紀田順一郎の名言

紀田順一郎のプロフィール

紀田順一郎、きだ・じゅんいちろう。日本の評論家、小説家。神奈川県出身。慶應義塾大学経済学部在学中、同大学推理小説同好会に参加。大学卒業後、商社勤務のかたわら小説、評論を執筆した。

紀田順一郎の名言 一覧

社会というところは、短期間に見ればアンフェアなところもある。しかし、長期的に見ればフェアなものだ。それだけに努力さえしていれば、必ず誰か一人は見ていることを忘れるな。


紀田順一郎の経歴・略歴

紀田順一郎、きだ・じゅんいちろう。日本の評論家、小説家。神奈川県出身。慶應義塾大学経済学部在学中、同大学推理小説同好会に参加。大学卒業後、商社勤務のかたわら小説、評論を執筆した。

他の記事も読んでみる

高岡浩三

「相手の立場に立つ」ということは、説得に限らずあらゆる場面でのコミュニケーションにおいて、私が心がけていること。たとえば、私は記者発表会や講演会でプレゼンテーションをする機会があるが、その場合も「相手の立場に立つ」という基本は変わらない。自分が話したいことではなく、聞き手が何を知りたいか、何を疑問に思うかを考える。そのうえで、頭の中で絵コンテのようなストーリーボードを組み立てていく。その際、相手が興味を持ちそうな事例や数字を入れるようにする。


齋藤正勝

日本オンライン証券(カブドットコムの前身)を設立した当時、ITバブル崩壊で市況は低迷していて、増資が必要でもどこも応じてくれませんでした。僕は取締役部長として個人で駆け回り4000万円集めました。親戚にも10万円単位で借り、消費者金融へも通いました。そのときはトンネルでもゴールは先に見えていました。それでも本当にきつかった。


鹿島守之助

「どうにかなる」という考えでなく、「どうなるか」を研究し「どうするか」の計画を立てて実行することだ。


小林弘幸

「ストレスはなくすべきもの」と考える人は多いでしょう。しかし、ストレスをすべて悪者と決めつけるのは間違いです。人が生きていくうえで、適度なストレスはむしろ必要です。大事な職務を果たす緊張感、課題への挑戦や試行錯誤といったものは、言わば「良いストレス」。この種のストレスのおかげで、人は向上心や発想力や創造性を持つことができます。その課題を超えることができたとき、ストレス耐性もさらに高くなるでしょう。


吉岡隆治

例えば、生地中の糸の密度が100本から101本に上がったことを優位性だと言うこと自体が愚かだ。機能性を打ち出していくような商品は、生産の速さから価格まで考えて、日本に残る道理はない。


佐々木常夫

指示を出しても部下が言うことを聞かないと嘆く上司は多い。このような場合、原因は2つ考えられる。ひとつはこちらの指示の出し方が下手なこと。もうひとつは部下との信頼関係が築けていない場合。


藤本やすし

与えられた条件の中で、まだ誰もやっていない新しいことをやろうと、いろいろ考えるんです。その結果出てきたアイデアでスタイルをつくっていく。いってみれば「小さな発明を蓄積していった集合体」が、雑誌のスタイルであり、デザインだと考えています。


宗次徳二

道なき道を切り拓いてきたという感じです。手探りで、失敗もありました。ただ、迷ったときの答えは現場にあった。


三谷宏治

人には必ず気分や調子がありますし、ある作業に向いているときとそうでないときがあります。締め切りに追われていれば、その作業に適した状態でなくてもとにかくやらなくてはなりません。でも、早めに手をつけていれば、その仕事に対してやる気の出たときに作業ができるので、その分生産性は大きく高まります。


森川亮

どんな分野でもナンバーワンになれば、ニーズはあるし、食べていける。だから、なるべく人生の早い段階で自分が好きな仕事、強みを生かせる仕事を選び、自己実現する生き方を選んでほしい。


西江肇司

将来的には汎用的に使えるPRインフラと呼べるようなモデルを作って、低予算でも、そのPRインフラを使えば立派なサービスが提供できるようにしたいですね。従来のマンパワーでやって来たノウハウの蓄積を、そこに投入していきたい。


北野武(ビートたけし)

いい漫才をしているときは、何をしゃべったか憶えてなかった。いい映画を撮っているときは、神経がピリピリしてくる。いい絵を描いているときは、よだれが垂れる。集中しているかどうかってことなんだろうが、では、どういうときに集中するかっていうと、これがよくわからない。自分でコントロールできるものではないようだ。わかるのは、集中しているときは、脳みそを全部使っている感じがするってことだ。


村口和孝

創業立ち上げは、失敗の乗り越えこそ、成功の重要な過程。


是川銀蔵

株を利用し利益を得る。たしかにまじめに取り扱い着実な方法で勉強し、利殖の材料にできるかもしれない。しかし、株にはまり巨万の富を得、大金持ちになりたいとの目的では失敗する。


大野寿子

ひとつの夢の実現が大きな喜びを生み出し、多くの人の心をきゅっと結ぶ。夢の力は本当に大きなものです。そして、誰しもがひとりきりではなく多くの人の力、手をつなぐことで生きていく。子供たちの笑顔がいつもそう教えてくれました。


ページの先頭へ