名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

細川馨の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

細川馨のプロフィール

細川馨、ほそかわ・かおる。日本の経営者、ビジネスコーチ。「ビジネスコーチ」社長。セゾン生命営業部次長、支社長、営業推進部長、支社開発室長などを経て独立。「ビジネスコーチ」を設立。著書に『生保最強営業マンの実践コーチング塾』『リーダーが実行する新ホウレンソウの本』『右腕を育てる実践コーチング』『強いチームの報・連・相』。

細川馨の名言 一覧

人1人、会社1社で分かること、できることには限りがあります。私の基本スタンスは「分かる人に聞く、できる人に任せる」です。


行動を改善できれば、クセを直すことにつながる。


ビジネスには、分野ごとのオーソリティ、プロフェッショナルが多く存在します。彼らを新たな「パワーパートナー」に迎えることで、お客様が求める課題を解決していくことが可能となる。


身に染みついた全部のクセを直すのはなかなか大変なので、最大の悪癖を1年から1年半かけて直してみるといいでしょう。ひとつを直すと、たくさんの癖が直っているというケースも少なくありません。


悪癖を一度にすべて直すことは不可能なので、焦点を絞り、「××のクセを私は直す」と公言して行動する。それだけでも、自分や周りに大きな変化が表れるはずです。そしてクセが出た行動を取った時に指摘してもらいましょう。


初めに「やらされ感」を覚えてしまうと持続しません。当社のクラウドサービスには、一人一人がモチベーションを持続するために楽しさを感じさせる要素を組み込んでいます。次の最新版は、バンダイナムコさんと提携した「たまごっち版」をローンチします。自分の成長とともに、システムの中のアバターも成長する仕掛けです。


日本人は真面目で、何でも自分だけで解決しがちです。その一方でエグゼクティブクラスの人は自分の成功体験に囚われて人の意見に耳を傾けない傾向もあります。当社の様々な知見を持つプロフェッショナルたちが、一人一人のマインドセットと行動変革を導き、そして1人また1人とコーチが誕生していけば、日本の企業はまだまだ発展していくことができる、そう信じています。


細川馨の経歴・略歴

細川馨、ほそかわ・かおる。日本の経営者、ビジネスコーチ。「ビジネスコーチ」社長。セゾン生命営業部次長、支社長、営業推進部長、支社開発室長などを経て独立。「ビジネスコーチ」を設立。著書に『生保最強営業マンの実践コーチング塾』『リーダーが実行する新ホウレンソウの本』『右腕を育てる実践コーチング』『強いチームの報・連・相』。

他の記事も読んでみる

加藤諦三

がんを宣告されて死を意識したとき、病院からの帰り道に雑草が美しくみえた、空が輝いていた、家に帰ると妻が女神にみえた。そういった人もいます。逆に、すっかり落ち込んで、すべての人に憎しみを感じた人もいます。家に帰って妻を殺したいと思った人もいます。同じ言葉がまったく違って受け取られるのです。


福西七重

社内のコミュニケーションを活性化したいなら、コミュニケーションを生む場をつくればいいのです。もし社内報があるなら、何人か集めてこういえばいいでしょう。「社内報の1ページをあげるから、5人でなんとかして」と。社内報は「場」、社内報の編集者は「演出家」なのです。


冨山真由

集中力は長く続きませんが、それは工夫次第。25分なら誰でも集中でき、5分の休息を挟むことで、再び集中力を発揮できる。集中力に関する研究では、この30分1セットが効率的だとされています。


小嶋光信

中国バスをはじめ、当社では毎年夏前に停留所間の運行時間を綿密に調べています。バスにGPS(全地球測位システム)を付け、さらに社員が乗り込んでどの停留所で何人お客様が乗り、そのために何分停車し、どこで混雑に巻き込まれるかといったことを調べるのです。そうすると運行の実態に合わせた時刻表が作れるようになります。お客様はいつ来るか、いつ目的地に着くかが不安だからバスを利用しなくなる。でも、運行の実態の方に合わせて時刻表を作れば、定時性は担保しやすくなります。


入沢元

私は従業員の未来を考えて、ラーメン屋ではなく飲食企業にせねばいかん、夢と希望を持たせなければいかんと考えるようになりました。それで海外に進出することにしたんです。


川畑のぶこ

片づけるときはまず手始めに、モノの所在と使用目的を確認します。すると、何に使うのか明確でない部分があることに気づくでしょう。その部分が「捨てる」候補となります。次に、それを本当に捨てるか否かを決めるために、自分にとって「必要」といえるのはどこまでか、という基準を定めます。この点は、人によって判断が分かれるでしょう。そこで、「一ヶ月以内に使ったか」「一年以内に一度でも見直したか」などを基準にすると、わかりやすくなります。「~以内に」のスパンは仕事の性質によっても違いますが、あまりにも接触の頻度が低ければ、捨てる対象とみていいでしょう。


松下幸之助

はじめからしまいまで徹底的に悪いということもなければ、また徹底的に良いということもない。


山中伸弥

私は、本当に誰もやっていないことだったら、どんな研究でも価値があると思っています。だからこそ、若い研究者には、誰かの真似ではないか、繰り返しではないか意識してもらいたいのです。本当のイノベーションは未知の領域でしか見つからないのです。


羽生善治

順調なときというのは、いい循環が起こっているので、それほど深く考えなくても、わりと簡単に正しい手を選ぶことができます。しかし、ミスでその好循環が崩れてしまうと、盤上が混沌としてきます。それで新たなミスを起こしやすくなるのです。明らかにミスをしたとわかったら、そのミスが次のミスを呼ばないよう気を付けています。


琴坂将大

スタートアップ投資については、現在の価値だけでなく将来の成長可能性を買うという発想が必要だ。こうした発想は日本企業にはまだ少ない。


宮原道夫

競争が激しく、環境の変化も早い現在、時代に即した対応力を発揮するためには、組織の壁をなくし、部門間の遠慮を排除して、オール森永乳業としての力を集結する必要がある。


松本大

変化を排除するのではなく、丸ごと取り組まなければ市場は分からない。ただ同時に、テクノロジーだけで頭でっかちになってはなりません。お金の本質は交換価値です。お金そのものが喜びをもたらすのではなく、お金によって何を体験できるのか、どんな欲求を満たせるのかが重要なのです。お金の未来を思い描くときは、常にその出口を見据えています。すべてのサービスは、お客様の満足のために存在するのですから。