名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

石黒征三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

石黒征三のプロフィール

石黒征三、いしぐろ・せいぞう。日本の経営者。カーオーディオのアルパイン社長・会長。山形県出身。早稲田大学法学部卒業後、パイオニアを経てアルプス電気に入社。その後、アルパインに移り、取締役、米国支配人、副社長などを経て社長に就任。同社のカーオーディオを世界的ブランドへと育てた。

石黒征三の名言 一覧

何百万台もの製品を作っても、ユーザーの手に届く1台の製品が、そのユーザーにとってはすべてです。モノ作りの基本は品質だと、気づかされました。


我々はカーオーディオ市場では後発メーカーです。しかも国内には系列の壁があり、チャンスは大きくありません。必然的に海外に活路を求めるとともに、カーエレクトロニクス分野に経営資源を集中しました。


弾丸で撃ち抜かれた製品は、いまも本社のミュージアムに展示してあり、それを見るたびに私は品質重視の原点に立ち返っています。
【覚書き|カセットテープのカーオーディオの不具合に怒った米国のあるユーザーから、銃で破壊された同社製品が届いたことを振り返っての発言。その事件を教訓に、同社ではより一層の技術開発・品質管理が行われた】


いま、中国などで様々なコピー商品が出回っています。ここでの差異化ポイントは品質です。日本メーカーは今後も品質で勝負していくべきだと思います。


自社ブランドを持てば、製品の問題点などが自分たちの耳に入るようになり、それを設計にフィードバックして次の製品開発に生かすことができます。メーカーにとっては重要なポイントで、より良い製品を作るためには自社ブランドを展開する必要があります。


石黒征三の経歴・略歴

石黒征三、いしぐろ・せいぞう。日本の経営者。カーオーディオのアルパイン社長・会長。山形県出身。早稲田大学法学部卒業後、パイオニアを経てアルプス電気に入社。その後、アルパインに移り、取締役、米国支配人、副社長などを経て社長に就任。同社のカーオーディオを世界的ブランドへと育てた。

他の記事も読んでみる

水城せとな

描きたい話があっても当時はまだキャリアがないので、「王道のものを描いてヒットさせて信用ができてから」と言われていました。それでずっと「いつか描くぞ」と思っていたんですけど……30歳が見えてきたなというときに気づいたんですよね。「あ、いつかは来ないんだ」って。いつかいつかって思っていると、いつかは永遠に来ない。「いまやる」って思わないとダメなんです。「いま自分が死んだら、こういう作品が描きたい人だって周囲に思われたままになるんだ。やばい」と思うようになって、自分の描きたいものを描けるところを探すようになったんです。


塚越寛

会社のイメージを良くすることでファンを作るのも大切です。社員が毎朝30分かけて会社の敷地内を掃除するのも、お客様に安心感をもたらし、ファンになっていただくための手段です。単に利益を上げるということではなく、あるべき姿や目的をしっかりと共有することで、全社員が一枚岩になります。そのためには社員同士のコミュニケーションを良くすることも必要です。


蒲島郁夫

県民の幸福量最大化が大目標であるべきで、規則や管理はその手段です。


棚橋弘至

僕がファンだった時に嬉しかったことを積極的にしているだけなんですよ。出待ちをして、選手に握手してもらったことを今でも覚えています。


野田一夫

目下日本産業界を席巻中の「英語ブーム」の問題点は、「実用英語」を「日常英話」と混同していることだ。英語圏の大都市ではざらな失業者やホームレスの大部分は、まともな仕事に適した能力がないとはいえ、日常「英」会話なんかには、誰も苦労はしていないだろうに……。


村上太一

求人サイトならば、通常はお金を沢山もらった企業を上位に表示する傾向にあります。しかし当社の場合、採用情報まで確認が取れていますので、よりユーザー採用率の高い求人が上位に上がって来る。かつ、採用率が高くとも、不人気ですぐ辞める人が多い企業は順位が下がるというように、データのログを元に自動で最適化されています。こうしたデータ解析技術を駆使して、ユーザーと企業のマッチング率を向上させていくつもりです。


安達稔

過去何度となく襲われた厳しい状況を乗り越えられてこられたのは、経営者に志があったからです。その志のもとに全社員が結集し、一丸となって難局を乗り切っていく。そうした機運が会社の中にみなぎっていましたし、日本の企業社会全体がそういう空気に満ちていました。


藤井孝一

セミナーの最初の講義で、この人は成功する、しないがわかります。成功する人は、「副業用の名刺を作って持ってきました」というようにアクションがある。その他の人は「教えて」という態度で来る。依存心が強い人は、途中で挫折しちゃいますね。


宗次徳二

現場に入って自ら手本を示すのは、決して楽ではありません。でも、口で言うだけでは社員はなかなか理解してくれないのも事実です。昔から率先垂範は大事だといわれていますが、私も同感です。自分でやってみせるからこそ、言葉にも説得力が出るのではないでしょうか。


長岡實

昔の旧制高校というのは、専門の学問を教えるよりも、豊かな教育を知らず知らずのうちに身に付けさせてくれた時期だと思うんです。そういう時代がなくなり、今の教育制度は、すべて次の教育機関への受験のためだけに存在しているでしょう。


吉山勇樹

完璧主義というのは場合によっては時間泥棒になってしまいます。


ゲーテ

真剣さなくしては、この世で何事も成し遂げることができない。教養のある人と呼ばれる人たちの間に、真剣さはほとんど見出されない実情である。