名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

立川談四楼の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

立川談四楼のプロフィール

立川談四楼、たてかわ・だんしろう。落語家、小説家。群馬県出身。高校卒業後、立川談志(7代目)に弟子入り。幅広いメディアで活躍。著書に『一流の人はなぜ落語を聞くのか』『記憶する力忘れない力』『話のおもしろい人、ヘタな人』。

立川談四楼の名言 一覧

師匠に似ることはいいことです。しかし、いつまでもそこに安住してはいけない。


コピーはどこまで行ってもコピーです。本物には、逆立ちしたってかなわない。


熱意とか必死さは伝わる。


どんなことでもそれを逆手に取り、笑いにつなげるのは落語家の王道でもある。


質を高めるには、量もまた必要。


芸人のいい部分は、客が先に発見します。芸人は自分の長所を案外知らず、そこに気づき、そこをうまく膨らませた時に開花するのです。


落語家は自惚れが強いのと同時に、逞しさも兼ね備えています。そうでないと、この業界を生き抜くことができないのです。つまり我が身に起こった恥ずかしいことですらネタにするわけで、多分にマゾっ気があるのかもしれません。


コピーは本物にはかないません。強いのはオリジナルです。オリジナルはいきなり生まれません。しかも入門早々の者には。ですから、とりあえず血を混ぜようということです。で他流派に稽古をつけてもらえとなるわけです。


弟子が師匠に惚れ込むと、あまりいい結果につながらないんですね。というより、師匠からしか稽古をつけてもらえないと、血が濃くなり過ぎると言いますか、コピーができてしまうんですね。それも小型の。


立川談四楼の経歴・略歴

立川談四楼、たてかわ・だんしろう。落語家、小説家。群馬県出身。高校卒業後、立川談志(7代目)に弟子入り。幅広いメディアで活躍。著書に『一流の人はなぜ落語を聞くのか』『記憶する力忘れない力』『話のおもしろい人、ヘタな人』。

他の記事も読んでみる

細谷英二

銀行業界では、経営トップには「頭取」という特殊な呼称があります。また、顧客重視と言いながら午後3時には営業店のシャッターを閉めます。それは、自分たちが特別な産業に従事しているとの意識が強いからだと考えています。私は「銀行の常識は、世間の非常識」と言い続け、とにかく普通の会社にしようとしてきました。


田岡信夫

新製品の場合には、価格政策というものを十分に検討しておかなくてはならない。たとえば、サッポロビールのファイブスターというビールは、完全に価格政策の失敗であった。高級品のイメージを持った商品を市場に入れるのなら、もっと高い価格をつけなければいけない。高級な料理店やクラブでは「こんな安いビールを飲まれたら儲からない」ということで、一回だけの仕入れで断られたということだ。


野口実(ABCマート)

本当に売れる人になってくると、頭の中に膨大な量の在庫数が全部入っています。お客様の対話でほんの一瞬に、過去の自分の経験値に基づいて的確なご提案ができます。


鈴木敏文

コンビニというものが、未来永劫続くためには、どういう意識を持ち続けなければならないか。まずは食べ物を中心とした商品で、どんどん新しいものを出していかなくちゃいけない。だけど、それだけじゃなくて、もっと社会的な役割というものを付加していかなくてはいけない。


林雄司

成果があがらずピンチの案件があれば、期待感を演出してみてはどうでしょう。たとえば熱心な顧客を集めてイベントや飲み会を開いて上司に見せたり。もし人数があまり集まらなくても、部屋の隅によってもらってギュウギュウ詰めで写真を撮れば「盛り上がってます感」は演出できます。トータルはダメでも、部分で見れば期待感の持てるデータを引っ張り出してきて報告するのも手です。そしてその間に、肝心の成果の方もなんとかあげていきましょう。


山本直美(チャイルド・ファミリーコンサルタント)

「明確な役割分担をしない」チームというのは、状況判断に長け、トラブルが起きても柔軟な対応ができるという強みがある。


松本大

マーケットでの価格は、さまざまな情報や人の思いをすでに織り込んでいます。「これから業績が良くなる」とみんなが思う会社の株は、これから上がるのではなく、その時点でもうすでに上がっているのです。これから上がりそうな相場や、下がりそうな相場というものは、理論的にあり得ません。だから、いつ投資を始めるかは重要ではありません。


大東隆行

トイレ掃除も徹底的にやれば、お客様から褒められることがある。自分でやって結果を出して、初めて「掃除をしろ」という指示に説得力が生まれるんや。王将で売上を伸ばしている店舗は、店長が接客もするし鍋も振るし、一番働いてるよ。


橋本真由美

パート、アルバイトから正社員になる人が少なくなったらブックオフはむしろ危険だと思っています。


山崎元

複数の告発チャネルを準備しておくこと。部長の不正を告発するなら、他の部や本部の有力者にも告発する準備が必要だし、大がかりな不正を告発する場合は、マスメディアや監督官庁にも告発する準備を整えておきたい。1つの窓口にだけ告発して漫然と時間を過ごすと、証拠を消されて、自分が不利に追い込まれる可能性がある。


齋藤孝(教育学者)

周囲から仕事ができない人と見られるのはつらい。多少は見栄を張ってでも、できる人と思われたいことだろう。だが、そんな感情がかえって裏目に出ることもある。できる人だと思われたいあまり、悪い情報には耳を閉ざして、「自分はできる人だ」と思い込んでしまう。当然ながら、こういう人では「できる」どころか「迷惑」な存在になる。できる自分を守るために協調性を欠いて意固地になったり、権威を振りかざしたりするためだ。やがて周囲から孤立することは、火を見るより明らかだろう。


山口悟郎

京セラでは部内で責任者を決めて、あるグループを任せられると、その中で「君は、徹底的に電話代を削減しなさい」「あなたは運送費、荷造り運賃を徹底的に削減しなさい」というふうに担当を決めていく。担当者はデータを取って、どうしたら安くなるのかを徹底的に研究する。そうした工夫を新入社員のころからずっとやっているのです。