名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

神成文彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

神成文彦のプロフィール

神成文彦、かんなり・ふみひこ。日本の工学博士。「慶應義塾大学理工学部」教授。慶應義塾大学工学部電気工学科卒業、同大学院博士課程修了。慶應義塾大学工学部助手などを経て教授。専門はレーザー応用光学、量子光工学。

神成文彦の名言 一覧

社会に出れば、文系・理系の区別などありません。社会の様々な課題というのは、文系・理系の様子が複雑に絡み合った事象ばかりで、私たちは当初から文理融合をいかに進めていくかという視点でカリキュラムを組んできました。


「水飲み場効果」という言葉を使っているのですが、毎週土曜日、メンターの方11名と教授陣、そして学生約50名がフェイス・トゥ・フェイスで顔を見ながら議論を交わすことも大いに意味がある。学問や経験など、様々なバックグラウンドを持った先輩方と侃々諤々の議論をすることで、学生たちが様々な気づきをしていくことが非常に重要なことだと思います。


我々が期待しているのは、世の中にはいろいろな価値観を持っている人たちがいて、自分の一方的な意見ではなく、様々な角度から物事を見て、多様なアプローチの中から解を探していく、俯瞰力のある若者です。そうした人がこれからの時代のリーダーになっていくと思いますし、我々もそうしたリーダーを育成したいと思っています。


我々が目指すのは、超成熟社会を先導するリーダーの育成です。ご承知の通り、日本は世界に先駆けて高齢化と成熟化が進んでおり、このような状況下で新しい社会の仕組みをつくり、国際社会を先導しながら新しい産業を発展させていかねばなりません。それを実行するリーダーには、骨太の専門性の上に広い視野で柔軟な思考ができる人材が必要です。


神成文彦の経歴・略歴

神成文彦、かんなり・ふみひこ。日本の工学博士。「慶應義塾大学理工学部」教授。慶應義塾大学工学部電気工学科卒業、同大学院博士課程修了。慶應義塾大学工学部助手などを経て教授。専門はレーザー応用光学、量子光工学。

他の記事も読んでみる

沢渡あまね

必要なのは、目先の改善ではなく、根本的な改革。つまり「プロセスの見直し」により、ムダな業務を洗い出して削ること。それには、まずは検討の「場」を作ることが重要。部門を超えて話し合えるミーティングの場を随時設けるべきです。


樋口宏江

主人は「やりたいことをやりなさい」と言ってくれています。この人がいなかったら、こうして仕事を続けてはこれなかったと思います。その意味で本当に幸せです。


山崎元

2年単位くらいで、自分がどれだけ仕事で貢献や成長をすることができるかを考えるようにしてみましょう。仕事を通じた貢献や成長は成功体験になり、自信にもつながります。


似鳥昭雄

私は劣等感の塊でその代表だから、努力しかない。私ができるのは、人は育ててやれば誰でもできるようになるのだということ。


渡部卓

ストレスの時代では、誰もがパワハラと誤解されるリスクもある。


平岡常男

私は当初、当社に古い歴史があることは、若い世代にマイナスイメージでとらえられるのではないかと思っていました。しかし、それは単なる思い込みで、若い社員たちは、当社が長い歴史を持つ会社であることを、誇りに思ってくれている感があります。そうした社員の意識や社風がどのように醸成されたのか、これはなかなかひと言で言い表せません。あえて言うなら、企業のアイデンティティなのかもしれませんね。


泉谷閑示

生きる意味への悩みから解放されるには、自己本位に生きることです。日本では、自己本位は利己主義と誤解されがちですが、両者は全く違います。自分の都合で他人を支配しようとするのが利己主義ですが、自己本位は他人の意見や価値観を無批判に受け入れるのではなく、咀嚼して自分のものにする自己表現をすることです。


長谷川健太

一生懸命に教えているうちに、自然と厳しい口調になっていることがときにはあるということだと思います。
【覚え書き|選手から怖い監督だと言われることについて】


村田紀敏

消費は、かつてのような楽しみではなくて効率が大事になっている。


櫻井英明

どう考えても相場で重要なのは大局観。でも、この積分的思考は無視され、市場は微分したコメントばかりが横行している。刹那的なその日暮らしの毎日。せいぜい来週くらいまでしかない時間軸。それでは、視点が濁って来るに違いありません。


弘兼憲史

「目上に敬意を払い、かわいげのある人間になること」。年配者を味方につけるには、これに尽きます。


槍田松瑩

私はこれまでに世界中の様々な場所で仕事をしてきました。無論、大変なこともありましたが、いつ、どこにいても、仕事が面白くないと感じたことはありません。