と1対1は息をつく余裕がなくて案外しんどいですから、3~5人がちょうどいい。もう一つは、ライバル効果です。日本は恥の文化。みなさん、仲間や会社の同期の前では恥をかきたくないと考えています。だから遅れている自覚がある人は、授業が終わってからも明日の発表に向けて自習をする。グループで学ぶことでいい意味でのプレッシャーがかかるのです。


大久保尚武(積水化学工業)

この戦いは勝てるものなのか。勝てないとすれば、どこに戦いの場を求めるのか。その判断にこそ、経営者の大きな役割があると考えています。


古川禎久

危機管理は、常に最悪の事態も想定し、あらゆるオプションを検討しながら、その都度決断を下すものでしょう。最悪の事態を想定しない危機管理なんて最悪ですよ。


安宅和人

分岐点になるポイント(イシュー)は必ずあると信じて、探そうとする姿勢が大事。強引でいいから仮説を立てて、検討すべきです。


名越康文

「心の基準点」は朝の過ごし方で決まる。朝、嫌な気分になると、それが1日を支配することもある。朝の過ごし方を変えることは、イライラを抑制する効果的なカンフル剤になる。


下田進

技術や人間性を磨くのも、良い商品やシステムをつくるのも全てはお客様に買ってもらって本当に満足していただくためです。


レイ・クロック

Be daring.(勇気を持って)Be first.(誰よりも先に)Be different.(人と違ったことをする)


吉越浩一郎

ビジネスではスピードが命です。川があれば、あれこれ悩む前に、まず飛び込む。それから状況に応じて、渡り方を考えればいいんです。


大杉漣

プロには慣れていい部分と、慣れてはいけない部分があるんじゃないですかね。僕が北野武監督の現場で感じた毎日のドキドキ感。どんなにキャリアを積んでも、演じる役者自身が新鮮な刺激を失ってはいけないと思います。