名言DB

9412 人 / 110637 名言

萱野稔人の名言

twitter Facebook はてブ

萱野稔人のプロフィール

萱野稔人、かやの・としひと。日本の哲学者。「津田塾大学」教授。愛知県出身。早稲田大学文学部卒業、パリ第10大学大学院哲学科博士課程修了。津田塾大学学芸学部国際関係学科准教授・教授、同大学総合政策学部学部長・教授などを務めた。

萱野稔人の名言 一覧

お客様の悩みを解決しようとする努力が重要。消費者が欲するニーズを解決してくれれば、高いお金を払ってでも買ってもらえるでしょう。そういった視点を持ち続けることが、自分自身の競争力を高める。


サラリーマンは1日の大半を仕事に使います。その時間にただ漫然と仕事をするのではなく、社外でも通用する力を、日常業務のなかで磨きましょう。


この先は既存の仕事に付加価値を付けられる人が勝ち残る。例えばタクシーなら、これまでは目的地に連れていくだけだったけど、そこに世のニーズをふまえた+αを付ける。格差が広がるなかで高い賃金を得るのは、それができる人。


今後、とくに身につけたいのは「ニーズから創造する力」。生産現場はロボット化が進み、ビッグデータの活用で消費者の行動が探れる時代。とはいえ、ニーズを理解したうえで創造性を加味し、製品やサービスに落とし込んでいく作業は、人間にしかできません。こういう力を日々磨いていけば、新たなビジネスやパイを創り出せる。仕事の奪い合いから脱却できるのです。


萱野稔人の経歴・略歴

萱野稔人、かやの・としひと。日本の哲学者。「津田塾大学」教授。愛知県出身。早稲田大学文学部卒業、パリ第10大学大学院哲学科博士課程修了。津田塾大学学芸学部国際関係学科准教授・教授、同大学総合政策学部学部長・教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

斎藤敏一

仕事の面白さは誰かが運んできてくれるものではありません。


浜田宏

プロの仕事師とは、世界のどこにいっても通用する、正真正銘、プロフェッショナルのビジネスパーソンです。そのためには留学して勉強したい。その貯金ができる収入を求めて、外資系保険会社に転職しました。転職先では毎晩11時まで働いて、月に100時間を超えるほど残業していました。それでも毎日4時間は、留学のために集中して勉強していました。


藤沢久美

取材先などで、「今度ご飯を食べましょう」となったとき、その場でスケジュールを確認し、すぐに予定を入れます。あとで予定を調整するために何回もメールでやりとりをするより、ずっと効率がいいからです。


児玉教仁

一番大事なのは、人は誰しも、どこかで他人に「自分のことを知ってほしい」と思っているということです。


椙岡俊一

売場を削ってでも舞台をつくるという構想は、非常に大きな決断でした。ここまでスケールの大きな話になると、会議ではなかなか決まらない。ごく少数でコンセプトを練り、あとは思い切ってやるしかないんです。


菅原道仁

ミスの中には、自分では気づかないものもあります。それに気づくためには、第三者に客観的に見てもらうことが欠かせません。私が勤務していた病院では、手術の様子を撮ったビデオを医師が短く編集し、週一回のカンファレンスのときに、他の医師に見てもらっていました。自分のミスを指摘されるのは、うれしいものではありませんが、「改善点」ととらえ、真摯に受け止めていました。


虚淵玄

営業の方々からは売れっこないって言われてましたけれども(笑)。自分としては「自分が一番面白いと思えるものを作るしかないだろう。そこで嘘をついたらおしまいだ」という考えが当時からあったので。市場の流行を最優先はせず、自分が良かれと思った方向で作りました。発売後にネットで大きな反応があって。おかげで自分の感覚は正しかったなと嬉しくなりましたね。

【覚え書き|デビュー作『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』について】


野澤隆

不用意な発言でセクハラやパワハラと受け取られ訴訟になるとき、原因がその一言のみというのはまずありえません。訴訟に至るのは、職場環境や仕事の上下関係を背景に、日頃の不満・不快、鬱屈が積もり積もった結果です。


香川真司

常に自分より上の存在に対して、何年後か見ていろ、絶対に自分が活躍してやるんだという気持ちは常に持っています。これまで「香川が一番やな」という立場が一度もなかったから、勘違いもしなかった。常に上には誰かがいたから刺激があって成長できた。


磯崎功典

年齢順にものごとを考えるのではなく、能力があり変革をしたいという若い人がいたら「あと10年待て」というのではなく、どんどん登用していきたい。グループ会社に経営者クラスの立場で登用し、試してこいと送り出したい。


星﨑尚彦(星崎尚彦)

長年赤字だったため、社員は自信を失っていました。0円レンズを廃止して、売り上げを伸ばすにはどうすべきか分からなかったと思います。ただ、私から見ればやれることはたくさんあった。そこで、全国300店のうち、自ら直轄で運営できる店舗を6つ作り、「天領」と名づけて、まずはその店舗の改革を始めました。論より証拠で自分の背中を通じた説得を試みたのです。


安河内哲也

英語で相手を説き伏せる必要があるときに大事なことは、時制や語法などの正確さにこだわることではなく、ボディランゲージであり、パッションであり、その人が持つオーラです。


大橋一彦

日本ではニコリともしないこわもてで通っていた私ですが、このときばかりは、スマイルの効用とは凄いものだなと感嘆しました。
【覚書き|マレーシアの子会社FFCの経営再建を任されたとき、現地スタッフとコミュニケーションをするため笑顔で挨拶することから始めた当時を振り返っての発言】


田原総一朗

日本の教育では、大学を卒業するまで正解のある問題を解くことばかりに力を入れている。ところが、社会に出たら正解なんてないんです。だから、大学まで教わったことは、そのまま社会には通用しない。正解のない問題にどう取り組むかが大事なのです。


ロバート・キヨサキ

金持ちになることを選んだら、まったく新しいゲームのやり方を学ばなければならない。それは別の考え方と、ファイナンシャル・インテリジェンスが必要だ。