名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

荒木三郎(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

荒木三郎(経営者)のプロフィール

荒木三郎、あらき・さぶろう。日本の経営者。「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」社長。長崎県出身。東京大学法学部卒業後、三菱銀行(のちの三菱UFJ銀行)に入行。人事部長、企画部長、常務、副頭取などを経て三菱UFJモルガン・スタンレー証券社長に就任。

荒木三郎(経営者)の名言 一覧

信頼は実績の積み重ねでしか得られない。


社長就任後、前社長と全国にいる得意先の挨拶回りをしています。3か月近くかかりますが、お客様と直接お話しして、お叱りや励ましの声をいただくことが、当社の課題や今後を考える上で最も参考になります。


証券は、私が長年いた銀行とは違い、扱う商品の範囲が広く人材も多種多様。各分野のエキスパートが集結しており、面白いことがたくさんできそうです。日本は1800兆円ある個人金融資産のうち半分が現預金。貯蓄から資産形成の流れを少しでも進めるために、まだまだできることはあるはず。


当社の強みは米モルガン・スタンレーが40%出資する証券会社だという強みも生かしたい。今後、国境や業種を超えたM&A(合併・買収)や提携はますます活発になるでしょう。モルガン・スタンレーはグローバルな業種に関する知見は世界トップクラス。どの企業と組むべきかといったアドバイスができる上、各国の税制や規制などのハードルについても、豊富な経験を駆使して顧客をサポートできます。


世界の時価総額トップ10がほぼ米国と中国企業に占められる中、日本企業の存在は年々小さくなっています。これまでのスタートアップ支援が十分ではなかったという思いもあります。企業の資本戦略の遂行や事業拡大に積極的に関わり、日本企業の地位向上に努めることが我々に与えられたミッションであると考えています。


我々の強みの一つは、MUFG(三菱UFJフィナンシャル・グループ)の中核証券会社であること。その強みを深化すべく今年度から「ウェルスマネジメント戦略」をグループ一体で進めています。本格的な高齢化社会の到来を前に、相続や事業承継、資産の有効活用といったニーズはますます高まります。銀行、信託銀行、証券といったおのおのの守備範囲を超えたコンサルティングが増えるのは追い風です。


荒木三郎(経営者)の経歴・略歴

荒木三郎、あらき・さぶろう。日本の経営者。「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」社長。長崎県出身。東京大学法学部卒業後、三菱銀行(のちの三菱UFJ銀行)に入行。人事部長、企画部長、常務、副頭取などを経て三菱UFJモルガン・スタンレー証券社長に就任。

他の記事も読んでみる

中山泰男

(飯田亮・創業者は)元気で週に3~4日は出社しています。ほぼ毎日、私とも話をします。セコムを築き上げてきた人ですから、大変な経験と直観と知識を備えている。これはすごいものですよ。大変、勉強になりますね。ただ、何か「ああせい」「こうせい」と言われることはない。教えてもらうことが多いですね。


安藤浩之

職務範囲外の行動を「OCB(組織市民行動)」と呼びますが、日本の企業では、組織のために「報酬に関係ない行動」を積極的にできる人を高く評価する風潮がある。体育会系の人は、大学時代の体育会で組織行動の規範を厳しく叩き込まれ、OCBの実践能力が高い点が、企業での評価方針に合致したのです。言い換えれば、「出世」は自己犠牲としての対価だったとも言えます。


吉田洋一郎

ミスが出たときに、多くの人は、身体の動きだけに原因を探します。が、実は心の状態を悪くし、それが身体の動きを悪くするという、メンタルのミスも往々にしてあるのです。これに気付いていないと、いつまでもラウンドで実力を出し切れないことになってしまいます。


ジェームズ・ポンソルト

現実の世界でもシリコンバレーのハイテク企業を動かしている人びとが共有している理想的な世界像があるわけですが、それは必ずしもすべての人にとっての理想とは限りません。この映画(『ザ・サークル』)についても世代や属するコミュニティ、テクノロジーに対する関心度などによって感じ方は違ってくると思うし、感情移入するキャラクターも変わってくるでしょう。ぜひ多くの人に観てもらいたいですね。


森本容子

あまり高い目標を掲げても苦しいだけ。身の丈にあったビジネスが一番。


渡文明

最近の新入社員に身につけてほしいものは、第一に言語リテラシーです。やさしく言えば、読み書き能力。第二に礼節です。


本間良輔

どんなに慎重に経営しているつもりでも、知らずと危機は忍び寄ります。ブレーキを踏むタイミングを見極めるのは難しい。日ごろから多くの人と交流し、様々な情報に自分の肌で接することを続けるしかない。


岩出雅之

自分がしたいこと、やりたいことを書き記すことで、自分の考えが再確認でき、迷ったときでも、自分の原点に戻ることができる。


安渕聖司

「スピード」は現代の会社にとって競争力の源。そのためには、トップがゆっくり決断しているわけにはいきません。


菊川剛

来客だけでなく、こちらから出かける用事も多いのですが、来客や外出の合間を縫って仕事するのは効率が悪い。来客や外出は、なるべく一日に集中してこなすようにしています。


秋元康

私は50歳を過ぎて人気アイドルグループAKB48の曲の作詞をしていますが、女子学生に対して取材など全くしておりません。私が女子学生に話を聞いて作詞してしまうと、普遍的に理解できない曲ができてしまうのです。私は、誰もが受け入れられる言葉の中から面白いと感じたものを使います。


堀義人

グローバル人材に必須の能力は3つ。1つは、国際的に通用する言語である英語を扱う力。2つ目は、国際的視野。そして3つの中でも、特に重要なのが異文化コミュニケーション力。