名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

福元麻理恵の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

福元麻理恵のプロフィール

福元麻理恵、ふくもと・まりえ。日本の経営者、ヴァイオリン奏者。イベントプロデュース会社「サウンド東京」代表取締役。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。サウンド東京を設立。

福元麻理恵の名言 一覧

成功している方々には必ず哲学があって、夢を実現するために努力を惜しまない。私たちも尊敬する方々の背中を見て、常に努力し、自分を磨き続けることができるようになりたい。


本当に洗練された情報や音楽というものには、人が集い、人の心を動かし、人をつなぐ力がある。


毎回同じことをやり続けるのも大変だと思いますけど、趣向を凝らして毎回違った演出をするのは本当に大変なことなんです。でも、やるからには、私たちにしかできないことを創っていきたい。


私はずっとクラシックをやってきて、中学校や高校の時に習っていた先生が音楽家として一流でありながらも、女性経営者として活動し、いろいろな文化活動などの貢献もされていた方なんですね。ですから、私も将来は先生のように、音楽をやりながら経済活動をし、社会貢献もできるような人になろう。そうやって自立して生きていく人になりたいと思っていました。


福元麻理恵の経歴・略歴

福元麻理恵、ふくもと・まりえ。日本の経営者、ヴァイオリン奏者。イベントプロデュース会社「サウンド東京」代表取締役。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。サウンド東京を設立。

他の記事も読んでみる

山田進太郎

もし大胆な意見を尊重する文化が会社に根付いているならば、社内から「E案はどうか」「F案では駄目なのか」などと、次々に意見が出てくるはずです。発想の枠にとらわれることなく一手一手を選ばなければ、会社を成長させることはできないと思う。


名越康文

とくに男性に多いのですが、自分のアイデンティティを「○○社に属している自分」「営業をしている自分」など、組織に属する存在としてのみ捉えてしまうのは危険なことです。週末の休息は必要ですが、週末や休日はゴロゴロして何もしていない、という人は要注意。定年後、突然やることがなくなり、暇を持て余すことになりかねません。


林野宏

遊ぶことは大切です。それは、結果的に仕事に大いに役に立つからです。斬新なアイデアや、先を見通したクリエイティブな発想の源にもなっていきます。そのためには、どんな遊びでも徹底してのめり込むことです。その分野で本が一冊書けるぐらいの意気込みで取り組むことが大切です。麻雀も徹底してやれば、ツキを逃さないためにはどう動けばいいかといったことを学べます。また、人間には直感が与えられているということも知ることができるでしょう。


松井秀喜

いいことも、悪いことも、すべてが財産です。前を見据えるという意味ではね。すべてを検証して、次の目標を立てる。それがオフシーズンの作業のひとつです。


シェイクスピア

逆境から与えられる収益は美しい。それはヒキガエルに似て、醜く毒を持っていても、その頭の中には、貴重な宝玉が隠されている。


新将命

ワンマン社長になってしまうと公私の区別があいまいになり、結局みずから身を滅ぼしてしまうという例には事欠かない。実際、会社を倒産させたことのある社長にその原因を聞くと、「経営者の傲慢だった」と答える人が最も多いそうだ。


河田真誠

判断ミスを防ぐためには、自分の先入観を交えず、相手のことをより深く知ろうとする姿勢が大切。


中谷恭子

展示会を見に行くと、自分の店で売る場合にどんなストーリーをつけ、どんな見せ方をして売るかを考える訓練ができる。


ピーター・ドラッカー

企業はなによりも”アイデア”であり、アイデアを生むことのできるのは個々の人間だけである。勇を鼓して自ら思考し、”既成観念”にあえてそむける人なくして、その企業の成長と繁栄は望めない。


高木文雄

大阪梅田を皮切りにステーションビルをあちこちに展開した。「民業圧迫だ」と批判を受けたこともあったが、「皆さんの方が官業圧迫だ」と突っぱねた。
【覚書き:総裁として国鉄の経営再建にあたった時を振り返っての発言。多角化して収益回復しなければいけない時期にあった】


ジェームズ・ダイソン

「本当にできるのか」という疑問の声がある? 声の主が我々の何を知っているかは分かりませんが、今は「できる」とだけ答えておきましょう。


高城剛

本来はITの普及で、多くのビジネスマンに時間の余裕が生まれたはずなんです。たとえば、一昔前は大変だったプレゼンの資料作成も、いまはパワーポイントで簡単につくれる。以前に比べ、作業効率は間違いなく上がっています。なのに時間がなくなったというのは、おかしな話です。それは、せっかくつくった時間に、やらなくてもいい仕事を詰め込んだり、ウェブで情報収集をして仕事をしたつもりになっているからですよ。自分で自分を追い込んでいるだけです。