名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

石毛郁治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

石毛郁治のプロフィール

石毛郁治、いしげ・いくじ。日本の経営者、科学者。東洋高圧社長。東京高等工業学校(のちの東京工業大学)卒業後、三井鉱山を経て東洋高圧に入社。同社で尿素の工業化に取り組んだ。その後社長となり、肥料用尿素の大量生産に成功。三井化学と東洋高圧を合併させ三井東圧化学を発足させ相談役に就任した。

石毛郁治の名言 一覧

友人の多い人はいい。人生を豊かにし、生命を温めてくれる。それには、いつどこで会っても、「よお、どうした」という気軽さ、胆の太さが必要だ。


硫安同値の尿素をつくる、一応計算では成り立つのですが、出来上がってしまった今日ではなんとでも申せますものの、当時は私にも確信はありませんでした。しかし、このままでは自滅のほかないので、上手くいかなかったら私が腹を切るつもりで踏み切りました。
【覚書き|東洋高圧時代、北海道に硫酸の工場をつくったものの硫酸がつくれなくなり危機に陥ったときを振り返っての発言。このあと同社は、尿素の大量生産に成功した】


現場員になって第一に感じたことは人が多すぎるということでした。これは、だいぶ減らせると思いました。私はまず職工の名前を覚えることを心がけました。それから仕事をマスターするために工程ごとに彼らに加わって働いてみました。
【覚書き|三井鉱山九州炭鉱事務所に配属された当時を振り返っての発言】


硫安工業協会長時代に河野農相と渡り合ったので、世間では私をよっぽどの向こう見ずと思っておられる向きもあるようですが、それほどでもありません。友人たちは私を口が悪いと申しますが、こんな皮肉な世の中に住んでいるんですから、相手を怒らせない程度の毒舌ぐらい吐かなければ溜飲が下がらないじゃァありませんか。


三人で受け持ちの工程を一人抜いて私が入る。ちょっと工夫すれば二人でもできる。なるほどと連中が納得したところで、二人でやらせる。不平の連中は仕事から外して遊ばせておく。人数は減っても仕事が楽になるから、真面目な連中は喜んで協力する。
【覚書き:三井鉱山大牟田コークス製造工場の人員整理に取り掛かった時を振り返っての発言】


石毛郁治の経歴・略歴

石毛郁治、いしげ・いくじ。日本の経営者、科学者。東洋高圧社長。東京高等工業学校(のちの東京工業大学)卒業後、三井鉱山を経て東洋高圧に入社。同社で尿素の工業化に取り組んだ。その後社長となり、肥料用尿素の大量生産に成功。三井化学と東洋高圧を合併させ三井東圧化学を発足させ相談役に就任した。

他の記事も読んでみる

藤巻健史

リスクを取るのは、早ければ早いほどいい。


佐藤富雄

性格は変えることができます。性格とは、簡単にいうと思考習慣です。ものごとの受け止め方や、考え方の癖のようなものです。そして、その思考は言語に支配されています。人は言語なしで考えることはできないからです。私たちは話す通りに考え、考える通りに話しているのです。


横井啓之

元々は食器の販売をやっていました。その時に「食器がよければ、料理はおいしそうに見える」ということをセールストークに、実際に料理を盛りつけていたんです。すると意外なことに、若い女性客から「料理を教えてほしい」という声がたくさん寄せられたんです。私は肉じゃがとか目玉焼きみたいな、簡単なものしか作れません。でも、彼女たちはその簡単なものが作れない、と。正直、驚きました。聞いてみると地元には、ご飯の炊き方など、基本的なことを教えてくれる教室はないって言うんです。それで、本当にできない人のための教室にはニーズがあるかもしれないと考え、一緒に食器を売っていた女性スタッフと、料理教室を始めました。


エリック・バーン

過去と他人は変えられない。しかし、いまここから始まる未来と自分は変えられる。


木村皓一

本社を上場させる気はありません。ただ、それでは社員は面白くない。ですから、5年後を目途に、小売業の子会社を上場しようと思っています。社員には、そういう体験もいいでしょう。みんな億万長者でハッピーです。僕自身は、たくさん給料をもらっているから、もう十分です。ラーメンは5杯も食べられません。1杯でたくさんです。


ドナルド・トランプ

私はどちらかといえば人に優しくありたいと思う。そのほうが物事はうまく回る。エネルギーは余分に必要かもしれないが、それだけの価値ある結果が出るのは断言できる。


朝倉千恵子

人というのは、「自分の話をよく聞いてくれる人」を好きになるものです。営業だからといって、商品の売込みばかりをするのではなく、お客様に話をしてもらう。そうすると、様々なキャッチボールの中で相手の表情がパッとほころぶ瞬間があるはずです。そのときこそが、相手が興味を示し心を開いてくれた合図なのです。


浅香衣世

より個人を理解して適切なケアを施すことで、お客様と確固としたリレーション(信頼)を築いていく。それが、いま時代が求めるダイレクト・マーケティングだと考えています。マーケッターとしても非常にやりがいを感じています。


小杉俊哉

「自分のほうが立場は上だし、経験も豊富だから」と部下の話に耳を傾けようとせず、自分のやり方を一方的に押しつける人は、今の時代においてダメ上司でしかありません。上司の指示に従うのではなく、部下が自分の頭で考えて自由に動けるようになれば、モチベーションも成長速度も上がります。


理央周

もし上司から頼まれた仕事を断りたいときは、まずは「わかりました」と一度受けて「しかし、いま私はこういう仕事を持っているので、おっしゃる期日までにやるのは難しいと思います」と説明すればいいでしょう。「Yes,But」で対応しましょう。


高橋広明(パナソニック)

当社では「縦のストレッチ」と言っているのですが、研修期間中、あるいは研修終了後に人事異動することを義務付けています。たとえば技術部長として研修に参加した人が、研修後に事業部長に登用されるという具合です。


宮本慎也

PL学園時代、中村(順司)監督の「球道即人生」の教えは、野球の練習以上に厳しくて、先輩の身の回りの世話や掃除などを徹底して教えられました。でも、そんな繊細さを身につけることが、野球の技術向上にもつながったと思います。