名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

縣俊貴の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

縣俊貴のプロフィール

縣俊貴、あがた・としたか。日本のプログラマー。「ヌーラボ」CTO(最高技術責任者)。著書に『良いコードを書く技術』。

縣俊貴の名言 一覧

1つのアイデアにこだわらず、「ダメでも新しいアイデアを出せばいい」と頭を切り替えられるから、アイデアを多く出せる。


Cacooがヒットしたのは、僕たちが技術者的発想とは反対の考え方をしたからです。だから、一般のビジネスパーソンの支持を得られた。


僕は技術者としてはたくさんの回り道をしてきた。それが発想力の土台になった。


失敗を恐れず行動し、ダメなら次のアイデアを考えられるのは、日々の積極的な失敗の賜物です。先日、ホームセンターで野菜の苗を買った時も「やってはいけない植え方」を教えてもらい、その日のうちに実践しました。もちろん、枯れてしまいました。


僕は親や先生に「やっちゃダメだよ」と言われたことを、積極的にやる子供でした。頭の中だけで理解するより、実際に失敗したりケガをしたりする方がダメな理由をちゃんと理解することができる。それが、「どうすればうまくいくか」を考えるうえで生きる。これはまさに、僕が仕事の現場で日々繰り返していることです。そして、失敗が怖くなくなることもメリットです。


僕らはソフトを作る時、「何ができるか」と同じくらい、使い心地や楽しい仕掛けを重視します。実現させるには、気持ちいいと感じた瞬間を多く経験しておくと役に立つ。楽器演奏や釣りには、そんな瞬間がたくさんあります。


「常に人と反対のことを考えること」が、僕たちの商品発想の根幹。例えばオフィス向けソフトは、「色は青系の落ち着いたもの」「レイアウトはきっちりしたもの」など固いものが多い。逆に僕らの商品は保存時の警告メッセージがアニメーションで出てきたり、500種類もアイコンが用意されていたりするなど一見、ムダなものが多い。しかし、それが導入した企業からの好評につながっています。


旅行に行く時は計画を立てない、出かける前に交通ルートや道を調べないなどがルールです。家族や友人は迷惑顔ですが、道に迷ったり違う電車に乗ってしまうことで発見できることは多い。


頭に浮かんだアイデアを膨らまさず、すぐ試すのは経験上「アイデアの多くはボツ案だ」と考えているからです。アイデアを膨らますために延々考え続けた揚げ句、ダメになるのは時間がもったいない。一方、思いつきをすぐに試して失敗することを繰り返すと、似たようなアイデアが頭の中でどんどんボツになっていく。その結果、発想が絞り込まれ、いいアイデアが浮かぶ確率は加速度的に高まっていきます。


頭にスイッチを入れたい時は、お気に入りのカフェなど集中できる場所に行きます。そして約1時間、ひたすら考え続ける。その場で多くのアイデアが浮かぶわけではありませんが、頭が制作モードに切り替わり、アイデアが出やすくなります。


縣俊貴の経歴・略歴

縣俊貴、あがた・としたか。日本のプログラマー。「ヌーラボ」CTO(最高技術責任者)。著書に『良いコードを書く技術』。

他の記事も読んでみる

岸良裕司

海外での名刺交換だって日本流でやればいい。いつもどおり丁寧に両手で渡せば、外国人は美しい所作にときには感動してくれます。自分らしく、日本人らしく自己表現する。それが真のコスモポリタン(国際人)になるということだと思います。


和田秀樹

説明を聞いて「それなら仕方ない」と簡単に受け入れてはいけません。マスコミは偏向報道するのが当たり前ぐらいに思うべき。こどもニュースレベルのTV番組を見てそうかと納得するのも困ります。まず疑ったり、自分で調べる努力を怠らないでください。マスコミや世間に同調していると騙されるリスクが大きい。


角田秋生

外展開の話をすると、よく「どうマーケティングをしているのですか」と聞かれます。しかし私たちは、単に子供の数が多いといったことがスタートにはならないのです。最初からたくさんの教室をつくることも、あまりありません。新たな国に行くとき、私たちはまずひとつの教室をつくってみます。オフィスに本部教室のようなものをつくり、そこから展開しはじめるのです。国によって気質や風土は異なります。ひとつの教室を開き、地道に日々の活動をする中で、基本的な考えや指導法を変えずに、どうすれば公文式を受け入れてもらえるかを探っていくわけです。それができたときには大抵、支持者が増えてきて、「公文式をやりたいけれど、教室はないの」との声が聞かれ始めます。その段階で、少しずつ教室の数を増やしていきます。


杉山登志郎

今後必要なのがむしろIQが高い子への教育の機会です。ある教科はずば抜けてできるのに、別の教科はさっぱり。そんな子に対していまは個別の教育的選択肢が用意されておらず、全員一律にカリキュラムをこなさなければなりません。欧米などにあって日本にはないもの、それは先天的にある分野において高い能力を持つ「ギフテッド(天才児)」に対する教育なんです。


井上達彦

模倣と聞くと、創造性や独創性とは程遠い行為だと思ってしまう人は多いでしょう。けれども「学ぶ」の語源は「まねぶ」であり、模倣は創造の母とも言われます。


向井理

芝居は基本、一人でやるものではありません。自分の演技を相手がどう受け止めるかで、芝居は決まります。


白洲次郎

政治をやる人はもっともっと行政の対象の国民の立場になって考えてみるがいい。農民の生活の向上を叫びたい人は、農民の生活がどんなものかと体験してからにしてもらいたい。


出井伸之

日本のいいところは、競争しながらも相手から学ぼうとする姿勢を忘れないところだと思います。競争にはルールが常に存在しています。どこかと戦略的に提携しようというのは強さを補完する意味を持たないことも多い。強ければ競争すればいいんです。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

最適の睡眠時間は個人差があります。目覚めが悪いなら、むしろ短くしたほうが、スッキリ起きられる人もいるでしょう。


岡本太郎

人生に挑み、本当に生きるには、瞬間瞬間に新しく生まれ変わって運命をひらくのだ。それには心身ともに無一物、無条件でなければならない。捨てれば捨てるほど、いのちは分厚く、純粋に膨らんでくる。いままでの自分なんか蹴トバシてやる。そのつもりで、ちょうどいい。


施崇棠(ジョニー・シー)

いまは仕事と遊びを切り離せない時代。


佐久間一(経営者)

不動産は安いときに買って高く売ることが基本ですが、いつもそれができるわけではない。だからこそ、全体として安定的な動きをすることでリスクの平準化を実現することが重要です。最終的には、お客さまにとっていい物件を提供することが最大のポイント。