名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

福本陽子(料理研究家)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

福本陽子(料理研究家)のプロフィール

福本陽子、ふくもと・ようこ。日本の男子料理研究家、トータルフードプロデューサー。男性向け料理教室「メンズキッチンスタイル」代表。旅行会社、マーケティング会社などを経て独立。著書に『料理ができる男は無敵である』。

福本陽子(料理研究家)の名言 一覧

本質を守りながらも変化を続けた結果、今がある。


私の目標は、女性を笑顔にすること。夫が料理をすれば、妻とのコミュニケーションが生まれる。そう考えて男性専門料理教室を続けています。


男性向け料理教室を開始した当初、集まったのは多くても8名。ため息をつきながらも、「これからは男性向け市場の時代が来る」という自分の勘を信じました。


教室にキャンセル待ちが出ても、開催数は増やさず、参加者の皆さんがコミュニケーションを楽しめる空間を守っています。おかげで、今では教室そのものが看板になり、企業からの(講演やプロデュースの)依頼が増えています。


やっと時代が追いついたと感じますが、教室だけでの採算は取れていません。当初から教室では男子料理の普及を目的とし、企業向けのマーケティングビジネスで稼ぎを立てようと決めていました。


福本陽子(料理研究家)の経歴・略歴

福本陽子、ふくもと・ようこ。日本の男子料理研究家、トータルフードプロデューサー。男性向け料理教室「メンズキッチンスタイル」代表。旅行会社、マーケティング会社などを経て独立。著書に『料理ができる男は無敵である』。

他の記事も読んでみる

ファーブル

一分間さえ休む暇のないときほど私にとって幸せなことはない。働くこと、これだけが私の生き甲斐である。


新宅祐太郎

大事なのは、買収した相手と必ずウィン・ウィンの関係を作ることです。「一緒に改革をすれば、もっと良くなる」と理解してもらいながら、改革の具体策を提案し、実行することです。


土光敏夫

石川島播磨重工の社長のとき、こんなことがあった。ある部長がきて「部下に何回もアドバイスしても仕事が思うようにはかどらない」と、ほとほとまいっていた。そこで僕は言ったんです。それじゃ君、息子さんに下駄をそろえろと言って、三べん言ったらそろえるか?と。自分の子供が洟(はな)を垂らしていたら洟をかむまで、100ぺんでも200ぺんでも注意するだろう。ところが自分の肉親とは違うからといって、社員に三べんいってもやらんからと、放り投げるのはおかしいじゃないか。その社員が仕事をやるまで忠告しろ。


柳井正

いったん海外に出ていくと、日本にいる時と全く違う環境が待っています。日本ではユニクロと名乗るだけで、ひょっとしたら商品が売れるかもしれない。しかし、海外ではそういうことはあり得ない。ゼロから自分の力を試される。けれども、そういった未体験の環境で、店長として活躍することができれば、その人にとっては大きなキャリアになる。日本のスタイルを単純に持ち込むのではなく、自分の頭で判断して、現地の店長になってほしい。


長岡實

昔の日本人と今の日本人は変わったのではないか。かつて、ザビエルが日本へ来て、ポルトガル人は日本人が好きになりました。その後時を重ねて、戦前、フランスの詩人ポール・クローデルが同じ詩人のポール・ヴァレリーに、自分は世界の中でどうしても滅んでほしくない国がある。それは日本だと言ったんです。「彼ら(日本人)は貧乏だけれどもノーブル(高貴)だ」と。私自身も含めて非常に恥ずかしい思いがする。日本は、戦後立ち直って経済的に豊かになったかもしれないけれど、貧乏だけれども高貴だというのとは逆に、金持ちだけど下品だということになっていないか反省する必要がある。何か日本人が薄っぺらになった感じがしてね。


角田秋生

どれだけ入念に準備しても、成功するかどうかは当日までわからない。人事を尽くして天命を待つとはこのことです。


吉越浩一郎

仕事のスピードを上げたければ即断即決に限る。即断即決で進めるほうが、仕事の質は確実に上がる。


マイルス・デイビス

創造し続けようと思う人間には、変化しかあり得ない。人生は変化であり、挑戦だ。


山本卓眞

どうも多くの日本企業は、1980年代(バブル経済の時代)から緩んでしまったようです。もう少しピンチにならないと、目が覚めないのではないのでしょうか。


丹羽宇一郎

「信なくして国立たず」という言葉がありますが、社長をどれだけ信頼できるか、社長は社員をどれだけ信頼しているか、そうしたことが第一にあるはず。


山下孝一

新しい支部を出す場合は、事務所を借りるための家賃もありますが、何千万円も掛かりません。だから良いなと思ったら出します。すごく身軽です。駄目だと思ったらやめる。


枝野幸男

(現場感覚があると言われるのは)それは、私のキャラクターだと思います。イデオロギーとか、空理空論とかに一貫して関心がないので。