名言DB

9429 人 / 110879 名言

荒川亨の名言

twitter Facebook はてブ

荒川亨のプロフィール

荒川亨、あらかわ・とおる。「ACCESS」社長。千葉県出身。東京電機大学に入学。在学中にプログラミング事務所「荒川設計事務所」を設立。大学中退後、「アクセス」を設立し、携帯端末向けのソフトを開発した。

荒川亨の名言 一覧

開発途中は失敗があってもこれは試行錯誤しているんだよと、常に自分自身もチャレンジし失敗している姿を見せることが大切。


いつも理想を追いかけることを辞めないことが大切。


ネットワークの時代には、みんなで知恵を出し合いながらモノを作っていくことが大切だと思います。その意味でゼロサム・ゲームではなく、プラスサム・ゲームでネットワーク時代にふさわしい実績を作っていきたいとそんなふうに考えているんです。【覚書き:プラスサム=全体が広がり、かつ各部分も広がっていく状態のこと】


世の中が必要とするものを作っているのだったら、お金はそのうちついてくるんじゃないか。それよりも、本当の意味で夢を持てることをやろうよということなんです。


ベンチャーにとって必要な条件は、継続と運でしょうか?信じたことをやり続けることが大切だと考えていま。まさにACCESSはその言葉通りやってきました。継続のために必要なのは、夢を持つことだと思います。こういう世の中が来るはずだ、そのために自分は何ができるのだろうかと考えることです。


新しいことをやろうと思ったら、誰もやっていないことが多いですからやってみるまで分からない。そうすると当然、手痛い面もありますが、それを分析して、失敗そのものが悪いのではない。それを分析し、手直しをして、新しい手段を打てないのがいけないんだというふうに位置づけることを繰り返し行うことによって官僚化し、動けなくなることを避けてきました。


外に競争相手を求める会社は多いと思いますが、弊社は外に競争を求めていなくて、理想に対して自分たちがそれに追いつく開発が出来ているか、そういう方向に研究開発できているのかいつも比較しています。


日本は昔から変わらなければいけない瀬戸際まで追い込まれると、突然変わり始めて、それが当たり前になるというところがありますね。ある意味では、今回の危機は日本が変われるチャンスなのかもしれないと私は思っています。


これまでの実績を見ると日本メーカーは大変優れている。製品作り一つを見ても非常に丁寧で質が高い。経済危機も本来から言えば日本のメーカーは中長期的に研究開発を進めており、大きなチャンスと捉えることも出来ます。しかし何においても自信がないことがすべての悪い状況を生み出す原因になっているのではないかと思います。経済全体が落ちていく中で身を縮めてしまって、嵐が過ぎるのを待とうとしているところが残念です。


荒川亨の経歴・略歴

荒川亨、あらかわ・とおる。「ACCESS」社長。千葉県出身。東京電機大学に入学。在学中にプログラミング事務所「荒川設計事務所」を設立。大学中退後、「アクセス」を設立し、携帯端末向けのソフトを開発した。

他の記事も読んでみる

吉岡俊介

「頑張らないこと」を「怠けること」と考える人は多いのですが、私は「スピードを落とすこと」と捉えています。走りやすい直線の道を進むときは、できる限りスピードを上げればいい。でもカーブに差し掛かったら、誰でもスピードを落とすでしょう。難しい局面を猛スピードで突っ走れば、曲がりきれずに崖から転落するだけ。最終的なゴールに到達することを目指すからこそ、途中でスピードを落とすことも必要なのです。


三木雄信

重要な問題を見極めるには、なるべく多くの人からヒアリングして集計・分類することが大切です。分類の結果、Aという問題が30%、Bという問題が10%だったなら、Aから対応していけばいい。実際には、さらに費用対効果の視点を加えて判断します。もしAのほうが問題でも、その解決に膨大なコストがかかり、効果も限定的だったとしたら、Bを先にやったほうがいいかもしれない。そうやって優先順位を見極めるために数字を使うのです。


田辺道夫

いろんな部署から質問を受け、知らないこともありましたから、何が何でも答えなきゃならないと思い勉強しました。ますます知識を豊富にし、自分を磨こうと努力するようになりました。「コンピューターのことは田辺に聞け」ということになっていきました。


古森重隆

意思決定の遅さが長時間労働を招いている面もある。日本は摩擦が生じるような意思決定に後ろ向きで、じりじりと無駄な時間ばかり費やしていることがあまりにも多い。


佐藤優

僕は好きとかやる気を追い求めるより、40代になれば、まずはやるべきことをこなすことだと思います。責任をまっとうするなかで、それまで好きでなかった仕事が、だんだんおもしろくなってくるということもあると思う。


川野澄人

部下のやる気を引き出すのに一番いい方法は、「任せること」と「見る(認める)こと」。当社は個店経営を掲げ、店長に大きな裁量を持たせています。私も必ず週末には店舗を回って、売り場の状態を確認し、店長の話に耳を傾けます。


宮永俊一

すべてうまくいくわけじゃないし、やっても勝てるか分からないけど、やらなければもっと劣後した位置に追いやられる。


ピョートル・フェリクス・グジバチ

自分のブランドを立ち上げるために、どこにいれば自分のエッジが一番際立つかを考えた。自分の価値や強みをきちんとわかった上で、自分に適切な場所を見つけるということを考えなければいけない。


野口啓代

タイトルを取ったことで、順位が気にならなくなりました。人との比較よりも、自分の登りや、どれだけ完全燃焼できたかが大事になったんです。それからはW杯に出ることや競技を続けることが、自分の中心にあります。スポンサーのためとか、生活のためという感覚でトレーニングや試合はしていません。優先順位の一番低いところに仕事、お金、生活がある感じです。かなり自己満足かもしれないですけど。


ジェイ・エイブラハム

私はコモディティ化した商品(一般化してユニークではなくなった差別化しにくい商品)をそれだけでは決して売らない。むしろ、必ず有形か無形の要素を加えて独自なもの、他と比較できないものにする。商品をパッケージで提供すれば、価値をより高く知覚してもらえる。