名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

石川誠(医師)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

石川誠(医師)のプロフィール

石川誠、いしかわ・まこと。日本の医師。群馬大学医学部を卒業。群馬大学医学部脳神経外科研修医、佐久総合病院脳神経外科医員、虎の門病院脳神経外科医員、医療法人社団近森会近森病院リハビリテーション科長、近森リハビリテーション病院院長、医療法人新誠会理事長、医療法人社団輝生会理事長、回復期リハビリテーション病棟協会会長、日本訪問リハビリテーション協会会長などを務めた。

石川誠(医師)の名言 一覧

実は熟して自然と落ちるのを待つ。正しい種をまいているとの自負があれば気長に待てますし、奇人扱いも笑い飛ばせます。


新たな試みを始める際に大事なのは、あせらず「待つ」こと。腹に落ちる前にせかすと結果も出にくい。


リハビリ自体が軽視されていた頃、強化を図ろうとすると現場から強い反発を受けたりもしました。「リハビリは私たちの仕事ではない」と看護師の集団ボイコットが起こったり。そうした反発も、短期間で元気に退院していく患者が増えるにつれ収まり、最終的には1年365日リハビリを実施できるまでになりました。


リハビリには、看護師、理学療法士、作業療法士など多くの職種がかかわるため、チームワークが重要です。また、医師は主役ではなく、いわばチームの調整役。そんなリハビリへの「転向」に違和感がなかったのは、高校・大学時代に打ち込んだラグビーの影響があるのかもしれません。「One for all, all for one.」ラグビーでよく使われる、大好きなこの言葉が最もぴったりくる医療がリハビリなのです。


石川誠(医師)の経歴・略歴

石川誠、いしかわ・まこと。日本の医師。群馬大学医学部を卒業。群馬大学医学部脳神経外科研修医、佐久総合病院脳神経外科医員、虎の門病院脳神経外科医員、医療法人社団近森会近森病院リハビリテーション科長、近森リハビリテーション病院院長、医療法人新誠会理事長、医療法人社団輝生会理事長、回復期リハビリテーション病棟協会会長、日本訪問リハビリテーション協会会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

天野周一

定年のだいたい5年前から秒読みを開始した人が、定年後の夫婦関係で生き残っています。最初はなかなかしっくりきませんが、じっくり時間をかけて生活習慣にすることで、「あなた、よくなったわね」「以前の父さんと違う」と言われるようになればいい。変われなければ熟年離婚。それくらいの真剣勝負です。


高橋フミアキ

大切になるのが、読み手の「快楽」「苦痛」のありかをきちんと見極めること。会議や商談で企画書や提案書を通すには、対面する相手の快楽か苦痛を刺激するのが一番。そのために、文章を作る前段階で、まずは雑談などでリサーチを重ね、相手のニーズを知ることが第一歩となります。それで初めて、言葉が効力を発します。


伊藤明(伊東屋)

伊東屋は明治37年に銀座で創業しました。初代の勝太郎(曾祖父)はこのときどういう思いだったのか、彼が書き残したものを読み解き、書いていない部分は想像力を働かせ、「伊東屋らしさ」とは何なのかを分析していきました。


大東隆行

成績が悪くなると、決められた食材の量を減らしたりして利益を出そうとするでしょ。それは逆。悪い店ほど、価値を出すことに知恵を絞らないといけません。


柳井正

世界中をみれば100兆円以上の市場があるんですよ。だから、日本企業は海外に出て行けばまだまだ成長できる。


兼元謙任

私はホームレス時代、公園のトイレでノートパソコンをを広げてウェブデザインなどの仕事をしました。それが現在の事業にもつながりました。そう考えると、自分も経験しましたが、給料が減るぐらいはなんでもないことです。


松田正男

授業料はできるだけ安くしたいという考えは持っております。ただ、私たちはこれ以上授業料を下げるつもりはないのです。私たちは商品に自信がありますから。
【覚書き|同業他社の値下げ合戦について語った言葉】


織畠潤一

結果というのは、本当に結果に過ぎないと私は思っています。プロセスとその過程で成果を出していくことこそ、自分にとっては重要なんです。


三森裕

会社として人材育成を最重要課題として位置づけ、投資を行っています。その結果お客様のご支持をいただき、これだけの成果につながっているのだと思います。


嶋浩一郎

トーストとあんこという異質なものを組み合わせた小倉トースト。雑貨と本を一緒に売る「ヴィレッジヴァンガード」。多彩なトッピングを揃えた「COCO壱番屋」。みんな名古屋発です。ひつまぶしも、ひとつの料理を3つもの方法で楽しむ。名古屋人は、異質なものを組み合わせることに優れているのです。この姿勢を、ぜひ学ぶべきです。


円山法昭

数兆円の個人資産を持つ個人投資家のウォーレン・バフェットは、自分が理解できない事業を手がける企業には、いっさい投資をしないそうです。得意な分野や投資商品だけに集中すれば、スキルも上がり、大きな失敗をするリスクが下がると思いますよ。


吉田松陰

仁人は天下に敵なし。
【覚書き|慈愛の深い人には、この世に敵はない。】