名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

篠崎正芳の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

篠崎正芳のプロフィール

篠崎正芳、しのざき・まさよし。日本の経営者。人材コンサルティング会社「J&G HRアドバイザリー」社長。富士銀行、外務省、全日本空輸、日本能率協会コンサルティング、マーサージャパンなどを経てJ&G HRアドバイザリー社長に就任。著書に『世界で成功するビジネスセンス』。

篠崎正芳の名言 一覧

異なる意見に対しては、相手の考えと論理を理解するのが大事。


カチンときたらペンを握ってください。そして、相手が話していることをメモする。相手の話を正しく理解して復唱したうえで、話し合うのです。多くのトラブルが、相手の話の内容を理解していないことから生まれるコミュニケーションギャップです。


相談は、報告の余った時間に聞くようにしましょう。それも「何か相談はある?」という聞き方ではなく、「何か気になっていることを少し話して」というように、相談があることを前提に聞き出す方が、相手も話しやすくなります。


「報告」は義務なので、時間をあらかじめスケジュールに組み込んで報告させるようにします。日常的な声掛けとは違うので、上司は自分勝手な都合で報告を求めてはいけません。報告日やフォーマットなどのルールを決めて伝えれば、外国人はきちんと従います。


外国人と接する時は、「空気を読む」といったコミュニケーションではなく、「理解を深める」ためのコミュニケーションを心がける必要があります。「これぐらい言えば想像して分かるだろう」という、曖昧な伝え方は、「解釈の幅が広い」「言外に含まれる内容が多い」「抽象的」ということ。それでは、外国人に自分の気持ちや考えは伝えられません。あらゆる角度から様々な表現を使って伝えることが大事です。


篠崎正芳の経歴・略歴

篠崎正芳、しのざき・まさよし。日本の経営者。人材コンサルティング会社「J&G HRアドバイザリー」社長。富士銀行、外務省、全日本空輸、日本能率協会コンサルティング、マーサージャパンなどを経てJ&G HRアドバイザリー社長に就任。著書に『世界で成功するビジネスセンス』。

他の記事も読んでみる

正垣泰彦

巷に流通している野菜は、スーパーマーケットで売るためにつくられています。大きさ、色、形などにこだわり、高く売れるものがいいとされているんです。そうじゃなくて、食べておいしい野菜をつくろう。そこに私たちが農業を始めた理由があります。そのために、野菜の品質管理から手掛けたわけです。見栄えは関係なくて、美味しくて栄養素があればいい。社内でいろいろと勉強したうえで、契約農家に対しては温度管理から収穫まで様々な指導をしながら力を合わせてやってきました。


福井正憲

今は宇治茶を売りに行ったらダメ。買ってもらうだけでもダメ。それはもう通用しない。


山本真司

人脈とは実力と魅力に基づくつながりなのです。裏を返せば、魅力がなくなれば関係も終わるという怖さもあります。ですから、会うときは毎回真剣勝負です。


塚本喜左衛門・6代目

経営学者のピーター・ドラッカーさんも言うてはります。生活習慣の中で、自己のマネジメントをどうすべきか。近江商人は倹約と早起きという生活習慣を大事にします。親父も毎朝3時に起きて鉛筆削りから一日を始めました。そうやって精神を統一して仕事をやるぞ、と。こういう生活習慣を持つことは世界共通なんです。近江商人が特殊というわけではない。


谷口義晴

前の会社では、企画書を上司に持って行くと、「借金状態を見ろ」と言われて取り合ってもらえなかった経験があります。若者がやる気を出して提案言を持ってきても、借金のことを考えてしまうと本気で前向きには走れません。これからも、利益の範囲内で投資をしていくという堅実経営で成長していきたい。


笹野和泉

若くて感性の柔軟なときに、さまざまな人の生活や文化に触れ、広い視野を身につけることができました。これは、ビジネスマンとしてたいへんな財産です。
【覚書き|若いときから長期にわたる海外駐在した経験を振り返っての発言】


茂木健一郎

脳の強化学習を支えるドーパミンという物質は、「100%できる」という状態よりも「できるかできないかの不確実」な状況の方がより分泌される傾向にあります。向き合う学習問題が簡単でも難しくてもダメ、ちょうどその中間あたりの学習をすることで脳が活性化されるのです。つまりドーパミンが分泌されるような学習法がベスト。


澤田秀雄

実は、いまは過渡期だと思っています。オランダの雰囲気とかチューリップとかで食べていけるなら、それでいいと思うんですよ。でも、結果はそれでは食べていけなかった。だから、オランダの雰囲気のよさは残しつつ、新しい方向を目指さなければならない。私はここを観光ビジネス都市にしたいと思っています。ハウステンボスには電柱・電線が一本もありませんし、エアコンの室外機も一つもありません。東洋一美しいこの街に新しいベンチャーが続々と集まってきて、どんどん育っていく、そういう観光とビジネスのメッカみたいな都市にしたいと思っているのです。


田原祐子

「売れる営業フロー」を構築するために必要なのが、商談の進捗状況の把握やプロセスの管理です。しかし、実際には「今月は契約が少ないじゃないか。もっと頑張れ」と商談の「プロセス管理」ではなく「結果管理」になっていることが多いものです。マネジャーはそれぞれの商談がフローのどの段階にあり、次の段階に進むために何が必要か、何が壁になっているかを考えて行動するよう、うまくガイドしなくてはなりません。


乘京正弘(乗京正弘)

私はオフェンスでしたが、1人では何もできません。プレーをするのに11人のメンバーが動くわけですが、1人ひとりがきちんとした動きをして、ようやく一つのプレーになるんです。もし、1人に脚光が当たったとしても、それはみんながやり切ってくれたからです。会社に入り、現場でも働いてくれる方々がいるからだと思えるようになったのは、アメフトでチームプレーを学んだからだと思います。


松田正男

金儲けが目的の人は、学習塾経営は絶対に成功しません。人を育てるという視点を忘れないでください。


赤塚保

美味しいものは飽きが来ません。130円のおはぎにも最高の小豆を使います。原価率は高くなりますが、数を売れば採算は合うようになります。おはぎが大人気なので、あるショッピングセンターさんから、大福もできるはずだからやってくれ、と頼まれています。柿安がつくったら美味しいはずと思ってくださっているようです。
【覚書き|ショッピングセンターを中心に展開している柿安和菓子部門のブランド「口福堂」で、おはぎを1日2000個売る店舗が現れていることについて語った言葉】