名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

芥川龍之介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

芥川龍之介のプロフィール

芥川龍之介、あくたがわ・りゅうのすけ。日本の小説家。短編小説に優れ『芋粥』『藪の中』『地獄変』『歯車』『蜘蛛の糸』『羅生門』『鼻』『河童』『杜子春』そのほか多数の名作を残した。文藝春秋社の芥川賞は死後8年目に親友の菊池寛が創設した。東京大学英文科卒。大学在学中から同人誌新思潮を発行し文筆活動を行った。

芥川龍之介の名言 一覧

古来賭博に熱中した厭世主義者のないことは、いかに賭博の人生に酷似しているかを示すものである。


強者は道徳を蹂躙するであろう。弱者はまた道徳に愛撫されるであろう。道徳の迫害を受けるものは常に強弱の中間者である。


正義は武器に似たものである。武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。正義も理屈をつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである。


人生はひと箱のマッチに似ている。重大に扱うのはばかばかしい。重大に扱わなければ危険である。


あらゆる社交はおのずから虚偽を必要とするものである。最も賢い処世術は、社会的因習を軽蔑しながら、しかも社会的因習と矛盾せぬ生活をすることである。最も賢い生活は、一時代の習慣を軽蔑しながら、しかもそのまた習慣を少しも破らないように暮らすことである。


我々の生活に必要な思想は三千年前に尽きたかもしれない。我々はただ古い薪に新しい炎を加えるだけであろう。


天才とは、わずかに我々と一歩を隔てた者のことである。天才の悲劇は、こじんまりとした居心地の良い名声を与えられることである。


阿呆はいつも、彼以外の者を阿呆であると信じている。


芸術のための芸術は、一歩を転ずれば芸術遊戯説に墜ちる。人生のための芸術は、一歩を転ずれば芸術功利説に堕ちる。


軍人の誇りとするものは、小児の玩具に似ている。なぜ軍人は酒にも酔わずに、勲章を下げて歩かれるのであろう。


懐疑主義者もひとつの信念の上に、疑うことを疑はぬという信念の上に立つ者である。


私は不幸にも知っている。時には嘘によるほか語られぬ真実もあることを。


人生は常に複雑である。複雑なる人生を簡単にするものは、暴力よりほかにあるはずはない。


矜誇、愛欲、疑惑、あらゆる罪は三千年来、この三者から発している。同時にまた、おそらくはあらゆる徳も。【覚書き|矜誇(きんこ)=自分の能力を誇る気持ち】


運命は偶然よりも必然である。運命は性格の中にあるという言葉は決して等閑に生まれたものではない。
【覚書き|等閑(とうかん)いいかげん】


人間の心には、互いに矛盾したふたつの感情がある。誰でも他人の不幸に同情しないものはない。ところが、その不幸を切り抜けてよくなると、なんとなく物足りなくて、少し誇張して言えば、もう一度同じ不幸に陥れてみたいような気持になる。


芥川龍之介の経歴・略歴

芥川龍之介、あくたがわ・りゅうのすけ。日本の小説家。短編小説に優れ『芋粥』『藪の中』『地獄変』『歯車』『蜘蛛の糸』『羅生門』『鼻』『河童』『杜子春』そのほか多数の名作を残した。文藝春秋社の芥川賞は死後8年目に親友の菊池寛が創設した。東京大学英文科卒。大学在学中から同人誌新思潮を発行し文筆活動を行った。

他の記事も読んでみる

柳橋仁機

ビジネスにおいては、人手不足や市場ニーズの多様化などを受け、現場で社員一人ひとりが考え、決断し、行動する力がより強く求められるようになっている。


関根勤

見る人にいかに気持ちよく見てもらえるか、を考え続ける。大事なのは、いつも視聴者目線に立ち返ること。


吉田忠裕

当社は現在4万4千人の社員がいる中で、1万7千人が日本、あとの2万7千人が海外です。多くの社員が入社して数年で海外に赴任します。彼らが外国人のスタッフやお客様との会話の中で「どんな考えを持っているのか」と聞かれる。そこで最終的には理念に行きつく。ですから時代が変わっても基本理念が大事なのです。


秋月雅史

災害の初動対応時に経営者が心配すべきことは3つ。「社員と家族は無事か」「顧客にどのような影響が出るか」「急ぎで対応することは何か」。現場レベルでは、これらに関する情報を分かりやすくトップに報告することが求められる。


小川浩(経営者)

「やればできる」と「簡単にできる」ではまるで世界が違う。


武井俊文

我が社は大企業病にかかっているのではないか。そんな危機感を抱きながら、石川島播磨重工業の社長になった年から6年間、毎年全国の事務所をまわって、部長級の幹部社員のほか、若手社員や、製造現場の取りまとめ役である職長と話し合い、彼らの悩みに耳を傾けてきました。


山内溥

任天堂は大きく変身したといわれるけども、それはわたしたちが、時代の変化を予測したとか、会社を大きくしよう、もっと儲かる仕事をしようなどと思ってやったことではないんですよ。花札やトランプは、もうこれ以上伸びないことがわかった。それならばこれからどうするのか、いったいどうしていいのか がわからない。経営者にとってこれほど苦しいことはない。そういう時代が長く続きました。そうしたときにマイコン革命が始まった。いやでもその道を行くし かなかった。ひたすらその道を歩みつづけた結果、任天堂自身が変わっていかざるを得なくなった。それだけのことなんですよ。


ジェイ・エイブラハム

ビジネスを大きくする方法は、たった3つしかありません。

  1. クライアントの数を増やす(顧客数増加)。
  2. クライアントあたりの取引の数を増やす(平均購入額増加)。
  3. クライアントの購買の頻度を増やす(平均購入回数増加)。

このことだけにポイントを絞ればいいのです。私はこの3つのポイントに対して、異業種からの手法を応用してクライアントを成功させてきました。


長谷川健太

一般の会社でも同じことがいえると思いますが、若手にどれだけ仕事を任せられるかが、サッカーチームにおいても重要だと考えています。


鈴木英男(日新製鋼)

若手社員はみんな真面目で、本当に一生懸命働いてくれるなあと感心しています。ただその一方で、これはスタッフの仕事についてですが「それって、仕事じゃなくて、作業じゃないの?」と感じることもよくありますね。与えられたものをただこなすのが「作業」。お客さんのためにという志をもってやるのが「仕事」です。「仕事」とは「ことを為すこと」、あるいは「しなくてはならない事」ですから。


マハトマ・ガンジー

もし、ただひとりの人間が最高の愛を成就したなら、それは百万人の人々との憎しみを打ち消すに十分であろう。


横川竟

高倉町珈琲を作った一番の理由は、消費者が喜ぶお店を作りたいと思ったから。ファミレスに限ったことではありませんが、今のお店はどれも食べることばかりでちっとも楽しくない。もっとゆっくり休んだり、楽しんだり、仕事をしたりできるお店があってもいいんじゃないかと思ったんです。カフェチェーンは色々あるけれども、ほとんどは休憩所代わりにしかならない。言ってみれば席貸し業ですよね。便利ではあるし、それを否定もしないけれども、出しているコーヒーやフードはファミレスでやっていることと大差ありません。それならはこの業態で心の休まるような場所を作ってみようと。