名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

竹増貞信の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

竹増貞信のプロフィール

竹増貞信、たけます・さだのぶ。日本の経営者。「ローソン」社長。大阪府出身。大阪大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。三菱商事社長業務秘書、ローソン法人営業本部長、副社長などを経て社長を務めた。

竹増貞信の名言 一覧

どんな経営者でも、自身の見識とキャパシティを超えた判断はできませんし、してはならない。


メッセージというものは、情報量を増やせばいいわけではない。わずか数文字のスローガンであっても、意味を正しく伝えることはできる。


時代が変わり、商店街がコンビニになっても、選ばれる店の条件は、いかに地域に愛され根差しているかという点。


目の前の仕事に真剣に取り組めば、お天道様がその背中を見てくれているもの。


お客様のニーズの変化を見逃さないことが重要。変化の前には兆しがある。


いつも心にあるのは、企業理念である「みんなと暮らすマチを幸せにします」ということ。


ローソンはどの店舗を訪れても、オーナーの皆さんが地域に根ざしている。この地域愛、お客様愛にあふれた姿が、ローソンの最大の強み。


街もどんどん変化する。実際、このまわりを見ていただいても、どんどん変化していっているんですね。このお客様の変化に合わせて、お店を変え、商品を買え、サービスを変え、また迎えるハートも変えていく。これが42年間継続的にできたというのが我々の一番の強みだと思いますね。


経営者は、部下から上がってきた資料やデータを読み込み、その説明を聞いたうえで、迅速に経営判断を下さなくてはなりません。そのとき、判断を下す基準は、二つです。一つは、すんなり理解できるか。もう一つは、担当者のまっすぐな情熱があるかどうか。この二点さえクリアできていれば、提案書や企画書は数行の箇条書きで構いません。


三菱食品の森山透社長も、私と同じ三菱商事出身で旧知の関係です。互いに遠慮がないので、「本気で行きますよ」と伝えて、早速、様々な取り組みに着手しています。三菱商事とも同様で、本当の意味での「ウィン・ウィン」の関係を実現すべく、互いに踏み込んで、本気の勝負を挑んでいます。


竹増貞信の経歴・略歴

竹増貞信、たけます・さだのぶ。日本の経営者。「ローソン」社長。大阪府出身。大阪大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。三菱商事社長業務秘書、ローソン法人営業本部長、副社長などを経て社長を務めた。

他の記事も読んでみる

出雲充

この後も失敗をたくさんするかもしれない。しかし、何回失敗しても諦めない。諦めたら、本当に無駄になる。今、経営規模も大きくなってきましたが、やることは変わらない。絶対に諦めない。この精神で臨みます。


小宮一慶

新聞は見出しだけでもすべて読みましょう。すると、いままで目にしてなかった分野のページから興味深い記事や仕事に関係しそうな記事があることに気づくようになり、実になる情報量が増えます。


山崎照幸

「社員はバランスシートに出ていないけれども、企業にとって最も大切な資産である」という気持ちを経営者が持っていなければ、どうして企業が厳しい競争を勝ち抜けるのでしょう。戦後、カネも資源も技術もない中で、日本が奇跡的な復活を遂げたのは、人々の頑張りがあったからです。このことを忘れてはいけません。


アラン・グリーンスパン

根拠無き熱狂(5期目の連邦準備制度理事会議長に任命時のスピーチ)


倉本聰

僕らの仕事を創作という。創も作もつくるという意味だが、本当の意味は違うと思う。僕の定義では「知識と金で前例に倣ってつくるのが作」「金も知識もないが、前例にないものを智恵で零から生み出すのが創」。零から考え直し、もう一度、創から始めようではないか。


ケリー・マクゴニガル

自分が売っているもの、説明したいこと、あるいは取り組んでいることが何であれ、心からの熱意を伝える。印象を与えるのに有効なのは、熱意が一番だということが、研究で分かっています。


神永学

トリックでは既存の作家さんに敵わないので、自分はもっと登場人物の感情に寄り添ったエンターテインメントを書こうと思いました。念頭に置いていたのは、松本清張さんの社会派ミステリーですね。『砂の器』にしても『点と線』にしても犯人はすぐに分かるんですが、なぜその罪を犯したのかという動機の部分に深い感動があります。ああいう種類のミステリーを目指したんです。


仲暁子

働き方改革で重視すべきだと思うのは、それぞれの個人が「その働き方でハッピーかどうか」。一律に、「この時間になったら、とにかく仕事を終わらせて家に帰りなさい」という以前に、それぞれが追求する働き方、多様なライフスタイルを実現することが大事だと思います。


小室登子

ムダにお金を遣うのは嫌いですね。100円の買い物も100万円の買い物も同じ。100円の灰皿もすごく選びます。


松本正義

トップにはゴーイングコンサーン(継続企業)としての責任があり、そのときだけ良ければいいという判断はまずいのです。当時、私は常務の立場から、住友電工のDNAにある多角化、多様化を前面に押し出すべきだと主張していました。いまでこそワイヤーハーネスなど自動車向けが売上の半分以上を占めていますが、あのままITに突っ走っていたら住友電工の今はなかったかもしれません。


松下幸之助

厳しい道程を厳しく歩む――そこにはじめて、人間としての正しい習性が養われ、そのいい習性によって、はじめて幸せというものが味わえてくるのであろう。


長島徹

企業の融合、つまり人の和をつくる作業は、人任せにするのではなく、トップが主導してやるべきです。