名言DB

9413 人 / 110706 名言

藤井美英の名言

twitter Facebook はてブ

藤井美英のプロフィール

藤井美英、ふじい・よしひで。日本の経営者。「セイコーインスツル」会長。京都大学法学部卒業後、東芝に入社。東芝執行役常務、執行役上席常務、執行役専務米州総代表、セイコーインスツル会長、エスアイアイ・セミコンダクタ会長などを務めた。

藤井美英の名言 一覧

特定領域で世界一を目指し、社会や産業界の中で常に頼られる存在になることが大切。


赤ちゃんのおしっこで発電し、おむつが濡れたときに知らせる電池不要のセンサーシステムを、立命館大学と共同で開発しました。こうしたシステムの価値は、子育て世代だからこそ気がつくものです。


市場の動きは激しく、その中で使われる技術も常に変わり続けます。これからの時代を担う若い人たちが感性を磨き、お客様と社会が求めている商品を開発していかなければならない。


藤井美英の経歴・略歴

藤井美英、ふじい・よしひで。日本の経営者。「セイコーインスツル」会長。京都大学法学部卒業後、東芝に入社。東芝執行役常務、執行役上席常務、執行役専務米州総代表、セイコーインスツル会長、エスアイアイ・セミコンダクタ会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

堀之内九一郎

事業が軌道に乗らなければ、当然、大赤字。馬鹿力を引っ張り出して黒字にしないと、大変なことになります。が、新しいことに挑戦したいという欲のほうが上回ってしまうから、やらずにはいられない。私はホントに大馬鹿です。


浜口隆則

高額なオフィスや人件費で経営が圧迫されるケースは多いです。個人開業なら外部委託で固定費を抑え、会社を大きくしたい人のみ、最低限の雇用を。得意分野の異なる人を選べば、チームの総合力が上がります。友人との起業は仲違いする覚悟が必要。最初に役割分担と責任範囲を決めましょう。


梶村尚史

朝起きて楽しいことがあると思えば、スッキリ目覚めやすい。脳の興奮も、朝ならむしろ歓迎。


美輪明宏

いつでもどこでも、いますぐ幸福になる方法、常に幸福感を味わえる方法はあります。それは簡単なことです。つまり、どんなことでも感謝することを自分の中に、まわりに探して見つけることです。「見える、ああありがたい」、「聞こえる、ああありがたい」、「手足が動く、雨露がしのげる天井や壁のあるところで寝起きができる、ああありがたい」、「着るものがある、食べ物がある、ああありがたい、幸福だなあ」と。


日野原重明

みんな、自分との出会いがあっても気がつかないの。自分との出会いがあって、初めて自分がわかる。未知の自分というものがそこに存在しているけれども、(未知の)自分との出会いで、私たちは本当の自分ということに気づきがあるんじゃないかと。


ケリー・マクゴニガル

私たちの精神面の健康や幸せは、「何をしているか」よりも、「一緒に働く人に対してどう感じるか」によって決まる。


原典之

大事なのは、お互いがお互いのことを知るためのコミュニケーション。


戸松信博

月に1度程度はベトナムへ飛び、証券マンに会ったり企業を訪問するなど生の情報を仕入れ、投資に見合うか判断しています。


遠山正道

当社にも社員がやらなければならない決まり事はたくさんあります。ときには上司が新人を厳しく指導する必要もあるでしょう。ただ、こうした基礎的な知識習得の先に、新人が自分で学ぶ喜びが用意されていることが理想だと思っています。


滝野一征

面接では経歴書を見て、何をしていたのかなどという質問はしません。まず聞くのは「どう生きてきたのか」。優れている点を自分で語ってもらう。そして「何をしていたのか、なぜ辞めたのか、うちで何がしたいのか」を話してもらい、それぞれ質問をします。良い営業は相手に選ばせる。さらに「海外展開するべきか、する場合にはどのようなリスクがあるか、上手く行く根拠はあるか」といった現場感のある具体的な質問をする。必ずしもその考え方や答えが私と合っていなくても良いのです。つじつまが合う論理的な返答を一瞬で考えられるか。ロボット産業を完璧に知っている人などそういませんし、MUJINの製品知識も深い訳ではありませんから、ロジカルに考えて即答できる地頭の良さを見るわけです。


永守重信

ビジネスを展開するにあたって、まず米国に出かけていきました。最初の顧客はみんな米国の会社で、米国で成功してから日本に来ました。日本の会社は、小さな会社はなかなか相手にしてくれません。米国で成功してから、日本の会社が付き合ってくれるようになりました。


河毛二郎

決断というのは、100%情報があったら誰でも出来ます。しかし、それじゃビジネスチャンスとしてはもう遅いんです。本当の決断は60%くらいでしなきゃならない。結局は自分が泥をかぶるんだという気持ちがないと決断はできません。


平井伯昌

なるべく自分しかできないことに100%の力を注げるような環境作りが重要。


城山三郎

東京へ出る予定なのだが、その前に仕事部屋へ寄り、机に向かった。書いた原稿はわずか一枚だが、それでも毎日仕事を続ける感じをと、わが身に言い聞かせて。サイトウサンペイ氏に、「三日続けて仕事をしないと、頭の配線図が消えてしまう」との迫力ある言葉があるが、この道四十年の私も、とにかく配線図が消えてはならぬと、いまなお、おびえている。


三浦善司

私の考え方や思い、事業の方向性など、何回も同じことを繰り返し伝えています。これに尽きます。