石本雅敏の名言

石本雅敏のプロフィール

石本雅敏、いしもと・まさとし。日本の経営者。「デサント」社長。大阪府出身。慶応義塾大学卒業後、電通、MBA留学などを経てデサントに入社。執行役員新規事業室長、コーポレート企画室長、取締役、スタッフ部門長、常務取締役などを経て社長に就任。

石本雅敏の名言 一覧

各ブランドで独立して商品を企画していますが、最先端の素材研究などはブランド横断で行っています。

石本雅敏の名言|最先端の素材研究などはブランド横断で

トップアスリートに着てもらうことは、品質などを世界にアピールできる良い機会。ただ、オリンピックはボディーブローのようなものでアッパーカットのような即効性はない。販売増にすぐつながると期待はしていない。長い目で見た戦略の一つ。

石本雅敏の名言|オリンピックは販売増にすぐつながると期待はしていない

ひとつのブランドに依存するとリスクは高いが、ある程度ライセンスブランドを取り入れ、定期的に入れ替えることで、今まで自社でカバーできなかった顧客に商品を売る機会ができる。組織が活性化するという意味を込めて、ライセンス契約は悪いことばかりではない。

石本雅敏の名言|定期的に入れ替える

規模ではグローバルジャイアントには勝てないので、個々のブランドごとに自分たちの得意とする分野で勝負することにしている。販売エリアだったりアイテムだったり、何かの中で一番を取るというやり方を取っている。

石本雅敏の名言|自分たちの得意とする分野で勝負する

石本雅敏の経歴・略歴

石本雅敏、いしもと・まさとし。日本の経営者。「デサント」社長。大阪府出身。慶応義塾大学卒業後、電通、MBA留学などを経てデサントに入社。執行役員新規事業室長、コーポレート企画室長、取締役、スタッフ部門長、常務取締役などを経て社長に就任。

ページの先頭へ