萩原吉太郎の名言

萩原吉太郎のプロフィール

萩原吉太郎、はぎわら・きちたろう。日本の経営者。北海道炭礦汽船社長・会長。千葉出身、埼玉育ち。慶応義塾大学理財科(のちの経済学部)卒業後、三井合名に入社。その後、北海道炭礦汽船へ移り、人事部長、常務などを経て社長・会長を務める。炭鉱業が斜陽化し始めたのちは、北海道不動産(のちのグランビスタホテル&リゾート)や札幌テレビ放送(STB)などの設立にも携わった。

萩原吉太郎の名言 一覧

会社の財産は人間である。自己を捨てて会社のために尽くそうという人がたくさんいることは、私としては本当に心強い。


無心になり、ハダカになるということはいいことだ。短時日に私の長所と短所を知ってくれた人たちは、次第に私に対し警戒の気持ちを持たなくなった。こっちが開けっ放しで行ったら、接する相手も開けっ放しになってくれたわけだ。
【覚書き|三井合名から北炭に移った当時を振り返っての発言】


社長に就任したころの石炭業界は上向きにあったが、私は逆に警戒した。現状に酔っていてはいけない。世界のエネルギー情勢から遠からず石炭は斜陽産業になる。どんどん重油に食われていくだろう。これはもう単なる景気の問題ではなくて、燃料革命だ。いま適切な手を打っておかねば命取りになると考えた。


由来、北炭は組合に甘いといわれてきた。しかしできるだけのことをして組合員の安定を願い、かわりに組合は会社を盛り立て、会社に協力しようという機運をつくるのが私の方針である。力と力の闘争の愚かさは、過去10年の歴史がこれを証明している。世間から北炭は腰が弱いと非難された。しかし、どんなに非難され誹謗されても、私は自分の理想によって貫いてきたつもりでいる。


悪いことは全部自分が被るから、処分してくれ。が、ただその前に私の気持ちだけ聞いてもらいたい。
【覚書き|太平洋戦争終結後、追放令違反容疑でGHQで取り調べを受けたときの発言】


会社の財産は「人間」である。彼らはみんな有能な連中ばかりだからといってかえって栄転させた。それがどうだろう。いまでは会社の中心になって、大いに生産に努めてくれている。災い転じて福となったわけで、これが北炭の基礎となっている。
【覚書き|萩原氏が北炭常務になる直前、派閥問題によって氏の排斥運動が起こった後処理について語った言葉。彼らとは排斥運動をした人たちのこと】


君たちは1か月以上もヤマ(炭鉱)を留守にしている。これからもう1か月もんだところで結果は同じだから帰ってくれ。ただし、君たちも手ぶらでは帰れまい。だから俺が近く札幌に出かけて審議をすることにしよう。もしそこで妥協できなかったら、俺は潔く北炭を辞める。俺が首をかけるから、今度は早く帰ってくれ。
【覚書き|北炭人事部長時代、社員との労働協約での発言】


私は勉強不十分なのでなんにもわからないが、みなさんがさっきから議論している人事権よりももっと大事なものがあると思う。それは「人道」の問題だ。よしんば会社に人事権があるとしても、人道はすべてに優先すると私は確信する。今度の解雇は自分がやったものだが、不当に辞めさせらものがあるとしたら、人道上許せないから、会社は速やかに撤回すべきだ。
【覚書き|北炭人事部長時代の発言。労組から「上司の個人的感情によって首にされた者がいる」という抗議に対し語った言葉】


人間、健康ほど幸福なことはないと痛感した。そして、出世とかなんとかいうことはすっかり馬鹿らしくなり、もし病気が治ったら会社に出ないで蕨(実家の埼玉県蕨市)に帰り、花でもつくって一生を送ろうと本気で考えた。
【覚書き|三井合名に入社した4日後に肺尖カタルで2年療養生活を送ることになってしまったことを振り返っての発言】


萩原吉太郎の経歴・略歴

萩原吉太郎、はぎわら・きちたろう。日本の経営者。北海道炭礦汽船社長・会長。千葉出身、埼玉育ち。慶応義塾大学理財科(のちの経済学部)卒業後、三井合名に入社。その後、北海道炭礦汽船へ移り、人事部長、常務などを経て社長・会長を務める。炭鉱業が斜陽化し始めたのちは、北海道不動産(のちのグランビスタホテル&リゾート)や札幌テレビ放送(STB)などの設立にも携わった。

