名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

秋月雅史の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

秋月雅史のプロフィール

秋月雅史、あきづき・まさし。日本の経営者。「レックスマネジメント」社長。

秋月雅史の名言 一覧

情報は何でも集めればいいわけではありません。非常時に必要な情報の9割は事前に決めることができます。


経営者にとって重要なのは、いかに自社にとって重大・深刻・緊急なことに焦点を絞るか。


災害の初動対応時に経営者が心配すべきことは3つ。「社員と家族は無事か」「顧客にどのような影響が出るか」「急ぎで対応することは何か」。現場レベルでは、これらに関する情報を分かりやすくトップに報告することが求められる。


経営者が行うべきことは「何が起こっているか(状況把握)」を知り、「今後どうなるのか(情勢判断)」を俯瞰し、「何を決めればよいのか(意思決定)」を考えること。そして、どのレベルの意思決定に経営者が関与するかを事前に決めておくことが非常に重要。


秋月雅史の経歴・略歴

秋月雅史、あきづき・まさし。日本の経営者。「レックスマネジメント」社長。

他の記事も読んでみる

齋藤孝(教育学者)

決断が早い人は大きく3つの認識を持っています。

  1. ビジネスの決断に100%の完璧さは必要ない(=大きな方向性さえ間違えなければよい)と達観している。
  2. 最良の選択肢がなくても決断するという意識を持っている。
  3. いくらでもやり直しがきくという鷹揚さを持っている。

茂木友三郎

私やキッコーマンのビジョンだけでは駄目だったでしょう。地域に貢献できること、それが一番のポイントだったと思います。
【覚え書き|アメリカ工場建設時を振り返って】


高岡本州

不都合な情報をできるだけ隠して話を進めるアプローチは、相手が「情報を隠されていた」とわかった時点で信頼関係が壊れてしまう。私が選んだのは、デリケートな問題だからこそ、相手が気になるだろう情報は包み隠さず伝えるというアプローチ。


藤冨雅則

営業では常に「どうすればお客様の利益増加につながるだろうか」を真剣に考え、お客様の立場で想定し、戦略を共に練る誠実な姿勢で臨めば、お客様との強い信頼関係を築く土台が出来上がります。


わたせせいぞう

職場では、お手本が目の前にあるわけですから先輩のいいところを見て、真似るというのが一番。先輩の行動を見て「こうすると相手の機嫌がよくなる」「こうしたら相手を怒らせた」とよく見る。それがリアルなその職場でのマナーの学習。


津田倫男

定年退職後に確実に再雇用されるための3つのチェックポイント

  1. 社内で支持されているかどうか。
  2. 社外で支持されているかどうか。
  3. 自分のやりたい仕事があるかどうか。

チームメンバーや顧客から頼りにされていなければ、会社も簡単にあなたを外すことはできません。もし、この3つが欠けているなら、定年までに改善する努力をしましょう。


三村明夫

今何をするかが将来を決める。


佐藤孝幸

一定の時間を超えたら、躊躇せずに損切りして時間を他のものに投資すべきです。目標に向けて費やした時間は、一種のサンクコスト(埋没費用)です。サンクコストとは、事業に投資した資金のうち、撤退しても回収できない資金を指します。本来、未来の利益を最大化するためには、サンクコストを無視したうえで、事業継続か撤退かの意思決定をする必要があります。ところが人間の心理は不思議で、サンクコストが大きくなるほど、それを無視できなくなって非合理的な判断を下してしまいます。


御立尚資

これは私の持論なんですが、人を説得するときロジカルシンキング(論理的思考)は役に立ちません。若いサラリーマンが自分より経験のある上司をロジックで言い負かしたところで、現実問題としてその上司が、素直にいうことを聞くと思いますか?私は「行動=論理×感情」だと思っています。論理が100でも感情が0なら、その人は絶対に行動を起こさないんです。


荒井直樹

監督としてなかうまくいかず、「やはり向いていない」という思いを抱き続けました。そんな私が多少なりとも肩の力を抜いて監督業に取り組めるようになったのは、選手たちに「野球ノート」を書いてもらうようになったことが大きかったですね。3~4年前に期待通りのプレーを選手ができず、地方大会の初戦で敗退した。それで選手たちに言ったことがどれだけきちんと伝わっているかを確認する必要があると痛感。自分が言ったことをどう受け止めたか、選手たちに定期的にノートに書いて提出してもらうことにしたのです。そこには、選手たちがそれぞれ悩んでいることや質問なども書き込んでもらいます。すると、個々の選手の性格や特徴が分かるようになり、それに応じた指導ができるようになった。ノートを読んでいれば、今のチームにどんな練習が必要かも見えてきます。


安田顕

わざわざNACSのお芝居を選んで、チケットを買って来てくださる。いつも心からありがたく思っています。そういう皆様の大きな期待に、すべての公演で応えたいですね。役者として、きちんとした高いモチベーションを保ち続けたいです。そして、満足してくださった皆さんのお顔をカーテンコールで拝見できたら最高ですね。


得丸英司

50代を迎えると、多くの会社で役職定年や出向、配置転換が行われます。ところが多くの人がこれによってモチベーションが下がり生産性も低下します。これを私たちは「50代シンドローム」と呼んでいます。ニッセイ基礎研究所との共同試算によると、役職定年を原因とするモチベーションダウンによる経済損失は1兆5千億円にも達します。そこで、定年後に生き生きとした人生を送るためのサポートを企業としてもしてあげる。それによって日々の仕事に対するモチベーションが上がれば、会社にとってのメリットも大きいはずです。