藤井義弘の名言

藤井義弘のプロフィール

藤井義弘、ふじい・よしひろ。日本の経営者、銀行家。三和銀行(のちの三菱東京UFJ)副会長、日立造船社長。大正生まれ。香川県出身。東京大学卒業後、三和銀行入行。銀座支店長、名古屋支店長、副頭取などを経て副会長に就任。その後、経営が悪化した日立造船社長に就任。同社の経営再建に取り組んだ。そのほか、日経連副会長、関西経済連合会副会長などを務めた。

藤井義弘の名言 一覧

一日一生。最善を尽くして神に祈り、神に祈り手最善を尽くす。悔いを残さないよう努力すればおのずから道は開ける。


カネは借りるものじゃない。


藤井義弘の経歴・略歴

藤井義弘、ふじい・よしひろ。日本の経営者、銀行家。三和銀行(のちの三菱東京UFJ)副会長、日立造船社長。大正生まれ。香川県出身。東京大学卒業後、三和銀行入行。銀座支店長、名古屋支店長、副頭取などを経て副会長に就任。その後、経営が悪化した日立造船社長に就任。同社の経営再建に取り組んだ。そのほか、日経連副会長、関西経済連合会副会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

元谷外志雄

戦略書から学んだことは、「ビジネスパーソンは常に勝たなければいけない」ということ。だから、勝ち目のある戦いしかしてはいけない。


渥美育子

私自身、米国に30年住んでいました。その経験を生かし、宗教や道徳、法的な観点から4つの分類を作りました。法的規範の原型となる宗教は何かなどで文化の断層が生じます。世界を俯瞰的にとらえられることこそがグローバル人材だと思うのです。


石田淳(コンサルタント)

部下への指示の勘所をつかみたいなら、まずは部下との会話を増やすことです。私は管理職の方たちに、部下と話した回数を手帳に記録するよう勧めています。できれば、「毎週水曜日の10時から30分間は部下と話をする」などと、日時や回数も決めて、部下との会話を習慣化するのがベストです。


稲盛和夫

リーダーは、常に謙虚でなければならない。謙虚なリーダーだけが、協調性のある集団を築き、その集団を調和のとれた永続する成功に導くことができる。


萩本欽一

たいていのことは、努力すれば3年で達成できます。どんなにつらくても、3年我慢すれば今度は楽しいことがやってくる。「石の上にも3年」なんて、昔の人はうまいことを言いますよね。でもね、3年間努力したり我慢すればたしかに状況は変わるかもしれないけど、そこに「運」はないの。せっかく3年間踏ん張ったんだから、ついでにあと2年続けていれば、そこに運が生まれます。「石の上にも5年」、僕はいつも5年周期でものごとを完成させてます。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

多くの人がうすうす感じているように、子供がいい学校へいけるかどうかは、スタート時点で経済的に差がついています。子供の学力がよほど高ければ、お金がなくても問題ないかもしれませんが、残念ながらそうでなければ、違う道も併せて考えたいところです。そのためには、まずは教育の目的を「子供たちがいい学校に入ること」から「子供たちが自立して生活できること」に方針転換することです。


ケリー・マクゴニガル

強い自己効力感を持つ人たちは多くの場合、「謙遜」と「自信」をバランスよく持ち合わせています。そうした人たちは、「本当の自信というのは、時間をかけて、経験を通して得られる知恵や成長によってのみ得られる」ことを知っています。


小日向文世

現場に行ったときにセリフが頭に入っている状態にするのは、僕の最低限の仕事だと思っています。それだけは、どんなことがあってもサボりません。


真弓・ナタリー・ユエン

もちろん華僑も投資や事業で失敗します。でも、立ち直りが早いですね。時間は有限であり命であることがよくわかっていて、ネガティブなことを考えるのは時間の無駄、早く落ち込みから抜け出して平常心に戻って、また集中していこう、と考えます。高い結果を出すことに関しては、華僑のほうが強い気がします。日本人も集中力は高いですが、失敗すると立ち直りが遅い。


村井知光

開発が予算の都合などで突然打ち切りになることもあります。いずれにせよ、そうした事態に困らないようネットワークを広げておくことが肝要です。エンジニアには苦手な人が非常に多いですが、営業!営業!営業!です。


鈴木喬(経営者)

マスコミは何かと先行きが不透明だと人々の不安を煽るような報道をしますが、私の経験から言えば、いつの時代も先行きは不透明です。透明で先がよく見通せた時代などありません。景気も一緒です。私たちの日用雑貨業界に景気がよかった時期などほとんどなかった。よかったらよかったで、今度は人手不足や原料高騰など、別の問題が起きますし、景気のいい業界では新規参入が増えますから、競争が激化し、好景気は長続きしないものです。結局、いつも見通しは不透明で、景気は悪いと考えるぐらいでちょうどいい。そんな中で、なんとか頭と力を振り絞ってやるしかないのです。


小笹芳央

宝くじは完全に「運任せ」かも知れません。しかし、麻雀や競馬はどうでしょう。研究することで勝つ確率を高めることはできるはずです。ビジネスだって同じ。努力や研究で勝つ確率を上げられます。実はあなたにとって、年末ジャンボ宝くじで1等を当てるよりも、勤めている会社で社長になる確率の方が高いんですよ。


依田宣夫

資産とは、簡単に言えば、現・預貯金と売ってお金に変えられるものだ。負債は各種ローンや借入金、クレジットカードの未払い金などである。資産から負債を差し引いた金額がネット(正味)の財産である正味財産となる。


オグ・マンディーノ

あなたを罵り、わずかな報酬のためにどうしてそんなに熱心に働くのかと尋ねる人々を哀れに思いなさい。少なく与える者は、少なく受け取るのである。他人の事業のために働かなければならないとしても、あなたの努力を減らそうという誘惑にのってはならない。


梅原勝彦

その人が起業できるかどうかを測るには、向き不向きとか、起業の仕方やマネジメントを知っているかどうかよりも、独立して自分で事業を起こすのだという強い志があるかどうかを見ればいいでしょう。


ページの先頭へ