他の記事も読んでみる

西田文郎

マラソン選手がなぜ過酷なマラソンに何度も挑むかといえば、とても苦しいからです。苦しければ苦しいほど達成したときには喜びを味わえます。苦労を楽しむという肯定的な錯覚をしているのです。


横山大観

金儲けも結構だが、この辺でひとつ世の中のためになるようなことをやっておいたらどうですか。
【覚え書き|山種証券創業者・山崎種二への言葉】


柵山正樹

「部下に挑戦させ、成功させる」。これこそが、組織を運営していくうえでトップに求められるミッションだと信じています。私自身も常にそうありたいと振る舞ってきました。


柳井正

うちの社内では、「教科書通りですね」という言葉はマイナスの言葉なんです。「あなたは何も考えていませんね」と同義だから。


五島昇

金儲けは易しいが、経営とは違う。世のためになって利益を上げるのが経営。だから経営は難しい。


堀之内九一郎

ホームレス生活を始めると、初めはゴミを拾うことが恥ずかしかったんです。しかし、すぐに平気になりました。誰も私のことなんて気にしていないことに気づいたからです。私がゴミをあさっていても、他人はなんとも思わない。特に好奇の目で見るわけでもない。私が以前は社長をしていたことも離婚したことも、まったく何の意味も持たない。このままホームレスを続けるなら続ければいいし、もっといい暮らしがしたいなら働けばいい。それだけの話。すう~と、力が抜けて、開き直ることができました。


倉重英樹

私はいま66歳です。働くのは楽しいと最近とみに思います。何が楽しいかといえば、会社に来るといろいろな人に会えることです。人間は何歳になっても、自分の能力を何らかの成果に変えたいと思うものです。一方で、経営者である私は、引き際も肝心だと心得ています。


ポーウェン・リー

生き金、何か意味があることに金を費やせば、まわりまわってまた戻ってくるはずです。
【覚書き|ビジネス上は無駄な経費を一切使わないが、冠婚葬祭や祝儀に気前よくお金を出すことについて尋ねられたときの返答】


ジョン・ウェルス

現在向かっている先がどこなのかについて、我々は結局だいたいのことしかわかりません。有効な戦略や経営手法も、非常に速いスピードで刻々と変化しています。


ジャック・ウェルチ

自社の健全度を測る3つの指標

  1. 社員のやる気のレベル … 熱意に満ちた社員がいなければ、会社は競争に勝てない。
  2. 顧客満足度 … 会社が長期的に生存していくためには成長がカギとなる。発注数が安定していないか減ってきたような難しいタイプの顧客のところに出向き、当社がもっと良くなるには何ができるでしょうかと質問して回る。
  3. キャッシュフロー … キャッシュフローは嘘をつかない。純利益などの損益計算書の数字には、ちょっと「ごまかし」を施す余地がある。だが、フリー・キャッシュフローだけはビジネスの真の姿を教えてくれる。

永守重信

創業当初、私は生き残るために他社が敬遠するような難しい仕事ばかり取ってきた。


粟津恭一郎

私はよく人の成長をマラソンにたとえます。「走れ!」と怒鳴られた人は、100メートルや200メートルなら走れるでしょう。でも、マラソンは無理です。マラソンを完走するためには、「走りたい」という自発的なマインドが必要です。部下の成長は一週間や二週間で達成できるものではありません。叱責に頼るばかりでは、部下を育て、組織のパフォーマンスを高めることはできないでしょう。


川上徹也(コピーライター)

1行で相手を動かすようなタイトルや見出しが重要。企画書はタイトルや見出しを見ただけで、じっくり読むかどうかの判断されることが多い。自分にとって必要と思わせる要素をいかに簡潔かつ印象的に盛りこむかが重要です。


藤岡頼光

英会話はスポーツ。暗記する過程が「練習」なら、実際に使うシーンが「試合」。自信が持てなくても、ある程度練習をしたら試合で力試しをすることが大切。仕事で英語を使う機会があまりないのなら、職場の仲間と英語で話す機会を作ったり、英会話のサークルに参加したりするのもいいでしょう。とにかく「試合」に挑むことです。


大西洋

百貨店事業はいまのままではダメ。エンターテインメントとか文化的なものをビジネスモデルとしてつくり直していく。わざわざお越しいただける環境空間づくりが大切。


ページの先頭へ