名言DB

9412 人 / 110637 名言

竹井博康の名言

twitter Facebook はてブ

竹井博康のプロフィール

竹井博康、たけい・ひろやす。日本の経営者。「Oakキャピタル」会長。東京出身。日本大学経済学部卒業。竹井出版(のちの致知出版)社長、エル・アンド・エム・インターナショナル社長、財団法人社会スポーツセンター理事長などを経てビーエスエル(のちのOakキャピタル)CEO(最高経営責任者)に就任。

竹井博康の名言 一覧

投資するかどうかは1時間あれば判断できます。この人が信頼できるどうかを判断するには、それぐらいあれば十分です。


会社を見分けることは非常に難しいことなのですが、やはりまず見るのは経営者ですね。会社にではなく、その人にお金を10億円出してもいいかどうかでまず判断をします。


竹井博康の経歴・略歴

竹井博康、たけい・ひろやす。日本の経営者。「Oakキャピタル」会長。東京出身。日本大学経済学部卒業。竹井出版(のちの致知出版)社長、エル・アンド・エム・インターナショナル社長、財団法人社会スポーツセンター理事長などを経てビーエスエル(のちのOakキャピタル)CEO(最高経営責任者)に就任。

他の記事も読んでみる

塚本勲

私はリストラ(人員整理)を考えたことなど一度もありません。むしろ経営者の最大の仕事は、社員にいかに働きやすい環境を提供するかにあると思っています。


和田毅

アメリカでの4年間は思うようにはいかなかったですけど、自分にとってはすごく勉強になった日々でした。マイナー時代には、若い選手に交じってバスで12時間、15時間っていう移動も経験したしね。それまで全く知らなかった、マイナーでくすぶっていて「なんとしてもメジャーに上がってやる」っていう闘志をもった選手の気持ちや、一生懸命リハビリして復帰を目指している人の気持ちもわかるようになりましたから。


南場智子

ある企業の抱える課題について最もよく理解しているのは、その企業に20年、30年と勤め、四六時中自分の会社について考えている社員である。それでも多くの企業がコンサルタントを雇うのは、極言すれば、「自分たちがすでに気づいている課題を、気の利いたフレーズに言い換えてもらうため」だ。なかには「結論ありき」で依頼してくる企業もある。「マッキンゼーもこう言っている」と、自分たちの結論を追認させることで、組織の中に課題が浸透しやすくなるからだ。要するに、コンサルタントの仕事とはフレージングなのだ。


ソクラテス

嘘はいつまでも続かない。


清家篤

社会保障制度改革では私たちが享受している豊かな長寿社会とそれを可能にした社会保障制度をどう将来世代に伝えていくか、将来のため何が大切かを最重視すべきです。持続可能性を高めるには社会保障制度改革に加えその支え手を増やすことが重要。


石渡美奈

社長である私と現場にいる社員の思考に差があるのは、視点が違うから当たり前。だからこそ部長や課長などのリーダー層が翻訳機能を果たして、トップの考えを現場に浸透させていかなければ組織として機能し得ない。


田口三昭

私はかつて、オリジナルの子供服ブランド「トンカワールド」の立ち上げに関わりました。残念ながら成果が出ずに6年で撤退しましたが、当時培った商品の開発・販売ノウハウが、自販機カプセルなどその後に多角化した事業の成長に役立ったことも多い。


江崎玲於奈

企業の中というのは面白いもので、上司が高圧的に指示ばかり出して、皆がそれに従うだけでは発展しません。一方でそれぞれが好き勝手にやっていても困るわけですよね。好ましい研究環境を一言で表せば、「組織化された混沌」です。部分的に見れば個々の研究者が創造力を発揮して混沌としているけれど、全体で見れば適切に管理されバランスが取れている状態です。私が働いていた当時のソニーや米IBMのワトソン研究所などは、まさにそうでした。


永瀬昭幸

努力する、その自分の知識を次に未来に向かって大いに蓄積する、そしてその知識を使って今まで全くなかったものをクリエイトしていく。受験勉強は受験勉強だけで終わってしまったら非常につまらないですけれども、受験勉強という契機が、自分が将来世の中に全く存在しないものをクリエイトしていくための基礎知識として役に立つことは間違いありません。そうとらえていけば、生徒にとっては大いに楽しいことであり、非常にやりがいのあることです。


茂木信幸

顧客も、愛想笑いをしたり場当たり的な反応をしたり、演技をすることがある。お互いが表層演技を続けていると、核心部分に至りづらくなる。プライベートの話をする、いつもの訪問先とは異なる場所や機会を設けて話をする、といったことが壁を打ち破る、よいきっかけになるだろう。


澤田秀雄

心が折れそうなときは、空間を変えることが大事です。同じ場所に居続けては、頭も身体も固定化されてしまいます。旅に出てはどうでしょうか。


宮本彰

必要ないと言う人が10人中9人いても、1人が欲しいと言えば何の問題もない。


夏目誠(経営者)

小売業の競争力の源泉は人材ですから、海外や外部の研修にも派遣します。PB(プライベートブランド)商品や、新業態の開発も勉強になりますから、若手社員にどんどん任せるようにしています。


マーク・ハード

IBMは偉大なマネージャーと有能なスタッフを抱えている。彼らは大きな間違いを犯さないし、自分たちのなすべきことを心得ている。


倉本圭造

最先端なものを知っておくことは大事ですが、自分がいる場所、自分が受け継いでいるものから何の関係もなく、流行の後追いをしているだけでは結局、いいカモにされるだけです。一方で、世の中の流れに乗ることを全くあきらめてしまって、毎日縮こまって惰性だけで生きてしまう人もたくさんいる。そのどちらも良くないですよね。