名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

米内光政の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

米内光政のプロフィール

米内光政、よない・みつまさ。連合艦隊司令長官、総理大臣、大日本帝国最後の海軍大臣。海軍大将

米内光政の名言 一覧

いまは必勝の信念の方に進みますが、他面の時機も常ににらんでいくつもりです。
【覚書き:昭和20年に高松宮へ発した言葉。他面の次期とは戦争を終わらせることを意味している。海軍大臣時の発言。】


官舎でやもめ暮らしをしている間に、読書の癖がついた。とくに鎮海の閑職時代には書物を読むのが何より楽しみであった。いま、海軍大臣という大事な仕事をするのに、それが非常に役に立っているように思われる。【覚書き|帝国海軍で「島流し」と呼ばれていた閑職である鎮海要港部司令官を務めていたときを振り返っての発言】


人間はいついかなる場合でも、巡り合った境遇を最も意義たらしめることが大切だ。


米内光政の経歴・略歴

米内光政、よない・みつまさ。連合艦隊司令長官、総理大臣、大日本帝国最後の海軍大臣。海軍大将

他の記事も読んでみる

三枝匡

実は、改革案が妥当だったかどうかの分かれ目は、「改革方針」そのものより、「現状の何がまずいのか」という反省論が甘い場合が圧倒的に多いのです。現状認識と反省が核心を突いていなければ、方針や戦略も的外れになるのは当たり前です。


佐々木かをり

たとえば、英語で伝えたときと日本語で伝えたとき、相手の受け取り方が全く違う単語があるんです。単語というものは辞書に載っている意味だけではなくて、その後ろにあるニュアンス、影、におい、そういうものがすべて一緒にメッセージとしてついてくるものなんです。


平野敦士カール

ベンチャー企業が大企業とアライアンス(提携)を組むことは通常困難です。大企業から見るとベンチャー企業の信頼性がわからないからです。そういう場合は、大企業の経営層と人脈を持っている人を上手く活用するのがいいでしょう。すでにリタイアした方を含め、若い人や会社の役に立ちたい意欲を持つ人はたくさんいます。「信頼のおける○○さんの紹介」で来た人と、飛び込みで来る人では、信頼性が異なります。


永守重信

グローバルとは、単に外国語ができることとは違います。食事一つとっても、外国人に対応した食事がすべて揃っていなければ、グローバルとはいえません。宗教的に牛肉や豚肉が食べられない人だっているわけですから。つまり、システムそのものがグローバルであるのが、本当のグローバル企業です。


松下幸之助

なんとしても二階へ上がりたい。どうしても二階へ上がろう。この熱意がハシゴを思いつかせ、階段をつくり上げる。上がっても上がらなくてもと考えている人の頭からは、決してハシゴは生まれない。


新藤兼人

私は仕事をして生きてきた。その仕事の中に私自身が含まれていると私は思います。仕事とは、私であり続けること、私とは何かを考え続けることなんです。


藤岡頼光

単に英語の発音や文法が正しいだけではなく、「教えたい!」という、教師としての強い熱意を持った人材だけを採用するようにしています。


朝倉孝景(朝倉敏景)

物事を処理する場合に、よくよく吟味し、落度のないようにして断行すれば、他国の悪党などにも乗ぜられぬものである。一家の場合で見ても、不規律でみだらな家庭と知られたならば、必ず他家の者に悪事をされるものである。


三谷宏治

例外的なものを例外として排除するのではなく、論点につながる問題点を探してはどうでしょうか。これまで「例外だから」で片づけていたことを、誰もができるように仕組みに落とせないだろうかと考えてみる。これも問題発見のひとつです。


澤田貴司

自戒を込めて言うのだが、資産を持たず、大きな借金を抱え、大赤字を出している会社は、一発で借金を消せる規模の資金が投入できない限り、誰がテコ入れに入ってもうまくいかない。


納富貞嘉

IoTによってすべての物がインターネットにつながるようになる。さまざまなことが遠隔から行えるようになり、あらゆるデータを集積することができる。これらをどう活用するかで企業の成長スピードが変わってくる。


宮田孝一

銀行は産業の黒子役です。お客様のビジネスが大きくなれば、それに付随して裏付けとなる取引の拡大につながり、銀行自体も成長します。