名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

窪田光洋の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

窪田光洋のプロフィール

窪田光洋、くぼた・みつひろ。日本の経営者。住宅ローンテックカンパニー「iYell(イエール)」社長。青山学院大学経営学部卒業、SBI大学院大学でMBAを取得。SBIホールディングスに入社。SBIモーゲージ越谷店長、債権管理部長、執行役員などを経てiYellを設立。

窪田光洋の名言 一覧

採用の基準は能力ではなく、「いい人」です。たとえば家族を大事にする、仲間を尊重するなどの価値観が同じであることを大切にしています。そして社員ファースト。お客様第一で社員が疲弊すると結局はお客様に迷惑がかかります。だから社員が第一なのです。


自分の仕事は社員と面談すること。社員を大事にすることにフルコミットしています。本人の意思、キャリアプランを尊重して、その夢の実現を全力で応援します。


規模の拡大ではなく「日本一働いて良かったと思える会社」にすることが目標。


当社のアプリを使えば型時間、全国のお客様とチャットボットでユーザー、不動産会社間で様々な相談ができます。すでに大手の住宅フランチャイザー2社と組み、傘下の180社と契約しています。


住宅ローンの延滞をどうしたらなくせるのかという想いが創業の原点です。月間100万PVを超える日本最大級の住宅ローンメディアで多彩な情報を提供、チャットボットで様々な相談ができるので最適な住宅、ローン選びができます。


窪田光洋の経歴・略歴

窪田光洋、くぼた・みつひろ。日本の経営者。住宅ローンテックカンパニー「iYell(イエール)」社長。青山学院大学経営学部卒業、SBI大学院大学でMBAを取得。SBIホールディングスに入社。SBIモーゲージ越谷店長、債権管理部長、執行役員などを経てiYellを設立。

他の記事も読んでみる

石塚眞一郎

地道な作業の毎日ですが、僕の考えに賛同してくれるお客さんが増え、それがやりがいになりました。自分の商売を自分以上に考えている人はいない。信じて進むことです。


八代元行

お客様にも分かるような指標とは何かを考えたとき、やはり説得力があるのは第三者による評価です。そこで目をつけたのが、「ISO9001」と「プライバシーマーク」でした。ISO9001取得によって、当社の顧客サービスの品質の高さ、透明性、および公平性が国際基準で認められたことになります。ちょうどそのころ、個人情報保護法が施行され、顧客情報の管理が企業に厳しく問われる時勢になりました。保険代理店は、すべての情報が個人情報と言ってもいいくらいです。それを、「社員全員、漏れないようにちゃんと管理しています」と口で言うだけでは、お客様に証明することにはなりません。そこで、これも第三者機関に証明してもらう形で「プライバシーマーク」を取得したのです。保険専業代理店で、ISOとPマークの両方を取得しているところは、まだほとんどないのではないでしょうか。


小林喜光

イスラエルでは失敗の経験は重宝され、「君は何回失敗したのか」と聞かれます。日本の場合は、失敗をすごくネガティブに捉えますよね。その文化からはなかなかベンチャーや新しい事業は生まれないでしょう。


石田衣良

仕事だけをしていたら、仕事自体も貧しくなるでしょう。新しいアイデアを仕事から探すとなると、仕事の中から仕事をつくる繰り返しとなって、どんどん元のオリジナルソースが小さくなる。


細井行

今よりもっと売り上げを伸ばして、雇用も増やしたうえで利益も増加させないとあまり威張れない。


和田秀樹

知的好奇心が強い人は、性的好奇心も強いのは当たり前であり、事業欲や開発欲の強い人は金銭欲も名誉欲も強くて当たり前である。その中で、とびぬけて欲求が強い人が社会を引っ張るリーダー足りえるわけで、リーダーたちに禁欲を求めるのではなく、逆に欲望や好奇心に対して寛容にならないと社会全体が老け込んでしまうだろう。


荒木水都弘

お店が伸びていくためには、僕だけが頑張ってもダメなんです。主人だけがこざっぱりしていて、若い衆はみすぼらしい。あるいは主人だけが威勢がよくて、若い衆は表情が暗い。こんなお店は絶対に繁盛しません。やはり全員が、お客様を迎えもてなす姿勢を常に共有していることが大切です。


石井琢磨(弁護士)

交渉では最後に負けたフリをするのも大事ですね。「こんな厳しい案件はなかったです」「ここまでしっかりした人は初めてでした」と自分も傷を負ったような発言をして、向こうの自尊心を満たしてあげる。そうすれば相手も気分よく終わるから、握手で別れられます。


本田健

20代は稼ぐ力を伸ばすために自己投資をする時期。節約して貯金をするのは逆効果。


鍵山秀三郎

小さいことをおろそかにするから、成果に結びつかない。


鈴木亜久里

僕は将来を考えるとき、「こうなりたい」という自分のイメージ像を大切にしています。ですから、30歳でF1ドライバーになるのも、35歳で引退するのも、ずいぶん前から決めていました。5年後、10年後のイメージが明確になれば、そこから逆算して1年、1か月、1日の単位でやることが決まってくるので、あとは、それをコツコツとこなしていくだけです。


荒蒔康一郎

グローバル化になってもリーダーの本質は変わりません。グローバル化で前提の違う国に出て行って仕事をすることは増えたでしょう。しかし、前提となる環境が毎回違うのはビジネスでは昔から当たり前のことです。