名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

福元麻理恵の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

福元麻理恵のプロフィール

福元麻理恵、ふくもと・まりえ。日本の経営者、ヴァイオリン奏者。イベントプロデュース会社「サウンド東京」代表取締役。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。サウンド東京を設立。

福元麻理恵の名言 一覧

成功している方々には必ず哲学があって、夢を実現するために努力を惜しまない。私たちも尊敬する方々の背中を見て、常に努力し、自分を磨き続けることができるようになりたい。


本当に洗練された情報や音楽というものには、人が集い、人の心を動かし、人をつなぐ力がある。


毎回同じことをやり続けるのも大変だと思いますけど、趣向を凝らして毎回違った演出をするのは本当に大変なことなんです。でも、やるからには、私たちにしかできないことを創っていきたい。


私はずっとクラシックをやってきて、中学校や高校の時に習っていた先生が音楽家として一流でありながらも、女性経営者として活動し、いろいろな文化活動などの貢献もされていた方なんですね。ですから、私も将来は先生のように、音楽をやりながら経済活動をし、社会貢献もできるような人になろう。そうやって自立して生きていく人になりたいと思っていました。


福元麻理恵の経歴・略歴

福元麻理恵、ふくもと・まりえ。日本の経営者、ヴァイオリン奏者。イベントプロデュース会社「サウンド東京」代表取締役。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。サウンド東京を設立。

他の記事も読んでみる

菊入みゆき

成果を出すための条件は、正しい方法と量です。まず、十分な量の仕事をしているかを見直してください。もし、量が十分なのに成果が出ないというようなことであれば、方法に問題があるはずです。


尾崎健一(尾﨑健一・臨床心理士)

抱えている不安は、自分が思うほど大きくないということも少なくない。「失敗しても死ぬことはない」ぐらいに考え、開き直ってみてもいいでしょう。


戸塚隆将

日本の電機業界が、技術力はトップレベルであるにもかかわらず世界に遅れをとっているのは、製品がニーズとマッチしていないからだと思われます。海外製品は、作りはシンプルでも「誰が、いつ、どう使うか」が非常に明確。対して日本製品は、どう使えばいいのかわからないような機能がいくつも搭載されている。これは、コンセプトを組み立てる力の弱さではないでしょうか。


関幸彦(経営者)

一体感が生まれたのは、やはりグループ全体の活動の原点に経営理念があり、普段から「何のために仕事をしているのか」ということが追求されていたからです。そう考えると、現場のリーダーである私の役割というのは、突発的な修羅場にあっても経営理念を忘れることなく、関係者全員の秘めた使命感のスイッチを思い切り入れ直すことだったのではないかと思います。


小島貴子

「とにかく雇ってくれるならどこでもよい」という考えで再就職するのは避けたい。とくに40代の再就職で大事なのは、これから自分が十分に生活できるだけの所得を確保できるかということ。そのためには、成長余地のある業種を目指すべき。世界的にも高いシェアを持つ機械メーカーや、震災復興などで当面は高い需要のある土木・建築、あるいは住宅関連、さらには富裕層を対象にした介護ビジネスといった、これから伸びそうな業種を探すなど、業界研究を怠らないようにしたい。


若林正恭

ライブで嘘がつけないのは、ラップも漫才も一緒だった。どの人も、覚醒して欲しいけどライブは時に無情だった。人間力、経験、熱量、技術、姿勢、純度、繊細さ、大胆さ、その他諸々。何かがほんの少し足りなかったりするだけで「ほんの少し足りない」ということをライブは本人と現場にただ知らしめていた。


鍵山秀三郎

頭と体と心の関係が調和したときに、初めて人間らしい正しい判断ができるのです。ところが今は、みんな頭だけで考えてしまう。心を伴って考えたら到底できないことを平気でやっています。つい能率・効率にひきずられ、無意識に利己的になり、世の中が悪くなってしまうのです。


モンテスキュー

人間は考えることが少なければ少ないほど、余計にしゃべる。


喜多村円

世界中にTOTOファンをつくろうと社内に言っているんです。全社に占める海外売上高の割合が2割を超えてきました。日本発祥のTOTOというブランドイメージではなく、「インドのTOTO」「米国のTOTO」といったように、その国に根差した企業になろうと思っています。


鈴木喬(経営者)

相手のうまくいった仕事、自慢の娘、趣味……。誰でも自分が話したい話題があるものです。それを調べておくこと。話したいことを聞いてくれる人に対して、人は好印象を持つのです。


西浦三郎

社長就任当時、銀行から不動産を買い取った際に、ほとんどを借入金で賄ったため、格付け会社の評価はトリプルBマイナス。財務体質を改善するためにも、会社が生まれ変わる必要がありました。第二の創業をしよう。そこで、就任して3日後に社員を集めて「東証1部へ上場する」と宣言しました。マーケットから資金を得る必要があったからですが、社員への強いメッセージにもなりました。2年後に上場し、格付けはいまAプラスになっています。


田中角栄

男は、一杯飲ませて握らせれば転んでくれる。しかし、女はそうじゃないぞ。一度、こうと決めて支持してくれたら動かない。浮気はしない。むしろ、あちこちで宣伝に努めてくれる。近所の奥さんに売り込んでくれる。歩く広告塔になって支持を取りつけてくれるのだ。女性の支持こそ大事にしろ。