花井正八の名言

花井正八のプロフィール

花井正八、はない・まさや。トヨタ自工会長。神戸商大卒業後、トヨタ自工に入社。副社長を経て会長。その後、日本高速通信(TWJ、テレウェイジャパン。のちにKDD(現:KDDI)に吸収合併された)会長に就任

花井正八の名言 一覧

トヨタに参謀型の経営者などいなかった。
【覚書き|ここでの参謀型経営者とは、現場に出ず机上の計算で作戦立案をする経営者のことを指している】


花井正八の経歴・略歴

花井正八、はない・まさや。トヨタ自工会長。神戸商大卒業後、トヨタ自工に入社。副社長を経て会長。その後、日本高速通信(TWJ、テレウェイジャパン。のちにKDD(現:KDDI)に吸収合併された)会長に就任

他の記事も読んでみる

柴山政行

商品開発も、消費者との接点である販売の現場を大事にしてこそ、現場から消費者のニーズがフィードバックされ、市場に合った開発が可能となる。価格や経営の効率性だけでなく、エンドユーザーを見ることが、売上高営業利益率向上のカギだ。


小川善美

アイデアってある意味では誰でも思いつけると思うんです。それを実現化するところで、もうひとひねりだったり、行動力だったり、技術力だったり、いろんな要素が必要なんだと思います。


山折哲雄

グローバル化が進もうとも、我々は伝統精神を忘れてはなりません。


酒巻久

朝起きたら風呂掃除をして、洗濯機を回し、時間があるときは干すのも私がやります。帰ってから洗濯物を畳むのも私の役目。女房に頼まれたことを断わってケンカになってもストレスが溜まるだけでしょう(笑)。家庭も職場と同じで、相手をよく観察して、お互いの意見を尊重しなくてはいけませんよ。


丹羽宇一郎

ある有名大学経済学者の研究で、35年間200人を調査したそうです。その結果、子供の頃から優秀な人でも大人になったら普通だったり、逆に子供のころは目立たなかったのに大人になったら立派な経営者になったりする人もいる。でも、経営者になるような人は共通して、忍耐力、諦めない心があったといいます。知識も大事ですが、それ以上に、物事に取り組む姿勢が大切だということだと思います。


小林佳雄

優秀な人が辞めないで会社に残ってくれています。社員が辞めないことは、多くの人が考えている以上にずっと重要なことです。それが価値を生まない業種もありますが、弊社では違う。長く在籍するだけでお客様の顔や好みを覚えられますし、部下と仲良くなることで本来の能力以上のリーダーシップを発揮できます。


土居征夫

現場を知る多くの企業経営者は、最近の若者は英語力の前に、そもそも日本語で考える力が乏しいと嘆いているんです。入社してから鍛えようとしてもなかなか難しいと。なぜなら、自分の考えを持っていない若者が多いからです。英語教育によって英語でのコミュニケーションをとれるようにするという方向性は理解できますが、その前に国語で知的訓練をすることが先決ではないかというのです。


唐池恒二

お客様が少しでも心地よくなる、手間を惜しまない姿勢が高い付加価値となり、感動につながる。それこそが、ななつ星ブランドの真髄。


宮崎龍己

他社より比較的利益率が高いのは、ニーズの高い新しいIT分野の人材を教育によって創出しているからだと考えています。既に市場が成熟している技術分野では、基本的に競合が発生しますので、いずれは価格競争が発生し、利益率は大きくは伸びないのではないかと思います。当社が取り組んでいる分野は市場も急速に成長しており、技術者も圧倒的に不足している状況です。そういった分野に注力し、社会のニーズを先取りした人材育成を行っていることが収益性に繋がっていると考えています。


池辺葵

描かせていただくだけでありがたいんですけど、『繕い裁つ人』は結構苦しみながら続けていました。私、マンガ家にしかなれない人間だからマンガ家になったという感じだったので、マンガで食べていくという覚悟が足りなかったんだと思います。だからいざ自分の作品を世に出すとなると、どんどんしんどくなってしまつて。自分をさらけ出すみたいに感じて、しかもそれが常に評価にさらされますし。


石渡美奈

正直に言うと、「部下にやる気を出させる」というのは無理だと思います。社員はみな自分の意思をもった大人ですから。「やる気を出させる」という発想は傲慢ですし、そんな姿勢で接したら社員は嫌がるでしょう。私が考えているのは、やる気とかモチベーション云々ではなく、社員が安心して働ける環境を作ること。そうすることによって社員一人ひとりの成長にかかわらせてもらっているんだ、という意識ですね。モチベーションはあくまでも自発的なものです。安心して働ける環境を作れば、自然とやる気は出てくると考えています。


森田敏宏

人には得意不得意があります。すべての仕事に対して同じように集中力を発揮できる人は多くありません。そこでお勧めしたいのは、自分の得意分野を活かして、他の作業に弾みをつけることです。たとえばゲームが得意な人であれば、朝の5分間だけ好きなゲームに没頭して、それから仕事に取りかかる。するとゲームで活性化された脳のまま、仕事に移行することができるでしょう。


相澤賢二

営業マンの熱意もアピールできます。商品知識が豊富というのは当然であって、自慢することではありません。質問に的確に答えたからといって、お客様は喜ばない。結局、「いい説明員」と「いい営業マン」は違うということ。お客様を喜ばせることができるのが、いい営業マンの条件なんです。


西川徹(経営者)

いまやグーグルも大きな組織になりました。これからコンピューティングの世界が大きく変わる中で、それに合わせて大きな組織が全体的に方向を変えるのは難しい。一方、僕らは40人くらいの会社なので、機動力では負けません。自分たちの力でグーグルの次の時代をつくりたい。


楠木建

いつの時代もいいこともあれば悪いこともある。同時に異なる時空間で生きることはできないので、実際にそうなのかどうかはわからない。でも、そう考えておいたほうが精神的には健康だ。犯人探しに貴重な時間を奪われなくて済む。


ページの先頭へ