名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

藤井幸雄(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

藤井幸雄(経営者)のプロフィール

藤井幸雄、ふじい・ゆきお。日本の経営者。「フージャースコーポレーション」社長。大阪府出身。広島大学法学部卒業後、西洋環境開発、オリックスを経てフージャースコーポレーションに入社。執行役員、常務執行役員などを経て社長に就任。

藤井幸雄(経営者)の名言 一覧

企業の永続的発展を見据えるとき、事業の規模、中身だけではなく、組織もそれに見合ったものでなければいけない。


「需要と供給のミスマッチ」を狙って事業を展開することが重要。


供給戸数の数を追い求めると、中堅デベロッパーには苦しい局面が必ずきます。当社はやみくもに供給戸数を増やすのではなく、その内訳を大事にします。


当社の特長として申し上げると、比較的供給が少ないエリアで規模が大きめの物件を扱っていることです。供給が少ないエリアでは競合しにくいというメリットがあります。また、大規模物件はお客様にとって、共有部分が充実するというメリットがあります。


マンションでは基本となる躯体部分での差別化は現在、非常に困難です。そこで、細かな使い勝手に関して、さまざまな提案をしております。「こころ躍る住まい」には4つの軸があり、それぞれ「家事がしやすい工夫」「長く使っていただけるバリアフリー、安心への工夫」「収納へのこだわり」「省エネ性能」となっています。これらは当社の半数を占める女性社員が中心となり「本当に暮らしやすい住まい」にこだわって考えました。


もともと当社は、郊外型の1次取得者向けファミリーマンションを中心に展開してきました。その理由は、需要があるのに供給が不足しているというミスマッチがあるからです。新たに展開を考えている地方都市はいずれもミスマッチが発生している地域です。このミスマッチを解消し、必要なお客様に優良なマンションをご提供することが当社の役割です。


会社は事業の拡大のみに一生懸命になりがちです。持ち株会社では、傘下の事業会社が執行する事業全体の大きな流れの舵取りを行います。つまり経営と執行を分離してガバナンスを強化するのです。事業会社に行き過ぎがあれば、持ち株会社が牽制する関係です。持ち株会社には各方面の専門家が社外役員になっております。


リーマンショック前は、新築マンション分譲の一本柱で事業を展開していたのですが、景気変動に対応できる企業力を身に付けるための商品の多角化を実現してきました。今後も、常に新しい事業にトライしながら人材を育成するとともに、ガバナンスを強化していくという目的を実現させるために持ち株会社制を導入しました。


藤井幸雄(経営者)の経歴・略歴

藤井幸雄、ふじい・ゆきお。日本の経営者。「フージャースコーポレーション」社長。大阪府出身。広島大学法学部卒業後、西洋環境開発、オリックスを経てフージャースコーポレーションに入社。執行役員、常務執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

石田淳(コンサルタント)

行動ベースで考えることは、具体的にどのような行動を積み重ねれば目標に到達できるかを考えることです。仕事というのは、行動の積み重ねで結果が生まれます。結果が出ないのは、どこかの行動が間違っている。つまり悪い行動が多いか、良い行動が少ないかのどちらかです。


吉越浩一郎

日本人の仕事の遅さは、会社を「生活の場所」と認識していることに原因がある。日本は昔からムラ社会と言われますが、会社という組織も「ムラ=自分の属する共同体」という感覚があるようです。「お金を稼ぎ出す場所」ではなく、「長時間居座るための場所」になってしまっているんですね。家にいるような感覚だから、のんびりと仕事して、ズルズルと残業することになる。こんな状態では一向に成果は上げられないでしょう。


小倉広

アドラー心理学では、人を育てるには「上から評価して褒める」のではなく、「横から勇気づける」ことが有効だと考える。褒めることの正体は依存心を育て自律性を奪うという意味で「勇気くじき」にほかならないわけだが、では、人はどんなときに最も勇気が湧くかといえば、組織や共同体への貢献を「横から感謝された」ときである。


カルロス・ゴーン

リーダーは、本社に隠れてはいけません。経営者は最も厳しい状況、すなわち危機の現場に自ら出向くのが基本です。リーダーが現場をサポートすることを示す必要があります。


佐々木隆(経営者)

創業以来、常に前進し続け、前年より成績が良い、そういう中で生きてきた人たちが、ある日突然まったく違う世界に入ってきたのです。人は、自分の頭の中が一番切り替えにくいのです。そのことに各社は苦しんでいるといえます。
【覚書き|お客様の価値観が多様化したことについて語った言葉】


佐野陽光

海外事業と技術開発に専念するためにも、私は社長を退任し、取締役となることを決断しました。クックパッドが世界でどんな取り組みができるのか、まだ何も決まっていませんが、世界の食卓を舞台に、食とITを組み合わせた新サービスを提供していきたいです。


鎌田實

空気が常に正しいとはぜ限らない。「小泉劇場」に「新政権誕生」、大きな空気が何度かこの国を支配したけれど、その結果良くなっているとは思えない。


川崎貴子

本格的にビジネス書を読むようになったのは、自分で会社を経営しはじめてからです。OLをやっていたころは、ドキュメンタリー、小説、歴史ものなど、自分が興味を持ったものを思いつくままに乱読していました。仕事に役立てようという意図では読みませんでした。


上田祐司(経営者)

商品やサービスをネットで検索するとき、有名な比較サイトのクチコミページなどにひっかかると安心できます。商品やサービスのポジショニングといった業界地図が把握できるからです。実際、ホームページで真剣に集客しようとしている会社はかなりの確率で、自社でクチコミページを立ち上げたり、ホームページ内で自社と他社の商品を中立的に比較できる仕掛けを施しています。


山里亮太

能力のレーダーチャートをきれいな五角形にする必要はない。二等辺三角形とか、なんなら一直線でもいい。苦手なものを克服しようとしている時間って、案外もったいなかったりするよ。


津村記久子

今の時代、大きな夢って持ちにくいじゃないですか。どかーんと大きな夢を立ち上げて、それに向かって邁進するというのはあまり現実的ではない。でも、目標管理ならできます。小さな目標をたくさん設定して、一つひとつそれを実現していけば、人生、そこそこの状態になっていると思うんですよ。


宗次徳二

希望や夢、目標を持って、日々コツコツと前向きにやっていれば、必ずよい連鎖が起きます、まずは明日の早起きから始めてみてはいかがでしょうか。「人生の成功は早起きに始まる」ですよ。