名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

石森康一郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

石森康一郎のプロフィール

石森康一郎、いしもり・こういちろう。日本のコンサルタント。「Value Frontier」社長。立教大学経済学部経済学科卒業、米国デンバー大学国際関係大学院修了、英国サセックス大学博士課程単位取得後中退。国連機関でのインターン、国際協力銀行(JBIC)などを経てValue Frontierを設立。

石森康一郎の名言 一覧

情報は手帳に一元管理しています。公私の区別なく書き込むのがコツです。


専門家を積極採用し、会社を大きくするよりも、むしろ社外にある優れたリソースを十分に活用していくことの方が効率的であり重要だと考えています。


仕事ばかりで家族や友人との大切な時間や自分の時間を持てないようなスタッフが、サステイナビリティーを追求する長期的な業務に能動的に取り組めるとは思えないんです。だからこそスタッフそれぞれの個性を尊重した仕事のやり方を心がけたい。


向こうからやってくる情報を漫然と待つのではなく、目的意識を持って自分から取りにいくことが大切。そうやってつかんだ情報こそが頭の中でうまく整理され、来るべきときに重要な役目を果たします。


企業の代表としての業務、新規事業の監理業務、コンサルタントとして従事している調査業務など、日々すべきことや処理するべき情報は山積み。ノートパソコンと手帳、携帯電話をフル活用し、どこでもオフィスに変身させて効率良くこなしていくようにしています。


石森康一郎の経歴・略歴

石森康一郎、いしもり・こういちろう。日本のコンサルタント。「Value Frontier」社長。立教大学経済学部経済学科卒業、米国デンバー大学国際関係大学院修了、英国サセックス大学博士課程単位取得後中退。国連機関でのインターン、国際協力銀行(JBIC)などを経てValue Frontierを設立。

他の記事も読んでみる

藤森義明

現状と向き合い、その時点でベストな判断を下すのが経営者だ。そのことに躊躇があってはならないと思う。


猿丸雅之

各事業会社の力が最大限に発揮できることがベストだと考えていますので、各事業会社の自由裁量度は非常に強いと思いますね。


近藤太香巳

ある業界にとっての常識が他の業界における未常識ということも多いですから、業界を問わず多くの社長と出会い、どんどん知識を吸収していかなければなりません。私だって、今でも他の経営者とお会いするときには必死でメモを取りますからね。


逢沢明

世の中、自分の側の事ばっかり言ってたらダメ。人の話を聞く事で、突破口を開く。そういうメリットって常にあるんです。まず相手が何を求めているか知ってから、自分の主張を行う。


武地実

グーグルやアマゾンとは根底にある思想がまったく違います。彼らが理想としているのは、生活を便利にしてくれる機械。一方、僕らはべつに便利じゃなくていい。たとえばペットを飼っても便利にならないかもしれませんが、一緒にいて楽しかったり癒やされたりする。そういう存在になれたらいいなと。アメリカは、やはり便利を追求する方向なので。いまのところ世界では僕たちだけです。


桜井章一

勝負をすべて「勝ち」と「負け」の両極だけで考えるとどうなるか。負けが見えた瞬間、自暴自棄になってあきらめてしまいます。これでは勝てる勝負も勝てなくなる。


都築幹彦

お客様に約束したサービスを後退させることは、ヤマト運輸が作り上げてきた宅急便への信頼を失うことになる。アマゾンをはじめとするネット通販のせいばかりではない。そもそもアマゾンの荷物を受け入れると決めたのはヤマト。それなのに、ヤマトの経営陣は手を打つのが遅すぎた。


芦田昭充

海運業は1980年代半ばに、見捨てられた産業とまでいわれたわけですが、その時期に学んだのは、業界全体が横並びで同じことをやっていてはダメだということです。


田原総一朗

僕が小5の夏休みに玉音放送がありました。1学期まで先生は「この戦争は米英に植民地化されたアジアの国々を解放する正しい戦争だ」と教えてきました。しかし、2学期になったら同じ先生が「あの戦争は悪い戦争」と言う。ラジオや新聞も同じで、態度がl80度変わった。その様子を見て、国は国民を騙すことがあるし、マスコミも信用できないと思いました。マスコミが本当のことを伝えなかったのは、言論の自由がなかったから。だから僕は体を張って言論の自由を守りたい。かつて評論家の山本七平さんは「日本は空気の国。空気を乱すと弾かれる」と言いました。僕は生きている限り、空気を乱し続けていこうと思っています。


國貞文隆

社長にとって、考える時間を持つことが一番大事と言っても過言ではありません。しかし、普通に過ごしていれば、考えるための時間をどこにも確保できない。だから朝時間は重要なのです。夜まで仕事のある社長には、一人で静かに考える時間は朝しかない。多くの社長はそれに自覚的で、だからこそ朝時間を活用しています。


朝山佳寿彦

野球は石垣、大型選手ばかりでも勝てるとは限らぬ。素質はなくともチームをまとめるのがうまい子、安打は打てなくてもバントを確実に決められる子、そんな小さな石になれる選手がいないとチームは作れない。


篠原欣子

企業、あるいは組織は、常に新しい血を入れて揺さぶりをかけなければ停滞してしまう。異質な存在を入れて揺さぶりをかけることが成長には必要。