名言DB

9490 人 / 112001 名言

石川達三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

石川達三のプロフィール

石川達三、いしかわ・たつぞう。日本の小説家、芥川賞作家。早稲田大学文学部英文科を中退したのち、国民時論社に就職。同社を退職し退職金をもとに移民の監督者として船でブラジルに渡り数か月後帰国。ブラジルの農場での体験を書いた『蒼氓』で第一回芥川賞受賞。戦前に『生きてゐる兵隊』が新聞紙法に抵触し禁固4ヶ月執行猶予3年を言い渡される。戦後は執筆活動の傍ら、日本ペンクラブ会長、日本芸術院会員、日本文芸家協会理事長、日本文芸著作権保護同盟会長などを務めた。菊池寛賞受賞者。

石川達三の名言 一覧

幸福は決して怠惰の中にはない。安逸の中に幸福はない。それはただ平穏があり、「仕合せ」があるのであって、「幸福」という輝かしいものではない。平穏はやがて、平穏であるからつまらない時が来るし、仕合せは仕合せであるのがつまらない。という時が来る。幸福というものはそういうものではない。幸福は常に努力する生活の中にのみあるのだ。


石川達三の経歴・略歴

石川達三、いしかわ・たつぞう。日本の小説家、芥川賞作家。早稲田大学文学部英文科を中退したのち、国民時論社に就職。同社を退職し退職金をもとに移民の監督者として船でブラジルに渡り数か月後帰国。ブラジルの農場での体験を書いた『蒼氓』で第一回芥川賞受賞。戦前に『生きてゐる兵隊』が新聞紙法に抵触し禁固4ヶ月執行猶予3年を言い渡される。戦後は執筆活動の傍ら、日本ペンクラブ会長、日本芸術院会員、日本文芸家協会理事長、日本文芸著作権保護同盟会長などを務めた。菊池寛賞受賞者。

他の記事も読んでみる

新貝康司

「ウォール・ストリート・ジャーナル」や「フィナンシャル・タイムズ」などを継続的に読んでいると、繰り返し出てくる表現や単語があるのがわかってきます。そういうものも片っ端から暗記して、会話に使うようにしていました。それによって表現力の幅が広がったのは間違いありません。


関口雄一

英語学習で大事なのは、続けることです。普段、日本語でやっていたことを英語に置き換えれば長続きします。たとえば、野球が気になるのであれば、『MLB Network』というサイトがあります。これはメジャーリーグの結果を動画で見ることができます。多少難しい英語ですが、映像が助けになり理解できると思います。これを毎日チェックするなど、日常的にたくさん英語を聴くことが上達の近道です。


知識賢治

「逃げないこと・折れないこと・想い続けること」が大切です。日々のなかで直面するどんな些細な問題にも真摯に向き合うこと。決してあきらめたり、投げやりになったりしないこと。「絶対にこれを成し遂げるのだ」という強い気持ちを保ち、努力を続けること。


櫻井英明

原理原則やイロハのイを忘れて奇妙な高等戦術っぽいものに籠絡されてはいけません。その原理原則は「業績の良い会社か悪い会社か」「その企業の未来展望が明確かどうか」「社会の役に立っているかどうか」。解釈は複雑ですが枝葉を切り落としてみれば、幹は一つのはず。世界の株式市場の動向も個別銘柄の推移も様々なお化粧に惑わされてはいけません。綺麗に飾ったって儲からなければ元の木阿弥。そのための審美眼を日々磨いていきましょう。


辻村深月

私は、自分の文章がそれほどうまいとは思っていなくて、その人だけが編み出せる芸術性の高い表現みたいなものは書けない。だったら私に何ができるのかというと、ストーリーで人を魅せ、想いを伝えていくことなんだろうなと。みんながわかる言葉で、まだ誰も発見したことのない感情を表現する。そういうことがしてみたい。


心屋仁之助

圧的に怒鳴るタイプの人は、実は臆病な性格を持っています。すぐに噛みつく犬と同じで、「自分が攻撃された」という恐怖心を感じるたびに、猛烈に反撃してくるのが特徴です。それを知っていれば、ある程度落ち着いて対処することができるようになるでしょう。


ジョエル・ティリングハスト

私の趣味はガーデニングだ。株式投資もガーデニングも今日の行動の結果がすぐには表れない点が共通している。ガーデニングでは、蒔いた種が花や野菜になるまで何か月もかかる。木の場合は何か月どころか何年だ。株式投資も同じだ。今日買った株が明日100円上がるかもしれないが、そのことを当てにしてはいけない。5年後までに「あの株を買ったのは良い判断だった」と振り返ることができればいい。


石坂典子

やはり大事なのは謙虚さです。謙虚な心を持ち、批判されても前向きな姿勢を持つということが大事なのではないかと思います。


ジェイ・エイブラハム

経営理念もレガシー(遺産)をつくる作業につながるような価値を持たせれば、宝飾品のようにそれに魅せられ共感する人が集まってくる。


田渕裕哉

自分が始めた副業だからと、全部一人で抱え込む人がいますが、そんな必要はないんです。例えば、インターネットショッピングの発送作業など、誰にでもできることは、まず人任せにしてみる。さらに、自分が不得意な分野も人にやってもらいましょう。苦手を克服するために時間や労力を費やすより、得意な人に任せて、その分もっと顧客を増やす作業などに注力したほうが効率的。売上げアップにもつながりやすいのです。


寺田直行

過去10年間ほど遡ると、固定費と変動費は凸凹がありながらも膨らみ、損益分岐点がだんだん上がっていました。それで商品を絞り込み、もう一度価値を磨き、値段を上げていきました。こうした取り組みで、赤字商品は減り、利益が出る体質になりつつあります。


三池崇史

僕は監督になる前、10年くらい助監督をやっていたんです。この助監督ってのが、何でもやらなければならない役回りで、作品ごとに現場はもちろん、関わる人間も異なり、その都度いろんなトラブルが起きるんです。撮影中に役者が骨折したり、代役で頼んだ役者の演技がものすごく下手だったり(笑)。もう天変地異を含め、想定外の事が起こるのは当たり前。そんな経験があるから、現場で焦ったり、うろたえることはないんですよ。