名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

竹内敬介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

竹内敬介のプロフィール

竹内敬介、たけうち・けいすけ。日本の経営者。「日揮」社長。兵庫県出身。大阪大学基礎工学部卒業後、日本揮発油(のちの日揮)に入社。石油化学プラントの設計・建設のプロジェクトに多数携わる。取締役などを経て社長に就任。

竹内敬介の名言 一覧

究極的には企業の資産は人です。コンピューターシステムも大きな資産ですが、それを使うのは人だからです。


若手が専門外でわからないことがあったとします。私は他部門の先輩社員に聞きに行くよう指示し、その先輩に電話します。「今からウチの若いのを行かせる。『もっと勉強しろ』と叱った後で、しっかり丁寧に教えてやってほしい」と。人は緊張すると事がよく頭に入り、勉強する気も起きます。客先にも同様のお願いをしました。


もはや手計算や手作業による設計の時代に時計の針を戻すことはできません。それでも頭の中で絶えず原理原則を理解して、コンピューターを活用する人材の育成が欠かせません。コンピューターが導いた結果に誤りがあれば、何かそこに違和感を感じ取れる。そんな直感力が必要だと心から思います。


あるプラントを建設した際のことです。大きなリアクター(化学反応を起こさせる装置)を鉄骨で支持する構造物を作りました。ぱっと見たら、何となくリアクターの大きさと鉄骨のバランスが悪い。何回も計算をやり直しましたが計算上は問題ありません。ところが、試運転すると、ものの見事に揺れました。よく調べるとガスを横から吹き込む設計になっていましたが、その吹き込み力を設計に織り込んでいなかった。設計変更して鉄骨の強度を高めて事なきを得ましたが、コンピューター頼みで設計するリスクを痛感しました。


最近は技術が高度化して、コンピューターなどITを駆使するようになりました。精度は格段に向上し、効率も高まりましたが、必ずしも良いことばかりではありません。自分の頭で考えないで、分業化された仕事をただこなすエンジニアが増えるリスクも高まりました。


竹内敬介の経歴・略歴

竹内敬介、たけうち・けいすけ。日本の経営者。「日揮」社長。兵庫県出身。大阪大学基礎工学部卒業後、日本揮発油(のちの日揮)に入社。石油化学プラントの設計・建設のプロジェクトに多数携わる。取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

魚谷雅彦

資生堂の国内のブランド戦略が抱える問題は、同じ顧客ターゲットに対して複数のブランドがあるということだ。モノや情報が溢れる中で、商品を買ってもらうためには、価値観、年齢、ライフスタイル、収入などに応じて、その人にぴったりはまるものが必要になる。こうした属性に合わせて顧客の対象セグメントを作り直し、それに合うような形でブランドを再配置していく。


福地茂雄

改革に頂上はないのかもしれません。お客様というのは決して満足しません。ひとつ満足すると、その次はその満足が不満足になっていくからです。私自身、視聴者満足とは、視聴者の不満足をひとつひとつ消していくエンドレスな仕事なんだということを、肝に銘じながら経営にあたっています。


野口敏(話し方)

過剰な期待があると、相手が無愛想だったりすると、不安や緊張が態度に表れてしまいます。すると、それを感じた相手も不安になってますます上手くいかなくなる。打ち解けるには相手の反応が良くないときにどれだけ踏ん張れるかが大切なのですが、相手に期待を持っている人はその踏ん張りが利かなくなるんです。


長良淳司

障がいのある方々と接する中で感じたことは、障がいの有無と仕事の能力は関係がない、ということです。つまり、障がいがあるから、仕事の能力が低いというわけではなく、むしろ、能力の高い人も沢山いるということです。ただ、障がいがあるために、その高い能力や向上心などを活かし切れていない人がいることに気がつきました。その体験が、今の仕事に就くきっかけになりました。


平本あきお

TODOリストを定期的に見直しましょう。必要ないことを捨てるのです。付箋を捨ててしまえば、品仕事が溜まっていくことはなくなります。


川島永嗣

「自分の仕事はチームを助けること」という気持ちを常に持つことが大事。


イーロン・マスク

実現するためには、かなりの努力が必要だ。そうしないと、結局は自分が惨めな思いをすることになる。


朝倉祐介

私は計画を立てたら、必ず実行します。そうしないとフラストレーションが溜まってしまうのです。いまでこそ笑い話ですが、中学卒業後、身長さえ伸びなければ、今年の凱旋門賞の勝利騎手は私だったはずです。オーストラリアに留学したとき、そこまでの計画を立てていました。


ビリー・ビーン(球団経営者)

野球の攻撃ではアウトにならない(出塁する)こと、長打で多くの塁を奪うことが勝利につながる。出塁するために四球を選ぶのも立派な手だ。選球眼がいいことは評価のポイントになる。また、長打を打つにもパワーなど特別な能力が必要だ。こうして出塁率や長打率に優れた他球団の選手を探していると、評価が低い(年俸が低い)選手が何人か見つかった。彼らはすでに選手としてピークを過ぎていたり、守備に不安があったりといった理由で不遇な扱いを受けていた。しかし、他球団から見えればマイナスのこうした要因も、我々からしてみれば解消は可能だった。


若林正恭

よく「お笑いは常識を知っていてこそ非常識なことができる」という理屈を聞くことがあるが、その「常識らしきもの」をテレビで耳にする時に驚くことがある。コメンテーターが発した言葉がその場で多くの共感を得ているのを目撃した時に「え、そっち!?」とびっくりすることが多々あるのだ。そんな瞬間は、自分が常識だと思っていることも世間が常識だと思っていることもどちらも信じられなくなる。その自分がテレビの正論大喜利で良い回答ができるはずがない。


竹田和平

株式投資というのは、根本的に言って、経営者という人間に投資する行為。経営者の外づらだけ見ても簡単にはわからないことですが、それでもまず経営者の姿は見ておいた方がいいでしょう。とくに、経営者が従業員や子供達に語りかける何気ないひと言で、真の姿がフッと見えるものです。その時に、ちょっとでも異常を感じたら、静かに手を引くべきです。


宇野康秀

当社の一番の強みは、機動的な組織力です。社員がグループで6千人ほどいるのですが、この規模のサイズでありながら、「これをやろう、あれを変えよう」と非常に俊敏に動きがとれる会社なのです。