秋山浩保の名言

秋山浩保のプロフィール

秋山浩保、あきやま・ひろやす。日本の政治家、経営コンサルタント。千葉県柏市長。千葉県柏市出身。筑波大学第三学群国際関係学類卒業後、外資系コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニー、ピザーラなどを展開するフォーシーズの社長室長・常務取締役などを務めたのち、いくつかのコンサルティング会社で企業再生や経営コンサルティングに携わる。その後、柏市長選挙に当選し、同市の財政再建にあたった。

秋山浩保の名言 一覧

新しい部署に着任して最初の1か月間は極端にいえば「一対全員」の構図です。「最初はこんなもんだ」と、いい意味で鈍感になるしかありません。


人間は、自分の入れ込んでいるやり方を褒められると嬉しいものです。自分のこだわりや意識していることを的確に指摘して褒められるのも嬉しい。やっぱり可愛くなりますよ。人間そういうもんですよね。私も気をつけなくては。


部下に感情的にダメ出しをしてもいいことは何もないですよね。民間企業時代、僕の部下の多くは年上だったので、年下の人間から「全然ダメ!」と頭ごなしに言われたら誰でも腹が立つじゃないですか。「なんだ、この若造」と。感情を呑みこめるようになったのはここ数年ですよ。


部下から報告や提案を受けたあとに黙り込んでいるときは、考えているときです。これじゃダメ!と書類をバーンと投げ返しちゃうわけにはいきません。上司は部下のモチベーションを維持しなければならない。どういうふうに話して、このダメな人をリカバリーしようか、この場をどうやっていい方向に持っていこうか。自分の中で一生懸命に考えているうちに時間が経ってしまうのです。


判断はつい人柄の方に引っ張られる傾向があるので要注意です。民間企業時代、解任しなければならない役員がいるときは、決断が鈍らないよう、家族の話などは聞かないよう気をつけたりしました。


上司からのコミュニケーション量が増えたら、評価されている証拠です。情報分析が鋭いなどの実績があり、信頼されているからこそコンタクトをとるのです。


仕事に対する真面目さ、内に秘めた使命感など、少しでもポテンシャルが見えれば、こちらからきちんとコミュニケーションします。何回も話しかけられたり、早い返信メールをもらえば、「ちゃんと見られてるんだな」って思いますよね。悪い気はしないでしょう。


様子見、受け身の人たちは、必ずしも敵意があるわけではありません。こちらがどんな人間かわからないので、指示を待っているだけなんです。


どんな組織でも、自負が強くて「よそ者」に敵対する人は、少数ですが必ずいます。しらけた顔をしていたり、頼んだ仕事に手をつけなかったり。理屈ではなく感情的な反発だと本人も分かっているんですよ。でも、感情が先立ってしまう。その場合は、とにかく人間秋山を知っていただいて、この組織を良くしていこうという気持ちの共有を図ります。


語弊を恐れずに言えば、すり寄ってくる人はダメな人です。いろいろ話を聞かせてくれるけれど、分析や解釈が一面的で、本質をとらえていない事が多い。


秋山浩保の経歴・略歴

秋山浩保、あきやま・ひろやす。日本の政治家、経営コンサルタント。千葉県柏市長。千葉県柏市出身。筑波大学第三学群国際関係学類卒業後、外資系コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニー、ピザーラなどを展開するフォーシーズの社長室長・常務取締役などを務めたのち、いくつかのコンサルティング会社で企業再生や経営コンサルティングに携わる。その後、柏市長選挙に当選し、同市の財政再建にあたった。

他の記事も読んでみる

俣野成敏

締め切りの前であれば、たとえ50点の状態で見せても、「仕事ができない部下だ」との評価が下されることはありません。「残りの50点を埋めるにはどうすればいいですか」と直接上司に聞くことで、上司が求めるレベルに近づけることができます。


堀口英樹

「戦略×実現力」が成果を生む。いくら正しい戦略を立てても、それを実現する組織の力がないと大きな成果は出ない。


孫泰蔵

シリコンバレーは、失敗を恐れず、どんどん挑戦する風土があります。むしろ失敗をたくさんして、そのノウハウや経験を踏まえて成功した人が尊敬されます。


深田和範

会社の教育投資は激減しています。理由のひとつはコストカットですが、もうひとつは会社がどんな人材を育成したいのか、わからなくなっているからです。将来、どんなスキルが必要になるか、会社にも見通せない。だからこういう人材になってくれと、会社が自信を持って示せないのです。


日覺昭廣

ユニクロには商品企画やマーケティングのプロフェッショナルがいて、東レの技術陣への要望は非常に厳しい。東レの営業担当者に「こういうものを作ってくれ」と言われても、技術陣は「そんなものは作れません」と答えて話は終わってしまうかもしれませんが、パートナーの担当者からの要望には応えないわけにいきません。社外のプロと社内のプロの妥協のないぶつかり合いから、新しい価値が生まれるのです。


新田信昭

いまは狭い売り場の中で、お客様のストライクゾーンを効率的に押さえることで精一杯です。しかし、増床後は幅と奥行きのある品揃えを実現できます。そのジャンルの様々な商品が並ぶ、「買いたくなる売り場」をつくることができます。
【覚書き|阪急うめだ本店改装工事時の発言】


倉本圭造

「自分が根を張っている足元を最先端に持っていく」ぐらいの気概を持ってほしい。そのためには長い時間をかけて準備していく必要がある。


田中辰巳

罪の変化(合法だったものが違法になること)がわかっていないと、自らの罪を軽く考えてしまう。ひとたび問題が起きると大変なバッシングを受け、信頼を失い、商品が売れなくなる、ということへの認識が甘くなってしまう。多くの企業が窮地に陥っている一番の原因がそこにある。これを防ぐには他社の事例を「対岸の火事」にせず、疑似体験や仮想演習をして「他山の石」にするしかない。


北尾吉孝

現在、SBIグループには金融サービス分野、投資分野、さらには健康医療分野のバイオ関連事業まで数多くの企業があり、それぞれが相互のシナジーを発揮することにより、SBIグループの成長の原動力となっています。


嶋浩一郎

予備知識があまりない人でも分かるように考えてから、プレゼンに臨む。話が伝わらなくて悩んでいる人は、ここから始めるといいでしょう。


石渡美奈

明確な目的がないなら、自分の選択をベストな選択にするのが正しい生き方。もし違ったと思ったら自分の選択を選択し直せばいい。


川原丈貴

縁と縁がネットワークとして張り巡らされ、最後は丸い「円」の形になるようにしていきたい。


小暮真久

もがく中で僕が学んだのは、たとえ自分の予期しなかったことにぶつかっても、出会ったからにはとりあえず必死でそれに取り組んでみるということでした。


澤上篤人

個人投資家が長期投資をする場合は、生活者あるいは消費者としての立場から応援したい企業を選別するはず。そう、毎日の生活消費で売り上げに貢献している企業群だ。ちょっとやそっとでは潰れっこない。安心して買える。これが一般の株式投資のように、「もうかりそうな株」を追いかけると話は違ってくる。儲かりそうな株というのは、株式市場で人気を集めそうな企業のことであって、しょせんマネーゲームの延長線上でしかない。マネーゲームの先では、実体を伴わない投資も日常茶飯事となる。つまり、潰れる企業も頻繁に発生することになる。その点、生活者株主として応援しようという長期投資は実体経済の上に立っており、浮ついたところは何もない。だから暴落時も平気な顔して買えるわけだ。


佐藤優

教育にお金をかけられないなら、社会に出て確実に生かせる知識と、その知識を使いこなす術が身につくよう仕向けることが大切です。


ページの先頭へ