福井謙一の名言

福井謙一のプロフィール

福井謙一、ふくい・けんいち。日本の化学者、工学博士。ノーベル化学賞受賞者。京都大学教授。奈良県生まれ、大阪育ち。京都帝国大学工学部工業化学科卒業。京都大学教授を務め、フロンティア電子理論を研究。日本人6人目のノーベル賞受賞者となった。

福井謙一の名言 一覧

チームワークは大事です。ただし、日本の基礎科学研究が世界に伍していくためには、もっと若い才能を突出させてやる環境づくりが必要です。


福井謙一の経歴・略歴

福井謙一、ふくい・けんいち。日本の化学者、工学博士。ノーベル化学賞受賞者。京都大学教授。奈良県生まれ、大阪育ち。京都帝国大学工学部工業化学科卒業。京都大学教授を務め、フロンティア電子理論を研究。日本人6人目のノーベル賞受賞者となった。

他の記事も読んでみる

日比野隆司

企業の「稼ぐ力」が最も重要。企業価値が向上し続けなければ、株価にも反映されません。


谷真

取るべき施策が正しくても、それが徹底されなければ衰退する。


山岡鉄舟

もののふというものは、出所進退を明らかにし、確乎として自己の意志を決した以上は、至誠もって一貫するのが、真の武士でまた武士道でもある。


今井繁之

部下の答えが80点であっても、やらせてみる思い切りが必要です。自分たちで出したアイデアの方が、チームは盛り上がり、良い結果を出せることが多いからです。


國村隼

振れ幅のある役をやるのは、楽しいです。キャラクターが違えば違うほど、その作品世界で生きることにときめくというか、ドキドキできる。監督によっても全然違うしね。


羽入佐和子

組織運営と研究活動には類似点があります。既存の考え方を検証して新しい方向を探り、それを理論化することです。組織の責任者には自ら判断することが求められます。できるだけ広い視点で柔軟に考え、過去を評価し、新たに判断することが必要です。


瀧川克弘

弊社は基本的に残業禁止です。早く帰って思い思いの社外活動をすることによって、社員が多様化します。社員が個性的なほうが組織の力も上がる。


堀之内九一郎

学校を卒業し、世間知らずのまま決めた職場で違和感を覚えながら努力を重ねるよりも「これだ!」と確信できる仕事と出会う努力こそが大切な場合も多い。


芦田昭充

当時の社長、生田正治がナビックスラインとの合併話を提起したとき、私はすぐやるべきだと思いました。企業風土や人材面から見ても、互いに知行のバランスをより良い方向に補い合う形の合併でした。相手側の方に実戦経験豊富な野武士型の人材が多く、合併後の枢要なポジションにその人たちが就きました。同時に、ナビックスラインの企業風土のうち是正すべき面は私が厳しく指摘して、直してもらいました。合併をお互いの弱点を見直す非常にいい契機になったと思います。


御手洗瑞子

気仙沼ニッティングは、編み手さんたちとともに一段一段ステップアップしてきました。もしも私が東京に住んでいて、上から目線で「被災地は自立しないと」と言っているだけだったら、一緒には登ってくれなかったでしょうね。


澤上篤人

「この業界が伸びる、この業界が衰退する」という発想自体が前時代的な考え方。日本経済はすでに成熟段階に入っており、必要なものは人々の間に行き渡っています。こうなると、成長できるのはイマジネーションとロジックで将来の消費動向を読み、需要を掘り起こした企業だけ。この業界だから安泰、この業界だからダメ、ということは、もはやあり得ないのです。


三宅宏実

30歳を超えていいパフォーマンスを残せれば、1つのモデルケースとして後進に示すことができ、励みになるとも思います。ウエイトリフティングの種目で、たくさんの日本人メダリストが生まれればうれしい。そんな道を切り開くためにも、今は自分がどこまで挑戦し、成長できるのか、知りたい気持ちでいっぱいです。


岩瀬大輔

就職先や転職先を選ぶとき、僕なら将来性を軸にします。いま輝いている会社ではなく、20年後に輝く会社を選ぶこと。いま外見だけで美人やイケメンを選ぶより、20年後におじさんやおばさんになったときに輝いている人と結婚したほうが人生は楽しいじゃないですか。いまの給与や人気にとらわれず、先を見据えて選ぶべきです。


小杉俊哉

ただ口を開けて待っているだけでは、運はつかめません。自律意識をもち、いつ運がやってきてもいいように普段から準備をすることが、運を呼び込む状態をつくるのです。


越智啓太

企業犯罪の大半は、自分の職場で自分の仕事の延長で行われますが、それは慣れた場所で慣れたことをやるのだから絶対にバレないだろうと考えるからです。とくに、お飾りの上司が1、2年でかわっていくような職場は犯罪が起こりやすい。腰掛けの上司は仕事のチェックが甘いので不正や横領が露見しにくく、バレる可能性が低くなりがちなのです。


ページの先頭へ