名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

萩原朔太郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

萩原朔太郎のプロフィール

萩原朔太郎、はぎわら・さくたろう。日本の詩人。大正時代の近代詩に影響を与え「日本近代詩の父」と呼ばれた。群馬県出身。学生時代から短歌をつくり、与謝野鉄幹主宰の『明星』に掲載される。慶應義塾大学予備門中退し、詩人として創作活動に入る。主な作品集に『月に吠える』『青猫』『純情小曲集』『氷島』『猫町』など。享年55歳。

萩原朔太郎の名言 一覧

社交の秘訣は、真実を語らないということではない。真実を語ることによってさえも、相手を怒らせないようにすることの技術である。


羞恥心は塩のようなものである。それは微妙な問題に味を付け、情緒をひとしお深くする。


幸福人とは、過去の自分の生涯から満足だけを記憶している人々であり、不幸人とは、その反対を記憶している人々である。


非常な善人と、非常な悪人とは、感じがほとんど同じです。


萩原朔太郎の経歴・略歴

萩原朔太郎、はぎわら・さくたろう。日本の詩人。大正時代の近代詩に影響を与え「日本近代詩の父」と呼ばれた。群馬県出身。学生時代から短歌をつくり、与謝野鉄幹主宰の『明星』に掲載される。慶應義塾大学予備門中退し、詩人として創作活動に入る。主な作品集に『月に吠える』『青猫』『純情小曲集』『氷島』『猫町』など。享年55歳。

他の記事も読んでみる

津田倫男

社内抗争に敗れた人が敗北を引きずったまま第二の人生を送るケースがあります。こういう人は自分を負かした人への憎さから、なんとか見返してやろうという発想ですべてを回そうとします。別の会社に転職しても、前の会社の動向が気になってしょうがなく、下手をすると妙なちょっかいを出したりします。そんなことをしても何のプラスにもなりません。まずネガティブな感情を捨て去ることです。


石倉洋子

まったく新しい発想は早々生まれてくるものではありません。世間でいわれる「新しいサービス」の多くが、実は既存のアイデアの組み合わせ、並べ替え、ある分野では当たり前のことを別の分野に応用することから生まれるのです。しかし、自分自身いろいろなことを実際にやった多彩な経験がなければ、組み合わすことすらできません。


ボブ・パーソンズ

社員が会社に対して情熱を持ち、会社の商品に対して情熱を持ち、その気持ちを商品に乗せることによって、それがお客様にも伝わる。


吉田たかよし

人に八つ当たりできない小心者の人は、お酒を飲むとモノに八つ当たりすることがあります。皿を割ったり、モノを投げたりすると、壊れた瞬間に諺積したものがスカッと晴れるような気になるためです。が、衝動的にモノを壊しまくったり、八つ当たりすると、攻撃本能が強まり、どこまでも破壊欲が肥大化するおそれがあるので、医学的にはあまりおすすめできません。また、壊れたモノの残骸を見ると自己嫌悪感に陥り、なんとなく虚しくなります。「やらなけれはよかった」という思いが残り、それがストレスを強めることも。どうせ壊すなら、「いつも皿を1枚壊すと気分が楽になる」と、壊すものや枚数を決め、一種の儀式にしてやる分には攻撃本能がエスカレートする心配は少ないので、比較的にマシかもしれません。


近藤昭

10年前には我々がホテル事業に着手することになるとは想像していなかったように、将来的に思わぬビジネスを手掛ける可能性があるでしょう。国内市場がシュリンク(縮小)しているからこそ、業界において独自のポジションを築くことで収益力の高い集合体を目指します。


勝間和代

わずかな変化であっても、毎日コツコツと新しい方向に進んでいけば、大きく変われる。


今川聖

手元にメモを用意して何か思いつくとすぐに書き留めるのは長年の習慣です。以前は手書きのメモパッドを使っていましたが、2年前からすべてスマートフォンでメモを取るようになりました。とくに寝る前、落ち着いてものごとを考えられることから、様々なアイデアが思い浮かびます。忘れないようにスマホを使って自分宛にメールします。


田村潤

「キリンらしさ」とは何か、お客様がキリンに求めていることは何か。つまり、キリンビールの「あるべき姿」を考える。そして、その理想と現実とのギャップを見定めて、それを埋めるべく全力で取り組みました。


坪田信貴

勉強の本来の目的とは自分自身の成長です。「できなかったことができるようになる」つまり、バツだった問題にマルがもらえるようになることや、アイデア創出や仕事上の課題といった「答えのない問題」を解決すること。問題のハードルを自ら下げることで、「自分のできの悪さを隠すクセ」を社会に入った後も引きずると、「ビジネスマンの成長」は著しく阻まれることになります。


さかなクン(宮澤正之)

本当に好きな道を突き進んでいくと、ムダなことは何もない。


シェイクスピア

過去と未来は最高のものに見える。現在の事柄は最高に悪く見える。


石井てる美

行動を起こしたことで、「人生このままでいいのだろうか?」という一生考えそうな疑問が解消しました。芸能界はマッキンゼーとは違うシビアな世界ですが、打たれ弱かった自分が克服できた気がします。現在は、いま死んでも後悔しないぐらい充実しています。