名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

菊池保人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

菊池保人のプロフィール

菊池保人、きくち・やすひと。日本のマーケッター、編集者。リクルートに入社。リクルート全社横断ネットマーケティング戦略立案・実行責任者、リクルートキャリア新規事業開発担当、『アントレ』編集長を務めた。

菊池保人の名言 一覧

独立は「独りで立つ」と書きますが、仕事は一人ではできません。自分の弱点を認め、その部分を人に頼ることで、初めて事業は前に進みます。独立を果たした人々には、そうした「ありのままの自分を認める強さ」があり、それが元気さにつながっているのかもしれません。


お伝えしたいのは、何事も最後は自分で決断しなければならないということ。ぜひ、決断に迷わないような自分軸をつくっておいてください。


コーチングは、カスタマーと一緒に馬車に乗り、目的地にお連れすることが基本。それをどんなサービスとし、カスタマーの喜びに変えていくか――まだまだ深掘りしていく必要がある。


独立前に不安を感じるのは当然だと思います。でも、いざ独立してしまうと、そうした不安は自然と小さくなる。逆に、仕事の醍醐味に関心が向くのが起業家心理。


起業家を見ていると、準備が7割がた整った時点で決断し、走りながら修正する人の方が成功している。一方、完璧主義の方は、慎重になりすぎて商機を逃がす危険性がある。


独立に踏み切れた人は、会社員時代に重視していた収入などの価値観から転換を果たしています。そして独立後は、仕事のやりがいや、誰と一緒に働くかという点を重視するようになっているのです。私も多くの起業家と会いますが、たとえ収入が下がっても、明るく元気いっぱいの人がほとんどですね。


自身はもともとITやネットマーケティングの仕事をしてきた人間で、雑誌もネットメディアも未経験。まずは、実際にどんなカスタマーがいるのか知るために、2つのことをやりました。1つ目は、リアルイベントを開催して読者と実際に会うこと。2つ目は、読者の意識調査です。


5年以内に仕事を変えた読者に「生き方の軸となるもの」を聞いたところ、彼らには共通点がありました。軸となる価値観が、「収入」から「それ以外の何か」に変わったということです。独立開業を果たした人たちには、そういった変化が起こることが見えてきました。


独立と転職には決定的な違いがあります。それは、最後に企業側が「あなたを採る」と決めるのか、カスタマー側が「それをやる」と決めるのか、ということ。独立は後者ですから、我々は常に「カスタマーファースト」でなければならない。


「独立した働き方」は、一つの収入に依存せず、自分で自分自身のキャリアを組み立てる生き方です。会社員の中には、生活のためにやりたいことを我慢する人もいます。しかし副収入があり、現在の勤め先に頼らなくても暮らせる収入があれば、夢に向かって進路変更したり、地域貢献のために自分の時間を費やしたりしやすくなりますよね。そうなれば、個人の立場は強くなりますし、その人と家族、会社との関係性もより良く変わるでしょう。


菊池保人の経歴・略歴

菊池保人、きくち・やすひと。日本のマーケッター、編集者。リクルートに入社。リクルート全社横断ネットマーケティング戦略立案・実行責任者、リクルートキャリア新規事業開発担当、『アントレ』編集長を務めた。

他の記事も読んでみる

石塚粂蔵

会社に人事や経営の面で何度も大きな変動があったが、ひとつの会社でどうやらつつがなく過ごしてこられたということは、何ものにも代えがたい喜びである。戦後のパージ(公職追放)期間中を除けば、終始一貫同じ場所で禄を食んできた。結婚しても子宝に恵まれなかった私は、平凡なようだが、顧みて幸福な男だと思っている。


羽生善治

強さを手に入れるまでには、いい負けを重ねていく必要がある。


吉永泰之

大手メーカーさんのような戦略を当社が選択することはできない。大手さんと違うことをやるのは怖い。それでも突っ込んでいくしかない。


金指潔

表の目線または社会の目線を変えて新しい価値の目線で見ると違った価値を見つけ出すことができる。


見舘好隆

「アルバイトは社員とは別だから、簡単な仕事だけやらせておけばいい」「新人は新人らしくしていろ」と社員や古株のアルバイトから見下されていたら、非正統的周辺に置かれることになって意欲は下がるばかりだ。つまり若手や新人を差別せず、全員が会社という船の重要な乗組員だという意識を持たせることが重要なのだ。


山中諄

具体的に、できるところからやっていくことが大切。


林恭弘

深層心理のうち、「常に誰かに認められたい願望がある」タイプと「自分は正しいと思い込んでいる」タイプの人は要注意。これらタイプは、仕事でもプライベートでも、自分ばかり話そうとしますからね。当然、周囲からは「自己中心的」と悪い評価をされます。心当たりがある人は、「聞く」に徹するべき。自分が1つ話したら、相手の話を2つ聞くぐらいの意識を持ちましょう。


羽生善治

本当に勘は大きいですよ。結局序盤の定跡などは皆プロですから同じですし、研究している量も同じです。終盤、例えば5手詰め、7手詰めなど詰ます力は同じですよね。違うといったら中盤の場面ですね。よくいい手か悪い手か判断がつかない場面での着手、その手がいいのか悪いのかは後で調べてみなければ分からないんですけど、そのあたりの勘に頼んで指さなければならない2、3手で決着がついているということが非常に多いんです。


ジェイ・エイブラハム

ほとんどの経営者が他社と同じ収益獲得手段を使って会社を経営しようとしている。そんなことでうまくいくはずがない。他のみんながしていることをするというのは、差別化していないということだ。


佐久間英彰

今では、睡眠を含めての24時間の使い方が明確になり、ダラダラと過ごす時間がなくなりました。早朝や深夜の時間軸が省略されている手帳も多いですが、「1日は24時間」という当たり前のことでさえ、可視化して脳に認識させないと、無駄な時間が生まれてしまいます。


玉川勝

ソニー・インディアの好調を支えるのは、先進国であれば当たり前に思える地道な努力です。しかし、インドではそれを実行するのが簡単ではありません。


小笹芳央

同じようなミスがまた起きることもありますが、それでもいいのです。失敗は次の挑戦のヒントになりますが、失敗の隠蔽は百害あって一利なしです。